行政書士にインターネットFAXが向いている3つの理由!

行政書士の仕事内容とは?

行政書士

士業と一口に言っても、弁護士や税理士、公認会計士など様々な資格があります。

士業の中でも行政書士は、行政の手続きを専門とする法律家!

行政書士がどのような業務を行っているのか、仕事内容について簡単に見ていきましょう。

  • 各省庁や都道府県庁など、官公署に提出する書類を作成する
  • 権利の発生や存続など、権利義務に関する書類を作成する
  • 社会生活に交渉を有する事項を証明する事実証明に関する書類を作成する
  • これらの書類の作成に加えて提出の代行や相談業務を行う

行政書士が取り扱える書類は、「建設業許可申請書」「倉庫業登録申請書」「農地法の規定による許可申請書」「遺産分割協議書」「取締役会議事録」「売買契約書」を中心に10,000種類を超えています。

これらの書類の作成が必要な方をサポートするのが行政書士のメインの仕事で、自分の興味がある分野やキャリアを磨いていくのが一般的ですね。

行政書士にインターネットFAXが向いている3つの理由!

行政書士事務所を開業するに当たり、インターネットFAXは上記の3つの理由で欠かせません。

行政書士に限った話ではありませんが、士業の多くが現在ではインターネットFAXを活用していますよ。

従来の複合機とは違い、FAXをメールでやり取りできるインターネットFAXはとても便利です。

このページでは行政書士にインターネットFAXが向いている理由を更に詳しく解説していきますので、「うちの事務所でも取り入れようかな~」と迷っている方は参考にしてみてください。

顧客やクライアントとのやり取りでFAXが必要!

士業

行政書士は様々な書類と格闘する仕事で、顧客やクライアントと情報のやり取りをするに当たってFAXが欠かせません。

公証役場への事前連絡や入管の事前予約、研修会の申し込みにもFAXが役立ちます。

つまり、FAXがあればスムーズに業務を遂行できますので、行政書士はインターネットFAXを導入すべきです。

オフィスを構えていて既に複合機のFAXを使っている行政書士も、これから独立開業を目指す予定の方にもインターネットFAXは向いています。

インターネットFAXのサービスの公式サイトにアクセスし、個人情報を登録するだけで即日で利用OKです。

時間も場所も制限されずにFAXの送受信が可能!

行政書士がインターネットFAXを使えば、時間も場所も制限されずにFAXの送受信ができます。

従来の複合機のFAXを使っている行政書士が多いのが現状ですが、次のデメリットがありますので注意しないといけません。

  • 自宅やオフィスに帰らないと送られてきたFAXの内容を確認できない
  • 外出中にFAXの内容のチェックや送信ができない

複合機のFAXとは違い、インターネットFAXは好きな時間に好きな場所でメールを使ってFAXの送受信ができます。

お客様やクライアントに対して迅速な対応ができますので、インターネットFAXがビジネスで役立つわけです。

行政書士として生き残るには顧客へのサポートが最も大事だと言っても過言ではありませんので、時間や場所に制限されずに使えるインターネットFAXは絶対に導入しましょう。

複合機のFAX機器よりもコストを削減できる!

コスト削減

「何とかして経費を削減したい!」と考えている行政書士は、複合機のFAX機器ではなくインターネットFAXがおすすめです。

行政書士事務所を維持するために、次のランニングコストがかかります。

  • 行政書士の資格を維持する費用(登録する都道府県会に支払う年会費)
  • 事務所のテナント料やネット代などの通信費
  • ウェブサイトやホームページを設定する広告宣伝費
  • 業務知識を学ぶための研修費や書籍代

意外と必要な経費が行政書士には多く、電話回線代やFAX複合機のメンテナンス代、インク代や用紙代も馬鹿にはなりません。

しかし、インターネットFAXは月額費用やFAXの送受信料金を支払うだけでOKですので、大幅にコストを削減できますよ。

※インターネットFAXでコストを削減できる点についてはこちら!

インターネットFAXの送受信の仕組みとは?9つのメリットと6つのデメリット・リスクを全解説!
インターネットFAXは、EメールでFAXを送受信できるサービスです。インターネット回線を介してやり取りする仕組みですので、様々なメリットがあります。インターネットFAXを使い始める前に、メリットやデメリット、リスクについてチェックしておきましょう。

新たに行政書士事務所を開業するに当たり、複合機本体の購入も不要です。

ランニングコストの管理は一人前の行政書士や経営者の第一歩ですので、経費削減のためにインターネットFAXを導入してみてください。

行政書士におすすめのインターネットFAXはeFax(イーファックス)!

eFax(イーファックス)

「どのインターネットFAXサービスを使えば良いの?」と悩んでいる行政書士はいませんか?

そこで、インターネットFAXの選び方で迷っているならeFax(イーファックス)がおすすめ!

様々なサービスの中でもeFax(イーファックス)が優れている理由は次の4つです。

  • 国内で50,000人を超えるユーザーがeFaxを利用している
  • 初期費用なしで月額料金も安めに設定されている
  • 1ヵ月間で150ページまでは送受信の料金が無料になる
  • 全国全ての都道府県の市外局番をカバーしている

eFaxは大手のインターネットFAXなだけあり、テクニカルサポートも充実しています。

毎月の料金の安さも魅力的なポイントですので、行政書士事務所を開業する前にeFax(イーファックス)に登録してしっかりと準備してみてください。

eFax(イーファックス)の公式サイトはこちら!

【口コミや評判は?】eFaxのメリット10つとデメリット5つを徹底解説!
eFax(イーファックス)は格安の料金でメールでFAXの送受信ができるインターネットFAX!初めて利用する方のために、30日間の無料トライアルも用意されています。この記事では、eFax(イーファックス)の口コミや評判の情報をまとめました。

まとめ

以上のように、行政書士の業務の効率化やコストの削減を図るに当たり、インターネットFAXが向いている理由についておわかり頂けましたか?

インターネットFAXの導入や登録方法はとても簡単ですので、既に複合機のFAXを使っている行政書士も取り入れてみてください。

タイトルとURLをコピーしました