コニカミノルタのインターネットFAXのメリットとデメリットを徹底解説!

コニカミノルタ(KONICA MINOLTA)とは?

コニカミノルタ(KONICA MINOLTA)

コニカミノルタ(KONICA MINOLTA)は複合機やプリンター、ファイリング機器やソフトウェアの販売を行っている日本の会社です。

複写機などのオフィス製品を製造していたコニカ(東京)とミノルタ(大阪)の経営統合によって、コニカミノルタ(KONICA MINOLTA)は発足しました。

現在では2015年の4月に吸収合併されて「コニカミノルタ」⇒「コニカミノルタビジネスソリューションズ株式会社」となり、新しい価値を創造し続けていますね。

電化製品の分野で比較してみると、コニカミノルタ(KONICA MINOLTA)の右に出る会社はいないのではないでしょうか。

コニカミノルタ(KONICA MINOLTA)のインターネットFAXのメリットを徹底解説!

コニカミノルタ(KONICA MINOLTA)が販売する複合機の中には、インターネットFAXの機能を持つ製品あり!

他のサービスと比べてみると、コニカミノルタ(KONICA MINOLTA)のインターネットFAXのメリットは上記の3つです。

電子メールでFAXの送受信のやり取りができますので、インターネットFAXの導入を検討している方は是非一度参考にしてみてください。

1:電子メールの添付ファイル(TIFF形式)で送受信できる!

コニカミノルタのFAX

コニカミノルタ(KONICA MINOLTA)のインターネットFAXは、イントラネット(企業内ネットワーク)やインターネットの経由で電子メールを使ってFAXの送受信ができます。

TIFF形式のファイルが添付されていますので、従来の複合機とは違って紙面に出力する必要なし!

Eメールを送受信できるインターネット環境があれば、通信コストを削減してFAXを利用できますよ。

コニカミノルタ(KONICA MINOLTA)の機種によって違いはありますが、インターネットFAXはカラー原稿の送受信もOKです。

2:管理者モードの送信設定を細かく変更できる!

管理者モードの送信設定 説明
E-mail送信設定 インターネットFAXを使う時にチェックを付ける
スキャン送信 インターネットFAXを使う時に使用するを選ぶ
SMTPサーバーアドレス お使いのメールサーバーのアドレスを入力する
ポート番号 必要に応じてメールサーバーのポート番号を変更する
接続タイムアウト メールサーバーとの通信のタイムアウト時間を変更する
最大メールサイズ お使いの環境に合わせて送信メールのサイズを制限できる
サーバー容量 添付ファイルを含めたEメールの最大サイズを入力する

コニカミノルタ(KONICA MINOLTA)のインターネットFAXは、管理者モードの送信設定を細かく変更できます。

コニカミノルタ(KONICA MINOLTA)の管理者モードの送信設定

自分の使いやすい環境に合わせて、接続タイムアウトや最大メールサイズを設定できる仕組みですね。

細かい使用環境の設定に関しては、コニカミノルタ(KONICA MINOLTA)の公式サイトをご覧になってください。

参考 コニカミノルタ(KONICA MINOLTA)の公式サイト

3:お使いの環境に応じてオプションを設定できる!

コニカミノルタ(KONICA MINOLTA)のインターネットFAXのオプション設定
  • FAXが到着したかどうかの確認をしたい
  • 通信相手に通知する本機の受信能力を変更したい
  • モノクロ送信する時の圧縮形式の初期値を変更したい
  • カラー送信する時の圧縮形式の初期値を変更したい
  • メールサーバーとSSL/TLSで通信したい
  • E-mailを送信する際にSMTP認証を使いたい
  • E-mailを送信する際にPOP before SMTP認証を使いたい
  • LDAPサーバーやActive Directoryでメールアドレスを検索したい

コニカミノルタ(KONICA MINOLTA)のインターネットFAXは、お使いの環境に応じて上記のオプションを設定できます。

FAX送受信の機能はたくさんありますので、あらかじめ使いこなせるようにしておきましょう。

コニカミノルタ(KONICA MINOLTA)のインターネットFAXのデメリットで押さえておきたいポイント…

コニカミノルタ(KONICA MINOLTA)のインターネットFAXのデメリット5つ…
  • コニカミノルタ(KONICA MINOLTA)の複合機の購入が必要
  • 今すぐにインターネットFAXを使い始めることができる
  • FAX導入にかかるコストが他のサービスよりも圧倒的に高い
  • 初回の無料トライアルでお試しすることができない
  • iPhoneアプリやAndroidアプリで外出先でやり取りできない

他のインターネットFAXと比較してみると、コニカミノルタ(KONICA MINOLTA)には上記の5つのデメリットあり…。

コニカミノルタ(KONICA MINOLTA)のインターネットFAXは複合機が必要ですので、完全にネット回線だけで利用できるサービスとは違いますよ。

FAXの導入にかかる費用が高すぎるのも難点です。

eFax(イーファックス)

そこで、インターネットFAXをビジネスに取り入れる予定の方は、eFax(イーファックス)を利用しましょう。

eFax(イーファックス)は、月額1,500円で毎月150枚までパソコンやスマホでFAXの送受信ができます。

30日間の無料トライアルもおすすめポイントの一つですので、是非一度eFax(イーファックス)を試してみてください。

eFax(イーファックス)の公式サイトはこちら!

【口コミや評判は?】eFaxのメリット10つとデメリット5つを徹底解説!
eFax(イーファックス)は格安の料金でメールでFAXの送受信ができるインターネットFAX!初めて利用する方のために、30日間の無料トライアルも用意されています。この記事では、eFax(イーファックス)の口コミや評判の情報をまとめました。

まとめ

コニカミノルタ(KONICA MINOLTA)のインターネットFAXにどのようなメリットとデメリットがあるのかおわかり頂けましたか?

読み取った原稿を電子メールの添付ファイル(TIFF形式)として送受信できるインターネットFAXは便利です。

「シンプル」「安心」「便利」なオフィスワークを提供してくれますので、コニカミノルタ(KONICA MINOLTA)の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました