【口コミや評判は?】PamFax(パムファックス)のメリット8つとデメリット5つを徹底解説!

見出し

PamFax(パムファックス)の基本情報

PamFax(パムファックス)

PamFax(パムファックス)の基本情報
サービス名 PamFax(パムファックス)
運営会社 PamConsult GmbH
郵便番号 不明
本社所在地 Carl-von-Linde-Str. 4085716 Unterschleißheim Germany
初期費用 無料
月額料金 オンデマンドプラン:月額無料
ベーシックプラン:月額509円
プロフェッショナルプラン:月額767円
送信料金 1ページ当たり8円~12円
受信料金 無料
無料トライアル
対応のFAX番号 31ヵ国の番号
送信ファイル形式 一般的な形式(PDF、PS、EPS)
ワードプロセッシング形式(RTF、DOC、DOCX、WPS、WRI、WKB)
スプレッドシート形式(XLS、XLSX、WKS、ODS)
プレゼンテーション形式(PPT、PPTX、PUB)
テキスト形式(TXT、INI、BAT、XML)
グラフィック形式(AVS、BMP、DCX、FPX、GIF、JPEG、JPG、PNG)
CAD形式(DWF、DWG、DXF、RML、IPT、IAM、IDW)
同時FAX送信
海外へのFAX送信
スマホアプリ
支払い方法 クレジットカード決済・銀行振込
電話番号 不明
口コミや評判 良い口コミ:とにかくFAXの送信料金が安くてお得
悪い口コミ:無料期間が用意されていないのが残念
おすすめ度 ★★☆☆☆

PamFax(パムファックス)は、パソコンやスマホで簡単にFAXの送受信ができるインターネットFAXです。

ドイツに本社を構える会社の柔軟で安全な最先端のFAXソリューションですので、PamFax(パムファックス)の利用者は世界各国で増えていますね。

「無料でFAXを送信したい」「複数の料金プランから選びたい」と考えている方にPamFax(パムファックス)はおすすめ!

この記事ではPamFax(パムファックス)のメリットやデメリット、正しい使い方について詳しくまとめました。

PamFax(パムファックス)の公式サイトはこちら!

PamFax(パムファックス)の8つのメリットを徹底解説!

他のインターネットFAXと比較してみると、PamFax(パムファックス)には上記の8つのメリットがあります。

無料でアカウント登録をしてFAXを送信できるのは大きな強みですね。

PamFax(パムファックス)に申し込む前に、良い部分についてきちんとチェックしておきましょう。

1:初期費用と月額料金が無料でFAXを送信できる!

インターネットFAX 初期費用 月額料金
PamFax(パムファックス) 無料(オンデマンドプラン) 無料(オンデマンドプラン)
eFax(イーファックス) 1,000円 月額1,500円
秒速FAX(Toones) 無料~1,100円 月額無料~月額1,030円
MOVFAX(モバックス) 1,000円 月額980円~月額3,980円
faximo(ファクシモ) 1,080円 月額940円~月額1,080円
jFax(ジェーファックス) 1,000円 月額990円
InterFAX 1,500円 月額3,200円

多くのインターネットFAXでは、FAXを送信するに当たって初期費用と月額料金を支払わないといけません。

一方でPamFax(パムファックス)のオンデマンドプランは、初期費用と月額料金の両方が無料!

しかも、PamFax(パムファックス)はアカウント登録だけで、3枚無料でFAXを送信できますよ。

PamFax(パムファックス)の公式サイトでは、「サインアップ後3枚無料で送信できる」とちゃんと記載されていました。

PamFax(パムファックス)の無料送信

PamFax(パムファックス)の無料送信

「日常的には使わないけど、急にFAXの送信が必要になった…」という時に、PamFax(パムファックス)は便利です。

パソコンやスマホにPamFax(パムファックス)のアプリケーションをインストールすれば、今すぐにでも使い始めることができます。

2:3種類の料金プランから比較して選べる!

料金プラン オンデマンドプラン ベーシックプラン プロフェッショナルプラン
初期費用 無料 無料 無料
月額料金 無料 月額509円 月額767円
FAX送信料金 1ページ当たり12円 1ページ当たり12円 1ページ当たり8円
無料のFAX送信 3枚まで 特になし 毎月20枚まで
FAX受信料金 FAXの受信不可 無料 無料
FAXの保存期間 30日間 30日間 無制限
FAXアドレス帳
FAXの同報送信
無料のOutlookアドオン
独自カバーページの作成
FAX番号の選択
ユーザーグループ管理
クラウドバックアップ

PamFax(パムファックス)は、上記の3種類の料金プランから選択OK!

PamFax(パムファックス)のオンデマンドプランでは、月額料金不要で3枚まで無料FAX送信ができます。

しかし、インターネットFAXを継続的に利用する予定の方は、ベーシックプランやプロフェッショナルプランなど有料プランに加入するのも選択肢の一つです。

PamFax(パムファックス)のプロフェッショナルプランは、毎月20ページまでFAXの送信が無料なのに加えて、1ページ当たりの送信が12円⇒8円と安上がりで済みます。

どの料金プランが自分に合っているのか、PamFax(パムファックス)の申し込み前に確認しておきましょう。

3:何枚でもFAXの受信料金が無料!

インターネットFAX FAXの受信料金
PamFax(パムファックス) 何枚でも無料
メッセージプラス(Message+) 何枚でも無料
MOVFAX(モバックス) 1,000枚まで無料(それ以降は1枚8円)
faximo(ファクシモ) 1,000枚まで無料(それ以降は1枚9円)
InterFAX 毎月1,000枚まで無料(それ以降は1枚10円)
eFax(イーファックス) 150枚まで無料(それ以降は1枚10円)
jFax(ジェーファックス) 100枚まで無料(それ以降は1枚10円)

PamFax(パムファックス)のベーシックプランとプロフェッショナルプランは、何枚でもFAXの受信が無料です。

他のインターネットFAXでは、上記の表を見ればわかる通り「1,000枚まで無料」「150枚まで無料」と枚数制限がありますよね。

PamFax(パムファックス)には上限がありませんので、毎月大量にFAXを受信する法人におすすめのサービスです。

※法人向けのインターネットFAXサービスはこちら!

法人向けのインターネットFAXサービス10社を徹底比較!
この記事では、法人向けのインターネットFAX10社を比較しました。その中でも、特におすすめのサービスをランキング形式で5社紹介しています。インターネットFAXは法人に欠かせないビジネスツールですので、選び方の参考にしてみてください。

4:FAXの送信は1枚当たり8円~12円と安い!

インターネットFAX FAX送信の無料枠 無料枠を過ぎた後の料金
PamFax(パムファックス) 毎月20ページまで 1枚当たり8円
MOVFAX(モバックス) 無料枠なし 1送信2枚で8円
eFax(イーファックス) 毎月150枚まで 1枚当たり10円
jFax(ジェーファックス) 毎月50枚まで 1枚当たり10円
どこでもMyFAX 無料枠なし 1枚当たり10円
faximo(ファクシモ) 無料枠なし 1枚当たり14円
メッセージプラス(Message+) 無料枠なし 1枚当たり15円

インターネットFAXを送信料金で比較してみると、PamFax(パムファックス)はかなり安いことがわかります。

FAXの送信で1枚当たり10円~15円と設定しているサービスが多い中、PamFax(パムファックス)のプロフェッショナルプランはたったの8円ですよ。

更に毎月20ページまでは無料でFAXを送信できます。

毎月大量にFAXの送信と受信を行う企業は、コスパの良いPamFax(パムファックス)のプロフェッショナルプランを選びましょう。

5:31ヵ国からFAX番号を自由に選択OK!

国名 FAX番号
アイルランド +353…
カナダ +1…
チェコ +420…
ブルガリア +359…
アメリカ合衆国 +1…
キプロス +357…
ドイツ +49…
ベルギー +32…
イギリス +44…
クロアチア +385…
ニュージーランド +64…
ポルトガル +351…
イタリア +39…
スイス +41…
ノルウェー +47…
ポーランド +48…
エストニア +372…
スウェーデン +46…
ハンガリー +36…
リトアニア +370…
オランダ +31…
スペイン +34…
フィンランド +358…
ルクセンブルグ +352…
オーストラリア +61…
スロバキア +421…
フランス +33…
南アフリカ +27…
オーストリア +43…
スロベニア +386…
ブラジル +55…

31ヵ国のFAX番号を自由に選べるのは、PamFax(パムファックス)の大きなメリット!

「リストの中に日本の番号が入っていないのでは?」と疑問を抱えている方はいませんか?

確かに公式サイトでは明記されていませんが、PamFax(パムファックス)では日本の国番号の「+81番」から始まる東京03のFAX番号を取得できます。

日本のFAX番号を取得できるPamFax(パムファックス)は、国内でも利用しやすいインターネットFAXです。

6:対応している送信ファイル形式が圧倒的に多い!

PamFax(パムファックス)で送信できるファイル形式
一般的な形式 PDF(Adobe PDF)、PS(Adobe PostScript)、EPS(Encapsulated PostScript)
ワードプロセッシング形式 RTF(Microsoft RTF)、DOC(Microsoft Word for PC)、DOCX(Microsoft Word for Windows 2007-2013)、WPS(Microsoft Works v1.0, v2.0, v3.0, v4.0)、WRI(Microsoft Windows Write v1.0, v2.0, v3.0)、WKB(WordPerfect v5.x, v6, v7, v8, v9/2000)
スプレッドシート形式 WQ1(Corel QuattroPro v7, v8)、XLS(Microsoft Excel v3, v4, v5, v6, 97, 2000/XP, Excel for Mac 98)、XLSX(Microsoft Excel 2007-2016)、WKS(Microsoft Works Spreadsheet v1.0, v2.0, v3.0, v4.0)、ODS(Open Office)
プレゼンテーション形式 PPT(Microsoft PowerPoint 4.0, 95, 97, 2000/XP, PowerPoint for Macintosh 98)、PPTX(Microsoft PowerPoint 2007-2016)、PUB(Microsoft Publisher formats)
テキスト形式 TXT(ASCII Text, ANSI Text)、INI,BAT,XML,LOG
グラフィック形式 AVS(AVS X image file)、BMP(MS Windows Bitmap image file, OS/2 Bitmap)、DCX(ZSoft IBM PC multi-page Paintbrush file)、DIB(MS Windows Device Independent Bitmap)、DPX(Digital Moving Picture Exchange)、FITS(Flexible Image Transport System)、FPX(FlashPix Format)、GIF(CompuServe graphics interchange format)、ICO(MS Windows Icons, OS/2 Icons)、IPTC(Newswire profile)、JP2(JPEG-2000 JP2 File Format Syntax)、JPEG(Joint Photographic Experts Group JFIF format)、JPG(Joint Photographic Experts Group JFIF format)、MIFF(Magick image file format)、MNG(Multiple-image Network Graphics)、MPC(Magick Persistent Cache image file format)、MTV(MTV Raytracing image format)、OTB(On-the-air Bitmap)、PNG(Portable Network Graphics)、PSD(Adobe Photoshop)、TIFF(Tagged Interchange File Format)、VID(Visual Image Directory)
CAD形式 DWF(Drawing Web Format)、DWG(AutoCAD Drawing)、DXF(AutoCAD DXF)、RML(RedlineXML)、IPT(Inventor Part Document)、IAM(Inventor Assembly Document)、IDW(Inventor Drawing Document)

参考 PamFax(パムファックス)の対応ファイル形式

インターネットFAXの中には、「PDFファイルしか送信できない」といったサービスあり…。

しかし、PamFax(パムファックス)は上記を中心に対応しているファイル形式が圧倒的に多いのがメリットです。

PamFax(パムファックス)で送信できるファイル形式は、軽く100種類を超えていますね。

様々な画像ファイル形式やCAD形式のファイルをFAXでやり取りしたい方は、PamFax(パムファックス)を選びましょう。

7:無料でiPhoneアプリやAndroidアプリをダウンロードOK!

インターネットFAX iPhoneアプリ Androidアプリ
PamFax(パムファックス)
eFax(イーファックス)
秒速FAX(Toones)
MOVFAX(モバックス)
jFax(ジェーファックス)
KDDIペーパーレスFAXサービス
どこでもMyFAX

PamFax(パムファックス)は、iPhoneやAndroidのアプリを無料でダウンロードOK!

パソコンだけではなく、スマートフォンやタブレットを使ってFAXの送受信ができます。

専用アプリに対応していないインターネットFAXはありますので、スマホでFAXを使う頻度の高い方にPamFax(パムファックス)はおすすめです。

8:OutlookとZimbraに無料でアドオンを追加できる!

Outlook

PamFax(パムファックス)は、様々なソフトと互換性のあるインターネットFAX!

OutlookとZimbraに無料でアドオンを追加し、DropboxやGoogle Driveを使ってバックアップできます。

Windows用のPamFax(パムファックス)にはOutlook用アドオンも含まれていますので、そのまま直接FAXを送信できる仕組みですね。

OutlookとZimbraをお使いの方は、インターネットFAXのPamFax(パムファックス)と併用してみてはいかがでしょうか。

PamFax(パムファックス)の利用前に押さえておきたい5つのデメリット…

PamFax(パムファックス)は良いところだけではなく、上記の5つのデメリットあり…。

他のインターネットFAXと比べて見劣りする部分はありますので、PamFax(パムファックス)に申し込む前に確認しておきましょう。

1:公式サイトが日本語に最適化されていないので説明がわかりづらい…

海外の会社が運営しているインターネットFAX 公式サイトの日本語最適化
eFax(イーファックス)
FAX.PLUS
Hellofax(ハローファックス)
PamFax(パムファックス)

公式サイトが日本語に最適化されていないのは、PamFax(パムファックス)の大きなデメリット…。

PamFax(パムファックス)の公式サイトやホームページのほとんどが英語です。

PamFax(パムファックス)は海外の会社が運営しているインターネットFAXですので、この点に関しては仕方がありません。

しかし、eFax(イーファックス)はアメリカの会社が運営していますが、公式サイトもサポート対応も完全日本語対応ですよ。

英語に不安がある方は、PamFax(パムファックス)ではなくeFax(イーファックス)を利用しましょう。

eFax(イーファックス)の公式サイトはこちら!

【口コミや評判は?】eFaxのメリット10つとデメリット5つを徹底解説!
eFax(イーファックス)は格安の料金でメールでFAXの送受信ができるインターネットFAX!初めて利用する方のために、30日間の無料トライアルも用意されています。この記事では、eFax(イーファックス)の口コミや評判の情報をまとめました。

2:有料プランは3ヵ月または12ヵ月でしか契約できない…

パムファックスの料金プラン

PamFax(パムファックス)の有料プランのベーシックプランとプロフェッショナルプランは、3ヵ月または12ヵ月単位での申し込みです。

つまり、一度PamFax(パムファックス)に申し込むと、3ヵ月間は解約することができません。

1ヵ月や2ヵ月など、短期的にインターネットFAXを利用したい方にPamFax(パムファックス)は不向きなサービスです。

インターネットFAXの利用頻度が低い方は、月額料金無料のオンデマンドプランがおすすめ!

3:毎月150枚までのFAX送受信ならお得感がない…

インターネットFAX 毎月150枚送受信の料金
eFax(イーファックス) 毎月1,500円
PamFax(オンデマンドプラン) 毎月2,100円
PamFax(ベーシックプラン) 毎月2,609円
PamFax(プロフェッショナルプラン) 毎月1,807円

上記では、PamFax(パムファックス)とeFax(イーファックス)を毎月150枚の送受信で料金を比較してみました。

FAXの受信がメインの方は、PamFax(パムファックス)は安上がりで済みます。

しかし、FAXの受信と送信を150枚ずつバランス良く利用する場合は、PamFax(パムファックス)にお得感はありません。

eFax(イーファックス)は月額料金が1,500円と少々高い代わりに、毎月150枚までFAXの送受信が無料なのがメリットですね。

4:無料トライアルや無料お試しの特典がない…

インターネットFAX 無料トライアルや無料お試し
eFax(イーファックス) 30日間全ての機能を使える
jFax(ジェーファックス) 30日間全ての機能を使える
03FAX 申し込みから各月25日まで無料
PamFax(パムファックス)

PamFax(パムファックス)には月額料金無料のプランがありますが、有料の機能を一定期間に渡ってお試しすることはできません。

無料トライアルが用意されていないのは、PamFax(パムファックス)のデメリットの一つです。

無料トライアルありのインターネットFAXをお探しの方は、こちらのページで紹介しているサービスを選びましょう。

無料トライアルあり・月額無料のインターネットFAXのおすすめランキングTOP3!
インターネットFAXの中には、無料トライアルや月額無料のサービスがあります。このページでは、無料でお試しできるインターネットFAXをランキング形式でまとめました。インターネットFAXの費用について詳しく知りたい方も要チェックです。

5:何かトラブルが引き起こされた時の対応が難しい…

インターネットFAXの利用で引き起こされやすいトラブル…
  • 添付ファイルの形式が対応外でFAXを送信できない
  • 送信先の利用回線がIP電話回線でFAXが相手に届かない
  • 発信者がひかり電話やIP電話回線でFAXを受信できない
  • 料金の支払いに失敗して強制退会させられた

インターネットFAXを利用していると、上記のトラブルやエラーが引き起こされるケースがあります。

何かしらのトラブルが起こった時に、対応が難しいのはPamFax(パムファックス)のデメリット…。

それはPamFax(パムファックス)のカスタマーセンターが日本語に対応していないからです。

快適にインターネットFAXを利用したいのであれば、「日本の会社が運営している」「日本語に対応している」といったサービスを選んでください。

※インターネットFAXで引き起こされやすいエラーやトラブルはこちら!

インターネットFAXで引き起こされやすいエラーやトラブルを徹底解説!
インターネットFAXを利用していると、様々なエラーやトラブルのリスクがあります。「送信できない」「受信できない」と悩んでいる方は少なくありません。この記事では、インターネットFAXのエラーやトラブルの理由と正しい対処法について解説していきます。

PamFax(パムファックス)の申し込みから受信方法・送信方法の使い方のステップ!

PamFax(パムファックス)は、上記の3ステップで申し込みからFAXの送受信ができます。

PamFax(パムファックス)の使い方について知りたい方は、一度目を通しておいてください。

ステップ1:公式サイトにアクセスして申し込んでアカウント登録をする!

PamFax(パムファックス)でFAXを送信するには、最初にアカウント登録の必要あり!

アカウントを作成すれば、無料のプランでも3枚までFAXを送信できますよ。

以下では、PamFax(パムファックス)への申し込みの手順をまとめてみました。

 

①PamFax(パムファックス)の公式サイトにアクセスし、「無料のFAXを送りましょう」のボタンをクリックする

パムファックスへの申し込み

 

②「ファーストネームとラストネーム」「メールアドレス」「パスワード」をフォームに入力してサインアップのボタンを押す

パムファックスへの申し込み

 

③PamFax(パムファックス)から送られてくるメールを確認し、中に記載されているリンクをクリックする

パムファックスへの申し込み

 

パソコンやスマホでユーザー情報を登録するだけですので、PamFax(パムファックス)のアカウント作成は簡単です。

PamFax(パムファックス)のユーザー名やパスワードは忘れないように保管しておきましょう。

ステップ2:マイページにログインして宛先とファイルを選んでFAXを送信する!

PamFax(パムファックス)のアカウントを作成した後は、次の流れでFAXを送信していきます。

 

①PamFax(パムファックス)の公式サイトにアクセスし、ユーザー名とパスワードを入力してマイページにログインする

パムファックスの送信方法

 

②マイページの上部メニューの「FAXを送信」というボタンをクリックする

パムファックスの送信方法

 

③フォームの中に受信者のFAX番号を入力し、「次へ」のボタンを押す

パムファックスの送信方法

 

④FAX送信したいファイルを選択し、次のページに進む

パムファックスの送信方法

 

⑤FAX送信先と添付ファイルに間違いなければ、「FAX送信する」をクリックして完了

パムファックスの送信方法

 

FAXを送信した後に、画面上に「あなたのFAXは現在送信中です」と表示されればOKです。

「1ページ当たり12円がかかります」と記載されていますが、PamFax(パムファックス)は3ページまで無料ですので安心してください。

ステップ3:有料プランに入会して相手からのFAXを受信する!

PamFax(パムファックス)でFAXを受信するには、ベーシックプランかプロフェッショナルプランに入会する必要あり!

PamFax(パムファックス)の有料プラン

PamFax(パムファックス)の有料プラン

上記の画像を見ればわかる通り、お好きなプランを選んで「今すぐ購入」をクリックし、個人情報やクレジットカード情報を入力して手続きを進めます。

有料プランに入会した後は相手からのFAXを待つだけですので、PamFax(パムファックス)の受信方法は難しくありません。

マイページにアクセスし、上部メニューの「受信トレイ」をクリックすれば受信したFAXの確認ができます。

PamFax(パムファックス)の受信方法

PamFax(パムファックス)の受信方法

やり方さえわかってしまえば、PamFax(パムファックス)のFAXの送受信は簡単ですね。

PamFax(パムファックス)で受信できない、送信できない理由と正しい対処法!

PamFax(パムファックス)を利用するに当たり、「FAXを受信できない…」「FAXを送信できない…」と悩んでいる方は少なくありません。

ここでは、なぜPamFax(パムファックス)でFAXの送受信ができないのかいくつかの理由を解説していきます。

PamFax(パムファックス)で受信できない理由と正しい対処法!

PamFax(パムファックス)でFAXを受信できない理由…
  1. 登録しているメールアドレスが間違っている
  2. 送られてきたFAXが迷惑メールの中に分類されている
  3. クラウドサーバーの容量がオーバーしている

PamFax(パムファックス)でFAXを受信できないのは、上記の3つの理由が考えられます。

この点に関しては、PamFax(パムファックス)以外のインターネットFAXも同じです。

もしFAXを受信できない時は、最初に登録しているメールアドレスや迷惑フォルダの中身を確認しましょう。

回線の不具合も十分に考えられますので、時間が経った後にもう一度送信してもらうのも選択肢の一つです。

PamFax(パムファックス)で送信できない理由と正しい対処法!

PamFax(パムファックス)でFAXを送信できない理由…
  1. 受信者の中に入力した宛先(番号)が間違っている
  2. FAX機器ではない相手の番号に送信している
  3. 対応外のファイルを添付している
  4. 送信先のFAX機器で何かしらのエラーが起こっている

PamFax(パムファックス)でFAXを送信できないのは、上記の4つが大きな原因です。

宛先の間違いや対応外の添付ファイルにより、インターネットFAXでは送信エラーが引き起こされますよ。

※インターネットFAXで引き起こされやすいエラーやトラブルはこちら!

インターネットFAXで引き起こされやすいエラーやトラブルを徹底解説!
インターネットFAXを利用していると、様々なエラーやトラブルのリスクがあります。「送信できない」「受信できない」と悩んでいる方は少なくありません。この記事では、インターネットFAXのエラーやトラブルの理由と正しい対処法について解説していきます。

そこで、PamFax(パムファックス)でFAXを送信する前に、「宛先を確認する」「ファイル形式をチェックする」といった対処をしましょう。

相手が話し中だったり回線に不具合が出ていたりといった理由で送信できない時もありますので、しばらく待ってからもう一度試すのも効果的です。

どうしても自分で解決できない時は、PamFax(パムファックス)の公式サイトをご覧になってください。

参考 Faxが送信されないのはなぜですか?

PamFax(パムファックス)の解約や退会の方法を解説!

解約

PamFax(パムファックス)では、ウェブ上でサービスの解約や退会ができます。

「カスタマーサポートに英語で電話しないといけないのでは?」と不安を抱えている方はいますが、そんな面倒な手続きは不要です。

具体的にどうやってPamFax(パムファックス)を解約するのか、大まかな流れを見ていきましょう。

 

①PamFax(パムファックス)のマイページにログインし、「アカウント」⇒「PamFaxアカウントを削除」と進める

パムファックスの解約

 

②解約に関する注意事項を読み、「PamFaxアカウントを削除」のボタンをクリックする

パムファックスの解約

 

アカウントを削除した後に、PamFax(パムファックス)のトップページに戻れば完了です。

ただし、PamFax(パムファックス)の有料プランは3ヵ月または12ヵ月の継続が条件ですので、途中解約できない点には注意してください。

PamFax(パムファックス)の口コミや評判、2chの評価まとめ!

このページでは、PamFax(パムファックス)を利用したユーザーの口コミや評判、2chの評価を紹介していきます。

1:PamFaxは複数の宛先に一括送信できるから便利!

PamFax(パムファックス)は、複数の宛先に同報送信(一括送信)ができます。

この点に関して、「とても便利なサービスだと思う」と口コミを残している方はいました。

2012年頃からPamFax(パムファックス)を使っているユーザーもいますので、「長く運営している」⇒「信頼できる」と判断できますよ。

2:1枚10円弱で送信できるPamFaxはとにかく料金が安い!

PamFax(パムファックス)の口コミを見てみると、「とにかく料金が安い」「送信だけならお得」との評判が多いですね。

無料プランでは1枚のFAX送信で12円、プロフェッショナルプランでは1枚8円で済みます。

インターネットFAXにあまりコストをかけたくない方にPamFax(パムファックス)はおすすめです。

3:PamFaxは宛先をサーバーで保存しているところが良い!

PamFax(パムファックス)では、宛先をサーバーで保存してくれます。

つまり、わざわざ別のメモ帳やクラウドでFAXの宛先を管理しなくても大丈夫です。

PamFax(パムファックス)は、FAXの対応ファイル形式が多いところが良いと口コミを残している方もいました。

4:PamFaxは2MBのファイルやファイル名が日本語だとエラーになる…

実際にPamFax(パムファックス)を使い、送信エラーで悩まされている方はいました。

ファイルサイズが2MB以上だったり、ファイル名が日本語だったりすると送信できないようですね。

自分で解決できないトラブルで悩んでいる方は、メールでPamFax(パムファックス)のカスタマーサポートに問い合わせてみましょう。

5:PamFaxよりも秒速FAXの方が安上がりで済む…

毎月のFAXの送受信枚数によっては、PamFax(パムファックス)よりも秒速FAXの方が安くなります。

「自分には秒速FAXの方が合っている」と口コミを残している方はいました。

自分にどのインターネットFAXサービスが合っているのかしっかりと考えるのは大事ですよ。

※秒速FAX(Toones)のメリットや口コミの評判はこちら!

【口コミや評判は?】秒速FAX(Toones)のメリット9つとデメリット6つを徹底解説!
秒速FAX(Toones)は最安値で利用できるインターネットFAXです。FAXの送信は秒速FAX送信、FAXの受信は秒速FAX Plusに申し込んで利用できます。このページでは、秒速FAXを利用したユーザーの口コミや評判の情報を詳しくまとめました。

6:無料期間がないのがPamFaxの残念なところ…

受信が無料なので、FAXを送信することのない私にとっては安く済んでいます。PamFax(パムファックス)の唯一のデメリットを挙げるとすれば、お試しできなくて最初のハードルが高いところでしょうか。

PamFax(パムファックス)は、アカウント登録で3枚まで無料でFAXを送信できます。

上記の項目でも解説しましたが、残念ながらPamFax(パムファックス)に無料期間はなし…。

無料お試しできない点に不満を抱えているユーザーはいました。

PamFax(パムファックス)に関する5つのQ&A!

このページでは、PamFax(パムファックス)の利用前に気になる点をQ&A形式でわかりやすく解説していきます。

Q1:PamFaxでログインできないのはなぜですか?

PamFax(パムファックス)のマイページにログインできない時は、入力したユーザー名やパスワードが間違っている可能性があります。

パスワードがわからない方は、こちらのページで再設定の手続きをしましょう。

参考 PamFax(パムファックス)のパスワードの再設定

Q2:PamFaxとSkype(スカイプ)に関連性はありますか?

PamFax(パムファックス)のポータルからFAXを送信すると、Skype(スカイプ)でメッセージを受信できます。

Skype(スカイプ)のスマホアプリをお使いの方は、インターネットFAXのPamFax(パムファックス)を有効活用できるでしょう。

Q3:PamFaxに割引クーポンはありますか?

2020年の9月現在で、PamFax(パムファックス)の割引クーポンは発行されていません。

お得なキャンペーンも特に実施されていませんので、PamFax(パムファックス)の公式サイトから普通に登録するだけでOKです。

Q4:PamFaxはMacで使えますか?

PamFax(パムファックス)はWindowsだけではなく、Macにも対応しています。

Macのパソコンをお持ちの方は、MacOS版PamFaxをダウンロードしましょう。

※MacユーザーにおすすめのインターネットFAXはこちら!

MacユーザーにおすすめのインターネットFAX3選!
インターネットFAXはWindowsだけではなくMacでも利用OK!あらゆるデバイスでFAXの送信や受信の機能を使えます。このページではMacユーザーにおすすめのインターネットFAXを紹介していますので、サービスの選び方で迷っている方は参考にしてみてください。

Q5:PamFaxは本当に日本の番号を取得できますか?

PamFax(パムファックス)は31ヵ国に加えて、東京03のFAX番号を取得できます。

東京都で活動している個人事業主や法人にPamFax(パムファックス)はおすすめです。

※個人事業主やフリーランスがインターネットFAXを使うべき理由はこちら!

個人事業主やフリーランスがインターネットFAXを導入すべき4つの理由!
個人事業主やフリーランスにはインターネットFAXがおすすめ!インターネットFAXがあれば、複合機を用意しなくてもメールでFAXの送受信ができます。なぜ個人事業主にインターネットFAXが向いているのか、こちらのページで詳しくまとめました。

まとめ

PamFax(パムファックス)の8つのメリットと5つのデメリットに関するまとめ!
  • PamFax(パムファックス)はドイツの会社が運営しているインターネットFAX!
  • 「無料でFAXを3枚送信できる」「3種類の料金プランから選べる」「FAX受信料金が無料」「31ヵ国のFAX番号から選べる」などのメリットあり!
  • 「公式サイトが日本語に最適化されていない」「3ヵ月または12ヵ月でしか契約できない」「トラブルの対応が難しい」などのデメリットあり…
  • PamFax(パムファックス)の申し込みや使い方のステップは簡単!
  • FAXの送信料金が安いとの口コミや評判あり!

PamFax(パムファックス)は海外のインターネットFAXですが、FAXの送受信の方法は皆さんが想像している以上に簡単です。

パソコンやスマートフォンで申し込み、アカウントを作成するだけで無料で3枚のFAXを送信できますよ。

有料プランのコストパフォーマンスも良いので、PamFax(パムファックス)の利用を検討してみてください。

PamFax(パムファックス)の公式サイトはこちら!

タイトルとURLをコピーしました