*

インターネットFAXのFAX050の特徴や評判まとめ

公開日: : インターネットFAXのサービス

インターネットFAXのFAX050の特徴をまとめてみた

インターネットFAX

近年では個人や法人で、インターネットFAXを使うケースが増えました。

従来の複合機によるファックスサービスと比べてみると、インターネットFAXには次のメリットがありますね。

  • FAXの送受信にかかるコストを大幅に削減できる(電話回線の契約が不要)
  • 複合機本体を購入しなくても良い(メールでFAXのやり取りをする)
  • いつでもどこでも好きなタイミングでFAXの送受信ができる
  • お手元のノートパソコンやスマートフォンがFAX機器になる

現在では幾つものサービスが登場していますが、その中でもFAX050は代表的です。

このページではFAX050の特徴や強みについてまとめていますので、インターネットFAXの選び方で迷っている方は参考にしてみてください。

 

2種類の料金プランから比較して選べる

インターネットFAXのFAX050は、個人の使い道に合わせて2種類の料金プランから比較して選ぶことができます。

FAX050の料金プランはフリープランとスタンダードプランで、それぞれの詳細を見ていきましょう。

  • フリープランは月額費用が無料で、送信料金は1枚当たり25ポイント
  • スタンダードプランは月額費用が500円で、送信料金は1枚当たり20ポイント

FAXの受信はどちらの料金プランも無料、FAXの送信はあらかじめ購入したポイントを消費して送る形になります。

送信の機能を使わない人はフリープラン、FAX送信の機能をメインで使う方はスタンダードプランがおすすめですよ。

FAX050のスタンダードプランは月額費用が発生する代わりに、1枚当たりの送信料金が安く設定されています。

ただし、FAX050のフリープランは送信のみで、受信機能には対応していませんので気を付けてください。

 

様々なデバイスでインターネットFAXを使える

FAX050だけの強みというわけではありませんが、様々なデバイスでインターネットFAXを使うことができます。

FAX050の導入で必要なのは複合機本体ではなく、「パソコン」「スマートフォン」「タブレット」です。

インターネット通信ができる機器を1つでも持っていれば、FAX050に登録して今すぐにでもインターネットFAXを毎日の生活に取り入れることができます。

他のインターネットFAXサービスの場合、1ヵ月当たり1,000円~2,000円程度の費用を負担しないといけません。

月額料金はFAXの送受信の枚数に限らず、一定で発生する形になります。

そのため、インターネットFAXを使う機会が少ない人は、初期費用が圧倒的に安いFAX050を利用した方が良いでしょう。

 

iPhoneとAndroidの両方に対応している

FAX050は2013年にサービス開始と、インターネットFAXの中でも後発組です。

古くから提供されているサービスと違い、iPhoneとAndroidの両方のアプリに対応しています。

「Androidのスマホでは使えない」というインターネットFAXはありますので、デバイスの制限がないところはFAX050の強みですね。

 

FAX050の口コミや評判はどう?

「FAX050は登録すべきインターネットFAXなの?」と疑問を抱えている方のために、口コミや評判の情報をまとめてみました。

 

  • 都度ポイントを購入してインターネットFAXで送信できるシステムが気に入っています。FAX050は複合機の維持よりも遥かに料金が安いですよ。
  • 自分が想像していた以上にスピーディーにFAXの送受信ができました。ちゃんとPDFファイルで相手に届いているようですので安心です。
  • FAX050で登録したアドレスにお知らせメールが届きません。色々と調べてみると、「docomo.ne.jp」や「softbank.ne.jp」でユーザー登録をしている人は、「support@fax050.jp」からメールを受け取れる設定にしないといけないみたいです。
  • インターネットFAXの送信機能を利用する機会が多いには、FAX050は向いていません。スタンダードプランでも送信1枚で20円は高すぎます。
  • iOSアプリの更新が全くありません。最近はエラーで送信できないことも多いので、ポイントの購入はやめた方が良いと思います。
  • WEBサイトからログインして使用する簡易版みたいですね。送信前にプレビューで内容を確認できるため、誤送信は起こりませんよ。
  • 「本当にちゃんとテストしたの?」と疑問が浮かぶインターネットFAXサービスです。公式サイトもかなりショボイので、利用しない方が良いです。

 

FAX050のデメリットで押さえておきたいポイント

とりあえず無料で利用できるFAX050は、インターネットFAXが初めての人に向いています。

しかし、他の大手のサービスと比較してみると、FAX050には次のデメリットがありますので注意しないといけません。

  • 初期費用と月額料金が無料のフリープランはFAXの受信に対応していない
  • 1枚のFAXの送信で20円~25円と非常に高い(大量に使う人には不向き)
  • ポイント購入画面でエラーダイアログが表示されることがある
  • 無料お試しや無料トライアルといったキャンペーンが一切無し

インターネットFAXの料金や機能性で比べてみると、FAX050よりもeFaxの方が遥かにおすすめです。

eFaxは月額1,500円を支払うだけで、何と1ヵ月で150ページのFAX送受信が無料になります。

全世界で1,200万人以上の人が登録している最大のインターネットFAXですので、まずはeFaxで30日間の無料トライアルを試してみてください。

 

>>> eFaxの無料トライアル

 

関連記事

インターネットFAXのjFax(ジェーファックス)の特徴や評判のまとめ

インターネットFAXのjFax(ジェーファックス)の特徴をまとめてみた 近年ではビジネ

記事を読む

インターネットFAXのMOVFAX(モバックス)の特徴や評判まとめ

インターネットFAXのMOVFAX(モバックス)の特徴をまとめてみた メールでFAXの

記事を読む

フレッツ光のインターネットFAX

フレッツ光でインターネットFAXは使える? フレッツ光の「ひかりFAX」に加入することにより、

記事を読む

まいと~くのインターネットFAX

まいと~くとは? まいと~くとはインターコムから製造されているパソコンFAXソフトやFAXサー

記事を読む

インターネットFAXのPHYTTER FAX(フィッターファックス)の特徴や評判まとめ!

インターネットFAXのPHYTTER FAX(フィッターファックス)の特徴をまとめてみた

記事を読む

canonのインターネットFAX

Canon(キャノン)のデジタルカラー複合機であれば、ペーパーレスFAXのインターネットFAXが利用

記事を読む

クロネコのインターネットFAX

クロネコのインターネットFAXの特徴をチェック! クロネコヤマトではインターネットFAXの

記事を読む

HelloFax(ハローファックス)の特徴や評判まとめ

HelloFax(ハローファックス)の特徴をまとめてみた メールを使ってFAXの送受信がで

記事を読む

ブラザーのインターネットFAX

ブラザー工業はプリンタやファクシミリなどを製造している会社の一つで、毎月の通信費を節約できるインター

記事を読む

大塚商会のファクシミリとインターネットFAXの違い

大塚商会のファクシミリとインターネットFAXの違いをチェック! 大塚商会からは、FAX

記事を読む

NetReal(ネットリアル)の口コミや評判まとめ!どんな特徴がある?

見出し1 NetReal(ネットリアル)の特徴や強みをまとめてみた1....

株式会社ネクスウェイの口コミや評判まとめ!どんな特徴がある?

見出し1 FAXDM代行サービスの株式会社ネクスウェイの特徴をまとめて...

L-net(エルネット)の口コミや評判まとめ!どんな特徴がある?

見出し1 FAXDM代行サービスのL-net(エルネット)の強みをまと...

FAXDMコンサルティングの口コミや評判まとめ!どんな特徴がある?

見出し1 FAXDMコンサルティングの特徴や強みをまとめてみた1.1 ...

Value FAX(バリューファックス)の口コミや評判まとめ!どんな特徴がある?

見出し1 Value FAX(バリューファックス)の特徴や強みをまとめ...

複合機で用意されているFAXの誤送信防止機能!インターネットFAXに備わっているの?

見出し1 複合機で用意されているFAXの誤送信防止機能についてまとめて...

行政書士にインターネットFAXが向いている理由

見出し1 行政書士の仕事内容とは?2 行政書士にインターネットFAXが...

インターネットFAXに向いている業種や職種

見出し1 インターネットFAXに向いている業種や職種はこれだ!1.1 ...

個人事業主がインターネットFAXを導入すべき理由

見出し1 個人事業主や自営業がインターネットFAXを導入すべき理由は?...

eFaxでアカウント停止になる理由

eFaxでアカウント停止になる理由をまとめてみた 数多くのインターネッ...

PAGE TOP ↑