フレッツ光のインターネットFAXとは?ひかりFAXのメリット3つとデメリット4つを徹底解説!

フレッツ光でインターネットFAXは使える?

フレッツ光

フレッツ光とは、NTTが提供する光回線インターネットです。

数十年前はADSL回線がメジャーでしたが、現在ではフレッツ光やNURO光などの光回線が主流になっていますよ。

インターネット回線 光回線 ADSL回線
通信方法 光ファイバーケーブルにてレーザー光通信 電話回線にて電気通信
通信速度 100Mbps~1Gbps 1~50Mbps

最大通信速度で比較してみると、光回線はADSLよりも20倍近く速いのが特徴!

このフレッツ光の「ひかりFAX」に加入することにより、Android端末でFAXデータの送受信を行うインターネットFAXが利用できます。

お手持ちのAndroid端末でツールをダウンロードするだけですので、手軽にインターネットFAXを導入できるわけです。

従来のアナログファックスでは本体が必要なのに加えて、機器を持っていても「白黒でしかデータの送受信ができない」「写真などが綺麗に送れない」などのデメリットがありました。

一方でフレッツ光の「ひかりFAX」であれば、専用機器を持っていなくてもスマホやタブレットを使ってデータの送受信ができます。

フレッツ光のひかりFAXのメリットを徹底解説!

フレッツ光のひかりFAXには、上記の3つのメリットがあります。

他のインターネットFAXと比較して何が違うのか見ていきましょう。

1:Androidの端末でFAXの送受信ができる!

Androidのスマホ

Androidのスマホ端末があれば、ひかりFAXへの加入でFAXの送受信ができます。

お手持ちのスマートフォンがFAX機器に様変わりしますので、皆さんが想像している以上に便利ですね。

いつでもどこでもFAXが使えますので、ビジネスを効率良く進められます。

2:操作方法が非常にわかりやすい!

フレッツ光の「ひかりFAX」は、操作方法が非常にわかりやすいのがメリット!

今までのFAXと同じ電話番号で使えますし、「FAXを送る」「送信・受信一覧を見る」といった操作の方法がとてもシンプルです。

更に、「ひかりFAX」同士であれば従来のアナログファックスと比較して高速で送信できるため、かかる料金がお得になってコストの削減に繋がります。

高画質なデータ出力もできるため、メッセージの入った写真を送るなど、ありとあらゆるシチュエーションで利用できるのではないでしょうか。

3:複数の宛先への一斉送信やカラーデータの送受信OK!

カラーFAX

「ひかりFAX」同士であれば、カラーでFAXのデータを送受信できます。

複数の宛先への一斉送信にも対応していますので、ひかりFAXはとても便利ですね。

※一斉送信ができるインターネットFAXのおすすめランキングは、こちらのページでまとめました。

【まとめて送信OK!】一斉送信ができるインターネットFAXのおすすめランキングTOP3!
インターネットFAXの中には、複数の宛先に同時にFAXを送信できる一斉送信の機能が用意されたサービスがあります。このページでは、一斉送信ができるインターネットFAXをランキング形式で紹介していますので、選び方の参考にしてみてください。

エプソン製プリンター(Epson iPrint対応機種)を使えば、受信したFAXを必要に応じてスキャンや印刷OK!

多くのインターネットFAXはモノクロのFAXのやり取りになりますので、カラー出力に対応しているのはひかりFAXの魅力的なポイントです。

フレッツ光のひかりFAXのデメリットで押さえておきたいポイント…

他のインターネットFAXサービスと比較してみると、ひかりFAXには上記の4つのデメリット…。

ひかりFAXの何が良くないのか知りたい方は、こちらのページを参考にしてみてください。

1:インターネットFAXの導入までのハードルが高い…

フレッツ光のひかりFAXを導入する方法
  • フレッツ光ネクストもしくはフレッツ光ライト、ひかり電話に加入する
  • ひかり電話ルーター無線LANカードによる無線LAN環境下で利用する
  • スマホのAndroid端末にひかりFAXアプリをインストールする

インターネットFAX専用のサービスと比べてみると、フレッツ光のひかりFAXは導入するまでのハードルが高いのがデメリットですね。

上記のように、ひかりFAXを使うにはフレッツ光ネクストに加入したり無線LAN環境下で利用したりしないといけません。

サっと使い始めることができませんので、ひかりFAXを利用するまでに長い時間がかかります。

2:初期費用と月額料金が高い…

ひかりFAXの費用
初期工事費(代表的な工事の場合) 24,000円
フレッツ光の契約料金 800円
ひかり電話の初期費用 3,000円
フレッツ光ネクストの月額料金 5,200円+プロバイダ利用料金
ひかり電話の月額料金 月額500円(基本プラン)
FAXの送受信料金 送信は8円/3分、受信は2円/約20秒

ひかりFAXは、上記の表を見ればわかる通り初期費用と月額料金が高くなっています。

多くのインターネットFAXでは、1,000円の初期費用、1,000円~1,500円の月額料金で利用OK!

つまり、ひかりFAXを導入したとしても大幅なコスト削減には繋がりません。

ひかりFAXの送受信料金は安いのですが、トータルで見るとインターネットFAX専用のサービスの方がお得ですよ。

3:海外へのFAXの送信はできない…

インターネットFAX 海外へのFAX送信 海外からのFAX受信
eFax(イーファックス)
jFax(ジェーファックス)
InterFAX
モバイルFAX
PamFax(パムファックス)
HelloFax(ハローファックス)

インターネットFAXの中には、海外へのFAX送信や海外からのFAX受信に対応しているサービスがあります。

一方でひかりFAXは、海外の宛先にFAXを送信することができません。

海外の会社とFAXでやり取りする頻度が高い方には、こちらのページで紹介しているインターネットFAXがおすすめです。

海外にFAXの送受信ができるインターネットFAXのおすすめランキングTOP3!
インターネットFAXの中には海外へのFAX送受信ができるサービスあり!従来の電話回線で海外にFAXを送るよりも安上がりで済みます。ここでは海外にFAXを送受信できるインターネットFAXをランキング形式でまとめました。

4:2017年の4月にサービスの提供が終了した…

フレッツ光のひかりFAXは、残念ながら2013年の11月にインターネットFAXのサービスの提供を終了しました。

2013年の11月からひかりFAXは利用できましたが、コミュニケーションツールの多様化といった市場環境の変化に伴って利用者が減少し、サービスの廃止に至ったようです。

ひかりFAXの提供終了

ひかりFAXの提供終了

これから新規で加入することはできませんので、インターネットFAXを利用したい方はeFax(イーファックス)を選びましょう。

eFax(イーファックス)は月額1,500円を支払えば、毎月150枚までFAXの送受信が無料になります。

151枚目以降も1枚当たり10円でFAXの送受信ができますので、是非一度eFax(イーファックス)を試してみてください。

eFax(イーファックス)の公式サイトはこちら!

【口コミや評判は?】eFaxのメリット10つとデメリット5つを徹底解説!
eFax(イーファックス)は格安の料金でメールでFAXの送受信ができるインターネットFAX!初めて利用する方のために、30日間の無料トライアルも用意されています。この記事では、eFax(イーファックス)の口コミや評判の情報をまとめました。

まとめ

以上のように、フレッツ光のひかりFAXのメリットとデメリットをまとめました。

ひかりFAXは操作方法がわかりやすいインターネットFAXですが、2017年にサービスが終了しています。

現在ではもっと利便性の高いサービスが登場していますので、下記のページで自分に合うインターネットFAXを探してみてください。

【20社徹底比較!】インターネットFAXのおすすめランキングTOP10!
メールでFAXの送受信ができるインターネットFAXにはたくさんのサービスあり!そこで、この記事ではインターネットFAX20社を比較し、特におすすめのサービスをランキング形式で10社紹介しています。ビジネスやプライベートでインターネットFAXを使う予定の方は要チェックです。
タイトルとURLをコピーしました