【口コミや評判は?】PHYTTER FAX(フィッターファックス)のメリットを徹底解説!

PHYTTER FAX(フィッターファックス)の基本情報

PHYTTER FAX(フィッターファックス)

PHYTTER FAX(フィッターファックス)の基本情報
サービス名 PHYTTER FAX(フィッターファックス)
運営会社 HEC
郵便番号 不明
本社所在地 Level 24-01, CapitaGreen, 138 Market Street, Singapore 048946
初期費用 無料
月額料金 送信毎に課金
送信料金 1枚につき15pt(約15円)
受信料金 何枚でも無料(5USドル/月への申し込み)
対応のFAX番号 03から始まるFAX番号
送信ファイル形式 pdf,doc,docx,xls,xlsx,txt
同時FAX送信 最大15件まで一斉送信OK
海外へのFAX送信
スマホ対応
支払い方法 クレジットカード
おすすめ度 ★☆☆☆☆

PHYTTER FAX(フィッターファックス)は、インターネット経由でFAXの送受信ができるサービスです。

日本国内だけではなく、海外からでもFAXの送信OK!

もちろん、PHYTTER FAX(フィッターファックス)はiPhoneやAndroidのスマホも使えますので安心してください。

PHYTTER FAX(フィッターファックス)のメリットを徹底解説!

PHYTTER FAX(フィッターファックス)は、今お使いのパソコンがFAX機器に様変わりするインターネットFAXサービス!

FAX機器不要で送信できますので、送りたい書面をわざわざ印刷する手間がありません。

このページでは、他のサービスとは違うPHYTTER FAX(フィッターファックス)のメリットや強みを詳しく解説していきます。

全てのユーザーが標準でインターネットFAXを利用できる!

PHYTTER FAX(フィッターファックス)

PHYTTER FAX(フィッターファックス)のサービスに登録すると、全てのユーザーが標準でインターネットFAXを利用できます。

今までのような煩わしいFAXの送受信は必要ないため、個人や法人から愛されているわけですね。

PHYTTER FAX(フィッターファックス)は簡単なインターネットFAXで、サービスの大まかな特徴をまとめてみました。

  • 専用のソフトウェアやFAX機器が一切不要
  • インターネット環境があればどこでも送信可能
  • パソコンから直接相手のFAX機器に送信できる
  • 世界中のファックス機器に格安の通信料で送ることができる

「海外にFAXを送信すると料金が高い…」と悩んでいる方はいませんか?

しかし、PHYTTER FAX(フィッターファックス)は電話回線を使ったサービスではありませんので、格安の料金で海外にも送信できます。

専用のスマートフォンアプリが用意されている!

スマホアプリ

PHYTTER FAX(フィッターファックス)は、1枚15pt(約15円)で送信OK!

料金設定は他のインターネットFAXと大差ありませんが、PHYTTER FAX(フィッターファックス)では専用のアプリが用意されています。

アプリのiPhytter FAX(アイフィッターファックス)を使えば、iPhoneやAndroid、タブレットのiPadでFAXの送受信ができるわけです。

スマホやタブレットが使えれば、外出先でもお客様や取引先と迅速な対応ができます。

今までよりもビジネスを効率良く進めることができますので、専用アプリのiPhytter FAX(アイフィッターファックス)は忘れずにインストールしておきましょう。

FAX MEの契約でFAXの受信もできるようになる!

PHYTTER FAX(フィッターファックス)の基本の機能はFAXの送信です。

しかし、オプションのFAX MEと契約すると一般電話からでもFAXを受信できますよ。

FAXのデータはPDFファイルに変換されてメールに添付されて送られてきますので、自分の好きなタイミングで内容をチェックできるでしょう。

インターネットFAXの送信と受信の両方を使いたい方は、PHYTTER FAX(フィッターファックス)のオプションと契約してみてください。

参考 PHYTTER FAX(フィッターファックス)の公式サイト

PHYTTER FAX(フィッターファックス)の口コミや評判はどう?

PHYTTER FAX(フィッターファックス)の口コミや評判

このページでは、PHYTTER FAX(フィッターファックス)の口コミや評判の情報を紹介していきます。

10,500ポイントからお試しの100ポイントまで個人のニーズに合わせて選んで購入できる仕組みは良いな~と思いました。

専用のアプリを取り入れてから、わざわざオフィスに帰らなくてもFAXの送信の対応ができます。

FAXの受信はFAX MEという有料オプションサービスに加入する必要があるみたいです。

国際電話料金を安くしたいならPHYTTER ON THE GOも良いですね。

先払いのインターネットFAXなので使いすぎの心配はありません。

複数の番号を取得して使い分けることができるのは魅力的です。

PHYTTER FAXはマイナーなサービスなのでeFaxの方が遥かに安心ですよ。

PHYTTER FAX(フィッターファックス)の4つのデメリット…

PHYTTER FAX(フィッターファックス)の4つのデメリット…
  • 送信時間1分間で15円と料金は高めに設定されている
  • まとめてポイントを購入しないとお得感が一切ない
  • 受信機能を使うには有料オプションサービスのFAX MEへの加入が必要
  • メールでの問い合わせは英語での対応になる

結論から言うと、PHYTTER FAX(フィッターファックス)はあまり魅力的なインターネットFAXではありません。

他のサービスと比べてみると、PHYTTER FAX(フィッターファックス)には上記の4つのデメリットあり…。

コスパにしても操作性にしても、PHYTTER FAX(フィッターファックス)ではなくeFax(イーファックス)の方が遥かにおすすめですよ。

同じように海外の会社が運営しているインターネットFAXサービスですが、eFax(イーファックス)の利用者は日本だけでも5万人を軽く超えていますので、是非一度30日間の無料トライアルを試してみてください。

eFax(イーファックス)の公式サイトはこちら!

【口コミや評判は?】eFaxのメリット10つとデメリット5つを徹底解説!
eFax(イーファックス)は格安の料金でメールでFAXの送受信ができるインターネットFAX!初めて利用する方のために、30日間の無料トライアルも用意されています。この記事では、eFax(イーファックス)の口コミや評判の情報をまとめました。

まとめ

インターネットFAXのPHYTTER FAX(フィッターファックス)のメリットとデメリットについておわかり頂けましたか?

PHYTTER FAX(フィッターファックス)はネット経由で、国内でも海外からでもFAXの送受信ができますよ。

しかし、FAX送信の料金や利便性で劣る部分がありますので、PHYTTER FAX(フィッターファックス)以外のインターネットFAXを検討してみてください。

タイトルとURLをコピーしました