【口コミや評判は?】MOVFAX(モバックス)のメリット10つとデメリット6つを徹底解説!

見出し

MOVFAX(モバックス)の基本情報

MOVFAX(モバックス)

MOVFAX(モバックス)の基本情報
サービス名 MOVFAX(モバックス)
運営会社 日本テレネット株式会社
郵便番号 〒604-8171
本社所在地 京都市中京区烏丸通御池下る 井門明治安田生命ビル8F
初期費用 1,000円
月額料金 月額980円~月額3,980円
送信料金 1送信2枚で8円
受信料金 毎月1,000枚まで無料(それ以降は1枚8円)
無料トライアル 月額基本料金30日分割引
対応のFAX番号 東京03・大阪06・横浜045・050から始まる番号
送信ファイル形式 PDF(拡張子pdf)、Word(拡張子docx)、Excel(拡張子xlsx)、PowerPoint(拡張子pptx)
同時FAX送信 10件の宛先まで同報送信OK
海外へのFAX送信
スマホアプリ
支払い方法 クレジットカード決済
電話番号 専用フォームからお問い合わせ
口コミや評判 良い口コミ:クラウド上でPDFの編集や返信ができるのが便利
悪い口コミ:申し込みで凄い量の個人情報を書き込みさせられる
おすすめ度 ★★★★☆

MOVFAX(モバックス)は、日本テレネット株式会社から提供されているインターネットFAXです。

「ビジネスFAXソリューション26年、15,000社の実績」「BizFAXストレージ&リモートサービスの終了による同番移行先に決定」と、MOVFAX(モバックス)は確かな評価を獲得していますね。

MOVFAX(モバックス)と契約すれば、すぐにパソコンやスマホでFAXの送受信がOK!

この記事では、MOVFAX(モバックス)のメリットやデメリット、正しい使い方や口コミの評判を詳しくまとめました。

MOVFAX(モバックス)の公式サイトはこちら!

MOVFAX(モバックス)の10つのメリットを徹底解説!

MOVFAX(モバックス)には、上記の10つのメリットがあります。

FAXの送受信料金が安かったり受注業務に最適な機能が盛り込まれたりしているのは、MOVFAX(モバックス)が人気の理由ですよ。

MOVFAX(モバックス)と契約する前に、他のインターネットFAXとの違いを見ていきましょう。

1:業種で異なるFAXの使用形態やテレワークに対応できる!

テレワーク

MOVFAX(モバックス)の一番のメリットは、業種で異なるFAXの使用形態やテレワークに対応できるところ!

メールでFAXを送受信できるインターネットFAXの導入により、様々なシーンやシチュエーションで役立ちます。

自宅から業務を行うテレワークでも、MOVFAX(モバックス)が欠かせません。

以下では、業種や職種別のMOVFAX(モバックス)の活用法を紹介していきます。

MOVFAX(モバックス)の業種別の活用法
卸売業・製造業 受発注業務におけるペーパレス化を低コストで実現できる
不動産店 山のようなFAXでの物件情報をパソコン上で送受信できる
専門サービス業 FAXで送られてくる登記情報を外出先でも確認できる
飲食業 食材の受発注や売り上げ管理の業務の効率化に繋げられる
人材派遣業 毎日発生する勤怠管理などのFAXのコストを削減できる

既に複合機のFAXを使ってやり取りしている企業は、MOVFAX(モバックス)に乗り換える価値ありですね。

※インターネットFAXが役立つ業種や職種は下記のページで紹介しています。

インターネットFAXを利用すべき業種や職種を徹底解説!
インターネットFAXは様々な業種や職種の人に向いているサービスです。士業やアパレル業界、個人事業主やフリーランスにインターネットFAXは役立ちます。これからインターネットFAXを導入する予定の方は一度チェックしておきましょう。

2:用途に合わせて2種類の料金プランから選択OK!

料金プラン スタンダードプラン プレミアムプラン
向いている人 個人事業主やSOHO、小規模オフィス 受注業務を複数人で共有したい法人
初期費用 1,000円 1,000円
月額基本料金 月額980円 月額3,980円
FAX送信料金 1送信2枚まで8円 1送信2枚まで8円
FAX受信料金 毎月1,000枚まで無料
(それ以降は1枚8円)
毎月1,000枚まで無料
(それ以降は1枚8円)
利用できるID数 1つだけ 5つまで
メール通知機能
送信リトライ機能
ステータス管理
ユーザー作成
FAX自動振り分け

MOVFAX(モバックス)は、用途に合わせて上記の2つの料金プランから選べます。

お手頃価格でインターネットFAXを導入したい中小企業や個人事業主にはスタンダードプラン、複数ユーザーでFAXを利用したい法人にはプレミアムプランがおすすめ!

多くのサービスでは1種類の料金プランしかありませんので、2種類から選択できるのはMOVFAX(モバックス)のメリットです。

MOVFAX(モバックス)のプレミアムプランは月額料金が高くなる代わりに、「ID機能」「FAX自動振り分け機能」「ステータス管理機能」が付与されます。

最初はスタンダードプランで様子見し、その後にMOVFAX(モバックス)のプレミアムプランに乗り換えるのも選択肢の一つです。

3:毎月1,000枚まではFAXの受信料金が無料!

インターネットFAX 無料のFAX受信枚数 無料枠以降のFAX受信料金
MOVFAX(モバックス) 毎月1,000枚まで 1枚当たり8円
eFax(イーファックス) 毎月150枚まで 1枚当たり10円
秒速FAX(Toones) 無料枠なし 1枚当たり無料~8円
faximo(ファクシモ) 毎月1,000枚まで 1枚当たり9円
InterFAX 毎月1,000枚まで 1枚当たり10円
jFax(ジェーファックス) 毎月100枚まで 1枚当たり10円

他のインターネットFAXと比較してみると、MOVFAX(モバックス)はFAXの受信料金が格安ですよ。

MOVFAX(モバックス)のスタンダードプランやプレミアムプランは、両方とも毎月1,000枚までFAX受信が無料になります。

更に1,000枚を使い切ってしまっても、1,001枚目以降のFAX受信は1枚当たり8円です。

FAX受信の料金を1枚当たり9円~10円に設定しているサービスが多いため、MOVFAX(モバックス)が安いのはおわかり頂けるのではないでしょうか。

受注業務で毎月大量にFAXを受信する法人にMOVFAX(モバックス)は向いています。

※法人におすすめのインターネットFAXランキングはこちら!

法人向けのインターネットFAXサービス10社を徹底比較!
この記事では、法人向けのインターネットFAX10社を比較しました。その中でも、特におすすめのサービスをランキング形式で5社紹介しています。インターネットFAXは法人に欠かせないビジネスツールですので、選び方の参考にしてみてください。

4:1枚当たりのFAXの送信料金も業界最安値!

インターネットFAX 無料のFAX送信枚数 無料枠以降のFAX送信料金
MOVFAX(モバックス) 無料枠なし 1送信2枚まで8円
eFax(イーファックス) 毎月150枚まで 1枚当たり10円
jFax(ジェーファックス) 毎月50枚まで 1枚当たり10円
秒速FAX(Toones) 無料枠なし 1枚当たり7円~10円
どこでもMyFAX 無料枠なし 1枚当たり10円
faximo(ファクシモ) 無料枠なし 1枚当たり14円
メッセージプラス(Message+) 無料枠なし 1枚当たり15円
モバイルFAX 無料枠なし 1枚当たり25円or50円

MOVFAX(モバックス)はFAXの受信だけではなく、FAXの送信料金も最安値!

MOVFAX(モバックス)では残念ながらFAX送信の無料枠は設定されていません。

その代わりに、1送信2枚まで8円と格安で、通信時間の条件もなしです。

従来までMOVFAX(モバックス)は1枚のFAX送信で8円を取っていましたが、2018年の9月1日から2枚ごとに8円と変更されました。

以下では、「MOVFAX(モバックス)」「eFax(イーファックス)」「jFax(ジェーファックス)」「どこでもMyFAX」をFAX送信枚数別のトータル料金で比較していきます。

FAX送信枚数 MOVFAX eFax jFax どこでもMyFAX
1ヵ月30枚 1,220円 1,500円 990円 2,100円
1ヵ月90枚 1,460円 1,500円 1,390円 2,700円
1ヵ月300枚 2,180円 3,000円 3,490円 4,800円
1ヵ月450枚 2,900円 4,500円 4,990円 6,300円
1ヵ月1,000枚 5,060円 10,000円 10,490円 11,800円

1ヵ月のFAX送信枚数が増えれば増えるほど、MOVFAX(モバックス)がお得ですね。

公式サイトの料金比較シミュレーションでも、MOVFAX(モバックス)が他社と比べて安いことがわかります。

MOVFAX(モバックス)の料金比較シミュレーション

MOVFAX(モバックス)と契約すれば、FAX業務のコスト削減に繋げられるでしょう。

5:初回の申し込みで月額基本料金30日分が割引!

インターネットFAX 無料トライアルや月額料金割引
MOVFAX(モバックス) 初月の月額基本料金が無料(980円or3,980円)
eFax(イーファックス) 30日間無料で全ての機能を使える
jFax(ジェーファックス) 30日間無料で全ての機能を使える
秒速FAX(Toones)
faximo(ファクシモ)
メッセージプラス(Message+)
どこでもMyFAX

上記の比較表を見ればわかる通り、無料トライアルや月額料金割引のキャンペーンありのインターネットFAXは限られています。

MOVFAX(モバックス)は初回の申し込みに限り、月額基本料金が30日分割引!

スタンダードプランは980円、プレミアムプランは3,980円が割引されますよ。

つまり、MOVFAX(モバックス)は初月だけ初期費用とFAX送受信料金だけでインターネットFAXを利用できるわけです。

月額料金割引のキャンペーンが行われているうちに、MOVFAX(モバックス)に申し込みましょう。

※無料トライアルが用意されているインターネットFAXはこちら!

無料トライアルあり・月額無料のインターネットFAXのおすすめランキングTOP3!
インターネットFAXの中には、無料トライアルや月額無料のサービスがあります。このページでは、無料でお試しできるインターネットFAXをランキング形式でまとめました。インターネットFAXの費用について詳しく知りたい方も要チェックです。

6:2ヵ月に1回のペースで機能がアップデートされる!

MOVFAX(モバックス)の機能のアップデート
2020年6月30日 新規送信原稿選択の機能の強化
2020年6月15日 返信機能の改善や振分オプションの追加
2020年4月24日 共有フォルダ振分時全ユーザー通知機能の追加
2020年3月13日 送信対応メモの追加や一部UIの修正
2020年2月28日 送信プレビューに入力情報を表示
2020年1月28日 ゴミ箱機能の追加や原稿作成画面機能の追加

MOVFAX(モバックス)は、最低でも2ヵ月に1回のペースで機能がアップデートされています。

上記の表を見ればわかる通り、2020年にも細かくアップデートが繰り返されていました。

他のサービスと比較してみると、MOVFAX(モバックス)は常に進化しているインターネットFAXなのです。

MOVFAX(モバックス)は今後も、ユーザーが求めている機能やシステムを追加してくれるでしょう。

参考 MOVFAX(モバックス)のお知らせ・更新情報

7:FAX番号の変更通知サポートを用意!

MOVFAX(モバックス)のFAX番号の変更通知サポート
  • FAX一斉同報サービスのL-netで効率的に取引先に番号変更通知ができる
  • FAX番号変更通知用の原稿テンプレートを無料で提供してくれる
  • 1枚当たりのFAX送信料金を特別価格で提供してくれる

MOVFAX(モバックス)では、FAX番号の変更通知サポートが行われています。

インターネットFAXに乗り換えると、場合によっては今までのFAX番号を変えないといけません。

「取引先やクライアントに通知するのが面倒…」といった悩みが出てきますが、MOVFAX(モバックス)なら安心!

MOVFAX(モバックス)のFAX番号の変更通知サポート

MOVFAX(モバックス)のFAX番号の変更通知サポート

有料プランと契約しているお客様限定で、既存顧客に一斉にFAX番号の変更を特別価格で通知できます。

MOVFAX(モバックス)のFAX一斉同報サービスは、同じ会社が運営しているL-net(エルネット)が基盤ですね。

※FAXDM代行サービスのL-net(エルネット)のメリットや口コミの評判はこちら!

【口コミや評判は?】L-net(エルネット)のメリットを徹底解説!
L-net(エルネット)は、日本テレネット株式会社が運営しているFAXDM代行サービスです。FAXDMの導入を考えている企業に向いています。このページでは、L-net(エルネット)の口コミや評判の情報をまとめてみました。

どうしても今のFAX番号を変更したくないのであれば、複合機の自動転送機能でMOVFAX(モバックス)の番号に転送させましょう。

複合機の自動転送機能

複合機の自動転送機能

そうすると、FAX番号をそのままでインターネットFAXのMOVFAX(モバックス)を活用できます。

MOVFAX(モバックス)の変更通知サポートを利用したい方は、「0120-125-799」まで問い合わせてください。

8:FAXを受信した時にメールで通知してくれる機能あり!

インターネットFAX FAX受信時のメール通知機能
MOVFAX(モバックス)
eFax(イーファックス)
スマホでFAX45
MyFax
fax050.jp
PDF24 FAX

MOVFAX(モバックス)は、FAXを受信した時にメールで通知してくれる機能があります。

登録しているパソコンやスマホに受信通知メールが届きますので、無料のインターネットFAXサービスとは違って「重要なFAXを見逃していた…」といった心配はありません。

社内からのFAXに関する連絡も省けますので、全ての社員が効率的に働くことができますよ。

また、MOVFAX(モバックス)には担当者のフォルダにダイレクトにFAXが届けられるFAX自動振分け機能あり!

大量にFAXを受信した時点で次々届くFAXを効率良く振り分けられますので、大事な書類を見逃さずに済みます。

MOVFAX(モバックス)のFAX自動振分け機能

MOVFAX(モバックス)のFAX自動振分け機能

アドレス帳の番号と連動した指定の受信フォルダにFAXが自動で振り分けられるMOVFAX(モバックス)の機能は本当に便利です。

9:受信したFAXに書き込めるイメージ編集機能あり!

モバックスのイメージ編集機能

FAXをパソコンで受信しても、プリンタでプリントアウトして手書きの書き込みをしてから送信するのは手間がかかりますよね。

そこで、MOVFAX(モバックス)は受信したFAXに文字や画像を印字できるイメージ編集機能を取り入れました。

受信したFAXにコメントや注釈を書き込んだり、受領印や承認印などのスタンプを押したりとWeb上で全て完結します。

以下では、MOVFAX(モバックス)のイメージ編集機能のやり方をまとめました。

 

①MOVFAX(モバックス)にログインし、「新規送信」⇒「原稿作成」をクリックする

モバックスのイメージ編集機能の流れ

 

②メニューの文字をクリックして入力したり画像を挿入したりする

モバックスのイメージ編集機能の流れ

 

③FAXの文書を自由に作成する(図表などは作ることができない)

モバックスのイメージ編集機能の流れ

 

④送信原稿が完成すると原稿ファイルの欄に「原稿設定済み」と表示される

モバックスのイメージ編集機能の流れ

 

WordやExcelを立ち上げなくても、簡単なFAX文書を作成できますので便利です。

もちろん、Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)といったソフトも不要ですので安心してください。

※手書きの原稿を送信できるインターネットFAXサービスはこちら!

手書きの原稿を送信できるインターネットFAX3選!
この記事では、手書きで編集して原稿を送信できるインターネットFAXを3つ紹介しています。わざわざ用紙にプリントアウトしなくても、オンライン上で手書き編集できますので非常に便利ですね。インターネットFAXの選び方で迷っている方は参考にしてみてください。

10:管理者の他にサブIDを4つまで作成OK!

MOVFAX(モバックス)のプレミアムプランは、管理者の他にサブIDを4つまで作成できます。

つまり、MOVFAX(モバックス)は管理者を含めて計5つのIDを使ってFAXのやり取りができる仕組みです。

MOVFAX(モバックス)のマイページでは、サブIDの編集や削除ができます。

OVFAX(モバックス)のサブID

MOVFAX(モバックス)のサブID

「4つのサブIDでは足りないな…」という場合は、メニュー画面から5ID単位1,000円で追加購入しましょう。

MOVFAX(モバックス)の利用前に押さえておきたい6つのデメリット…

MOVFAX(モバックス)は良い部分だけではなく、残念ながら上記の6つのデメリットあり…。

他のインターネットFAXと比べて見劣りする点もありますので、MOVFAX(モバックス)の申し込み前に要チェックです。

1:全国の市外局番からFAX番号を選ぶことができない…

インターネットFAX 対応しているFAX番号
eFax(イーファックス) 47都道府県の市外局番・050から始まる番号
03FAX 所在地の44都道府県
MOVFAX(モバックス) 東京03・大阪06・神奈川045・050から始まる番号
メッセージプラス(Message+) 050から始まる番号

MOVFAX(モバックス)は、全国の市外局番からFAX番号を選べないのが大きなデメリット…。

MOVFAX(モバックス)の市外局番は、「東京03」「大阪06」「神奈川045」に限られます。

MOVFAX(モバックス)の市外局番オプション

MOVFAX(モバックス)の市外局番オプション

これらの都市以外に在住している方は、「おかしいな?」と不信感を与えないためにも050の番号を選ぶしかありません。

近年ではIP電話の普及で050番号を気にしない方が多くなりましたが、どうしても所在地の市外局番を使いたいならMOVFAX(モバックス)ではなくeFax(イーファックス)がおすすめ!

eFax(イーファックス)では、全国47都道府県の市外局番に対応していますので安心してください。

eFax(イーファックス)の公式サイトはこちら!

【口コミや評判は?】eFaxのメリット10つとデメリット5つを徹底解説!
eFax(イーファックス)は格安の料金でメールでFAXの送受信ができるインターネットFAX!初めて利用する方のために、30日間の無料トライアルも用意されています。この記事では、eFax(イーファックス)の口コミや評判の情報をまとめました。

2:プレミアムプランでもFAXの送受信料金の割引はなし…

モバックスの料金プラン

料金プラン スタンダードプラン プレミアムプラン
FAXの受信料金 毎月1,000枚まで無料(それ以降は1枚8円) 毎月1,000枚まで無料(それ以降は1枚8円)
FAXの送信料金 1送信2枚まで8円 1送信2枚まで8円

上記の項目では、MOVFAX(モバックス)はスタンダードプランとプレミアムプランから選べると解説しました。

プレミアムプランは使える機能が増えてデータの管理や情報共有が便利にできますが、FAXの送受信料金の割引はありません。

どちらの料金プランと契約したとしても、同じFAXの送受信料金を支払う必要があります。

そのため、MOVFAX(モバックス)のステータス管理やFAX自動振り分け機能を使う予定のない方は、月額料金の安いスタンダードプランを選んだ方が良いでしょう。

3:スマホ専用のアプリはリリースされていない…

インターネットFAX iPhoneアプリ Androidアプリ
eFax(イーファックス)
faximo(ファクシモ)
メッセージプラス(Message+)
モバイルFAX
MOVFAX(モバックス)

スマホ専用のアプリを使えないのは、MOVFAX(モバックス)のデメリットです。

MOVFAX(モバックス)はスマートフォンでもFAXの送受信ができますが、アプリではなくブラウザで利用する形になりますよ。

アプリでやり取りしたい方にとっては、不向きなインターネットFAXです。

とは言え、MOVFAX(モバックス)は定期的に機能をアップデートしていますので、これからiPhoneアプリやAndroidアプリがリリースされる可能性は十分にあるでしょう。

※スマホアプリが使えるインターネットFAXをお探しの方は、こちらのページをご覧になってください。

スマホアプリが使えるインターネットFAXのおすすめランキングTOP5!
インターネットFAXの中には、iPhoneアプリやAndroidアプリが用意されたサービスあり!スマートフォンを使ってFAXの送受信ができますので非常に便利です。ここでは、スマホアプリ対応のインターネットFAXをランキング形式で5社紹介していきます。

4:送信できるファイルサイズは最大で10MBまで…

MOVFAX(モバックス)のFAX送信機能
対応ファイル形式 PDF形式・Microsoft Word/PowerPoint/Excel形式
ファイル容量上限 10MBまで
ページ枚数上限 255枚まで
用紙サイズ A4(210mm×297mm)・B4(257mm×364mm)
画質 ファインモード固定(200x200DPI)

MOVFAX(モバックス)で送信できるファイルサイズは最大で10MBまでです。

ファイル容量上限を超えるFAXを添付すると、相手方が処理できない恐れあり…。

MOVFAX(モバックス)のFAX送信機能

MOVFAX(モバックス)のFAX送信機能

ファイル容量制限が低いのはMOVFAX(モバックス)のデメリットです。

しかし、10MBは「写真10枚分~100枚分」「メールの文字1,000万文字分」ですので、一般的な利用であれば送信ファイルサイズを気にする必要はありません。

5:無料トライアルでお試しすることができない…

MOVFAX(モバックス)の特徴

MOVFAX(モバックス)は初月の基本料金無料で、「FAX機器不要」「すぐに使える」「番号そのままでOK」というインターネットFAXです。

しかし、残念ながらMOVFAX(モバックス)は無料トライアルでお試しすることはできません。

MOVFAX(モバックス)の公式サイトを見てみると、「申し込み月の解約はできません」と記載されていますね。

MOVFAX(モバックス)の申し込み月の解約

MOVFAX(モバックス)の申し込み月の解約

つまり、月額基本料金30日分割引の特典を適用させるには、MOVFAX(モバックス)の利用を継続するのが条件だと心得ておきましょう。

6:料金の支払い方法はクレジットカード決済だけ…

インターネットFAX クレジットカード決済 口座振替 銀行振込
MOVFAX(モバックス)
eFax(イーファックス)
メッセージプラス(Message+)
InterFAX
秒速FAX(Toones)
faximo(ファクシモ)

インターネットFAXはサービスによって料金の支払い方法に違いあり!

他のサービスと違い、MOVFAX(モバックス)はクレジットカード決済しか使えないのがデメリットです。

MOVFAX(モバックス)の利用料金を口座振替や銀行振込で支払うことはできません。

クレジットカードをお持ちではない個人事業主やフリーランスの方は、MOVFAX(モバックス)以外のインターネットFAXを選びましょう。

※下記のページでは、インターネットFAXを支払い方法で徹底比較しています。

インターネットFAXを支払い方法で徹底比較!クレジットカードで決済できる?
インターネットFAXは、サービスによって支払い方法に違いあり!このページでは、インターネットFAXを支払い方法で徹底比較してみました。クレジットカード決済や口座振替決済で料金を支払えますので、インターネットFAXに申し込む前に要チェックです。

MOVFAX(モバックス)の申し込みから受信方法・送信方法の使い方のステップ!

MOVFAX(モバックス)では、上記の4つのステップで申し込みやFAXの送受信ができます。

MOVFAX(モバックス)の使い方で悩んでいる方は、こちらのページを参考にしてみてください。

ステップ1:公式サイトにアクセスして個人情報を入力して申し込む!

MOVFAX(モバックス)を使い始めるには、次の手順で公式サイトから申し込んでいきます。

 

①MOVFAX(モバックス)の公式サイトにアクセスし、ページを下にスクロールする

モバックスへの申し込み

 

②「お申し込みはこちら」のボタンをクリックして次のページに進む

モバックスへの申し込み

 

③メールアドレスを入力し、本人確認の認証コードを発行して送信する

モバックスへの申し込み

 

④フォームの中に「希望FAX番号」「会社名」「住所」「氏名」「メールアドレス」「電話番号」などの必要事項を入力する

モバックスへの申し込み

 

⑤全ての情報を入力したら利用規約に同意して「申込(内容確認へ)」のボタンを押す

モバックスへの申し込み

 

後はカード番号や有効期限などのクレジットカード情報を登録すれば、MOVFAX(モバックス)への申し込みは完了です。

MOVFAX(モバックス)は、即日でFAXの送信や受信といった機能を使い始めることができますよ。

ステップ2:ユーザーIDとパスワードを入力してログインする!

MOVFAX(モバックス)への登録が完了した後は、下記のようにマイページにログインしましょう。

 

①MOVFAX(モバックス)の公式サイトにアクセスし、上部メニューの「ログイン」をクリックする

モバックスへのログイン

 

②フォームにユーザーIDとパスワードを入力し、「ログイン」のボタンを押す

モバックスへのログイン

 

ユーザーIDとパスワードを入力するだけでOKですので、MOVFAX(モバックス)へのログイン方法は特に難しくありません。

マイページにログインすると、トップ画面はこんな感じになります。

MOVFAX(モバックス)のトップ画面

MOVFAX(モバックス)のトップ画面

左側のメニューの受信BOXや送信BOXを選べば、FAXの送受信の機能を使えます。

ステップ3:受信したFAXをリスト表示やサムネイル表示で確認する!

MOVFAX(モバックス)のFAXの受信方法は、マイページの左側のメニューの「受信BOX」をクリックすればOK!

受信BOXのリスト表示とサムネイル表示では、次のように見方が変わります。

MOVFAX(モバックス)の受信のリスト表示

MOVFAX(モバックス)の受信のサムネイル表示

受信したFAXが増えてきたら、「日付」「FAX番号」「送信元名称」を入力して検索しましょう。

ただし、MOVFAX(モバックス)では4ヵ月の保管期間を超えると自動削除されますので、必要に応じてダウンロードしてください。

ステップ4:マイページから宛先の入力やファイルの添付で送信する!

MOVFAX(モバックス)のFAX送信で入力する項目
原稿ファイル PDF形式を中心に送信する原稿を選択
原稿作成 新規でFAX送信の原稿を作成する
原稿サイズ A4またはB4を選択する
FAX番号 送信先のFAX番号を入力する
送信先名称 FAX送信先名称を入力する(FAXには印字されない)
送信メモ 検索で使用するメモで20文字までOK
送信予約 日時を指定して送信する際に利用する

MOVFAX(モバックス)の送信方法は、上記の項目を入力して「送信」をクリックするだけです。

MOVFAX(モバックス)の送信方法

MOVFAX(モバックス)の送信方法

ブラウザからログインしてFAXを送信する「システム送信」と、メールにパラメーターを入力して送信する「G-mail送信」の2種類の方法がありますが、前者の方が簡単に使えますよ。

「パソコン」「スマートフォン」「タブレット」など、インターネットに繋がるデバイスさえ用意すればOK!

MOVFAX(モバックス)のインターネットFAXの使い方に関しては、公式サイトのこちらのページも参考にしてみてください。

参考 MOVFAX(モバックス)のインターネットFAXコラム

MOVFAX(モバックス)で受信できない、送信できない理由と正しい対処法!

インターネットFAXのMOVFAX(モバックス)はネット回線を使いますので、何かしらの原因でFAXの送受信ができない場合があります。

以下では、MOVFAX(モバックス)で受信できない理由や送信できない理由を詳しくまとめてみました。

MOVFAX(モバックス)で受信できない理由と正しい対処法!

MOVFAX(モバックス)でFAXを受信できない3つの理由…
  1. 1着信で99ページを超える受信で残りが表示されなくなる
  2. 日本国外の番号からFAXを受信した(受信できないことがある)
  3. メンテナンスの時間帯に受信してエラーが発生した

MOVFAX(モバックス)でFAXを受信できないのは、上記の3つの理由が考えられます。

MOVFAX(モバックス)のFAX受信機能は以下の通りです。

MOVFAX(モバックス)のFAX受信機能
用紙サイズ A4サイズ・B4サイズ・A3サイズ
ファイル形式 PDF・TIF複数ページはマルチTIF)・JPG
1着信で受信できるページ数 99ページまで
受信FAXの保管期間 4ヵ月間
受信FAXの容量制限 なし

例えば、1着信で受信できるページ数は99ページまでですので、100ページを超えると正常に受信できません。

そのため、大量のFAXを受信する時は、相手方に問い合わせて複数回に分けてもらえるように対処しましょう。

海外の番号からのFAXはMOVFAX(モバックス)で受信できないことがありますので、エラーになる場合は別の方法を試してください。

MOVFAX(モバックス)で送信できない理由と正しい対処法!

MOVFAX(モバックス)でFAXを送信できない5つの理由…
  1. Word形式やExcel形式で送信してレイアウト崩れが発生している
  2. 10MBのファイル容量上限を超えてFAXを送信している
  3. 255枚のページ枚数上限を超えていて処理できない
  4. 大量のFAX送信でお届け先の環境で紙切れや受信エラーが起こっている
  5. メンテナンスの時間帯にFAXを送信してしまった

MOVFAX(モバックス)でFAXを送信できない時は、上記の5つの原因を疑いましょう。

MOVFAX(モバックス)の送信機能は、「対応ファイルはPDF形式」「ファイル容量上限は10MB」「ページ枚数上限は255枚」と決まっています。

その機能を超えるFAX送信はエラーの原因になりますので、あらかじめ仕様を確認しておくのは正しい対処法ですね。

また、FAXの受信と同じでメンテナンス時間帯は、原稿結合機能及びプレビュー作成処理で一時的にエラーが発生するリスクあり…。

この点に関してはMOVFAX(モバックス)以外のインターネットFAXも同じですので、公式サイトで最新情報をチェックしておきましょう。

MOVFAX(モバックス)の解約や退会の方法を解説!

MOVFAX(モバックス)の解約や退会の方法

MOVFAX(モバックス)の解約や退会の方法!
  1. ユーザーIDとパスワードを入力してマイページにログインする
  2. 左側のメニューから「その他」を選択してクリックする
  3. 「解約」を選んでそのままMOVFAX(モバックス)の退会を進める

MOVFAX(モバックス)の解約や退会の方法は、上記の3ステップで完了します。

わざわざカスタマーサポートに電話しなくても、Web上で簡単に解約できるのはMOVFAX(モバックス)の強みです。

しかし、MOVFAX(モバックス)は解約を申請した日によって締め日が違いますので注意しましょう。

MOVFAX(モバックス)の解約申請の日
1日~15日に手続き その月の末日で解約
16日以降に手続き 翌月の末日で解約

解約申請をした日付によっては、1ヵ月分の料金を無駄に支払う恐れあり…。

「今月いっぱいでMOVFAX(モバックス)を使わない」という方は、1日~15日までにマイページから解約の手続きを済ませてください。

MOVFAX(モバックス)の口コミや評判、2chの評価まとめ!

このページでは、MOVFAX(モバックス)の利用者の口コミや評判、2chの評価を紹介していきます。

1:安全性が高そうだからMOVFAX(モバックス)を使っている!

他のインターネットFAXと比べてみると、MOVFAX(モバックス)はセキュリティ対策を徹底しているようです。SSLにより暗号化されたネットワーク環境を保ち、改ざんを阻止したシステムになっています。NTTコミュニケーションズから指名されたインターネットFAXという点もあり、使うならMOVFAX(モバックス)一択ですね。

安全性やセキュリティ性の高さで、MOVFAX(モバックス)を選んでいるユーザーはいました。

MOVFAX(モバックス)は、プライバシーマークに加えて第三者機関による認証も取得していますよ。

良くわからない海外のインターネットFAXを使うくらいなら、MOVFAX(モバックス)の方が遥かに安心です。

2:MOVFAXはクラウド上でPDFの編集や返信ができるのが便利!

MOVFAX(モバックス)は、ただFAXを送受信するだけではありません。

クラウド上でPDFを編集したり返信したりできますので、この機能に満足しているユーザーはたくさんいますね。

MOVFAX(モバックス)は受信したFAXにメッセージを入力するだけではなく、スタンプ機能で認印を押すのもOK!

3:eFaxとは違ってMOVFAXはB4サイズに対応しているのが良い!

MOVFAX(モバックス)の用紙サイズは、A4(210mm×297mm)とB4(257mm×364mm)から選べます。大きなサイズの送受信に対応しているインターネットFAXの中でもここが一番です。

口コミや評判を見てみると、B4サイズに対応している理由でMOVFAX(モバックス)を選んだ方がいるようです。

確かに同じインターネットFAXのeFaxでは、B4サイズの送受信に対応していません。

用紙サイズを自由に選べるのはMOVFAX(モバックス)のメリットです。

4:ほぼFAXの受信での利用だけど、毎月1,000円のMOVFAXは安い!

私は料金設定に惹かれてMOVFAX(モバックス)を選びました。初期費用の1,000円と月額料金の980円を支払えば、毎月1,000枚までFAXを受信できますよ。FAXの送信も全国一律8円と安い点もお気に入りポイント!

MOVFAX(モバックス)は、「月額料金が安い」「FAX送信料金が安い」「1,000枚まで受信無料は嬉しい」といった口コミがありました。

他のインターネットFAXと比較してみても、FAX業務にかかるコストを大幅に削減できますよ。

初月の基本料金が無料のキャンペーンもMOVFAX(モバックス)のおすすめポイントです。

5:MOVFAX(モバックス)は申し込みで凄い量の個人情報を書き込みさせられる…

パソコンやスマホでMOVFAX(モバックス)に申し込むに当たり、個人情報の量の書き込みが多くて嫌だとの口コミや評判がありました。

今すぐにインターネットFAXを使いたい方からすれば、申し込みで時間がかかるのは面倒ですよね。

しかし、MOVFAX(モバックス)は即日でFAXの送受信の機能を使い始めることができますので安心してください。

6:MOVFAXはGmail画面からメールを送信する要領をイメージしていた…

「Gmailでメールを送信する要領だと思った」という方は、MOVFAX(モバックス)に満足していないようです。

MOVFAX(モバックス)の送信方法は至ってシンプルですが、使い方に慣れるまでには時間がかかります。

この点に関してはMOVFAX(モバックス)以外のサービスも一緒ですので仕方がありません。

7:BizFAXからMOVFAXに移行したけどFAXそのものをやめたい…

BizFAXストレージ&リモートサービスの終了に伴い、移行先としてMOVFAX(モバックス)が選ばれました。

とりあえずMOVFAX(モバックス)に移行したものの、FAXそのものをやめたいと考えている事業者はいるようです。

確かに料金の安いインターネットFAXでも、維持コストがかかる点には注意しないといけません。

MOVFAX(モバックス)に関する8つのQ&A!

このページでは、MOVFAX(モバックス)に関する疑問をQ&A形式でわかりやすく解説していきます。

Q1:MOVFAXにログインできないのはなぜですか?

MOVFAX(モバックス)のマイページにログインできない方は、入力したユーザーIDやパスワードが間違っている可能性があります。

パスワードを忘れてしまった場合は、こちらのページから再設定の手続きをしましょう。

参考 MOVFAX(モバックス)のパスワードの再設定

Q2:MOVFAXの利用方法や使い方に関するマニュアルはありますか?

MOVFAX(モバックス)では、FAXの送受信などの使い方に関する専用のマニュアルはありません。

しかし、公式ホームページにアクセスすれば、「主な機能」「お申し込みガイド」「よくある質問」といった項目を閲覧することができます。

Q3:MOVFAXでエラーが引き起こされることはありますか?

回線の不具合やメンテナンスにより、MOVFAX(モバックス)でのFAX送受信でエラーが起こることがあります。

しかし、MOVFAX(モバックス)はL-netで培ったノウハウにより、強力な通信能力を有するインフラを投影していますので、他のサービスと比べるとエラーや不具合のリスクが低いのが特徴です。

※インターネットFAXで引き起こされやすいエラーやトラブルはこちら!

インターネットFAXで引き起こされやすいエラーやトラブルを徹底解説!
インターネットFAXを利用していると、様々なエラーやトラブルのリスクがあります。「送信できない」「受信できない」と悩んでいる方は少なくありません。この記事では、インターネットFAXのエラーやトラブルの理由と正しい対処法について解説していきます。

Q4:MOVFAXは請求書払いに対応していますか?

MOVFAX(モバックス)はクレジットカード決済のみですので、請求書払いには対応していません。

利用できるクレジットカードのブランドは、「VISA」「MasterCard」「JCB」「Diners」「American Express」です。

参考 MOVFAX(モバックス)のお申し込みガイド

Q5:MOVFAXとBizFAXストレージ&リモートは同じサービスですか?

この2つのインターネットFAXは、同じ会社が運営しているサービスではありません。

NTTコミュニケーションズのBizFAXストレージ&リモートの終了に伴い、同番移行先としてMOVFAX(モバックス)が選ばれました。

※BizFAX ストレージ&リモートの口コミや評判はこちら!

【口コミや評判は?】BizFAX ストレージ&リモート(新規受付終了)のメリット4つとデメリット5つを徹底解説!
BizFAX ストレージ&リモートは、NTTコミュニケーションズから提供されていたインターネットFAXです。他のサービスと比較してみると、大手の会社が運営する安心感やFAX送信料金の安さがメリット!ここでは利用者の口コミや評判の情報をまとめました。

Q6:MOVFAX AIとは一体何ですか?

インターネットFAXのMOVFAX(モバックス)とは違い、MOVFAX AI(モバックス・エーアイ)は識字率99.2%のAI OCRサービスです。

受領した申込書や発注書、納品書のデータ化におすすめで、MOVFAX AIは「20,000円~のライトプラン」「75,000円~のスタンダードプラン」「125,000円~のプレミアムプラン」から選ぶことができます。

参考 MOVFAX AI(モバックス・エーアイ)

Q7:MOVFAXは0120から始まるフリーダイヤルに送信できますか?

0120から始まるFAX番号に送信できるケースと送信できないケースがあります。

MOVFAX(モバックス)でフリーダイヤルにFAXを送信した場合、他の番号と同じで課金対象(送信枚数カウント対象)です。

※フリーダイヤルの番号を取得できるインターネットFAXや、0120番号に送信できるサービスはこちら!

0120のフリーダイヤルの番号を取得できるインターネットFAXを紹介!
インターネットFAXの中には、0120のフリーダイヤルのFAX番号を取得できるサービスがあります。この記事では、フリーダイヤルが使えるインターネットFAXをまとめました。0120から始まるFAX番号をビジネスで使いたい方は要チェックです。

Q8:MOVFAXのカード決済のタイミングはいつですか?

MOVFAX(モバックス)では、毎月第1営業日に利用料金の請求がクレジットカードにあります。

2020年の4月1日~30日のご利用分は、2020年5月1日に請求される仕組みです。

まとめ

MOVFAX(モバックス)のメリット10つとデメリット6つに関するまとめ!
  • MOVFAX(モバックス)は、日本テレネット株式会社が運営する安全なインターネットFAX!
  • 「2種類の料金プランから選択できる」「毎月1,000枚までFAX受信が無料」「FAXの送信料金が安い」「月額基本料金30日分が割引」「メール通知機能やイメージ編集機能が便利」などのメリットあり!
  • 「全国の市外局番からFAX番号を選べない」「専用のスマホアプリはない」「無料お試しはできない」などのデメリットあり…
  • MOVFAX(モバックス)の使い方や受信方法・送信方法はシンプル!
  • クラウド上でPDFの編集や返信ができるのが便利との良い口コミや評判あり!

MOVFAX(モバックス)は、テレワークでも好きな時にすぐに使えるインターネットFAXです。

FAX送受信の費用が安かったり定期的に機能がアップデートされたりと、他のサービスとは違う魅力がたくさんあります。

様々な業種の個人事業主や法人に向いているインターネットFAXですので、是非一度MOVFAX(モバックス)を試してみてください。

MOVFAX(モバックス)の公式サイトはこちら!

タイトルとURLをコピーしました