【口コミや評判は?】jFaxのメリット7つとデメリット5つを徹底解説!

見出し

jFax(ジェーファックス)の基本情報

jFax(ジェーファックス)

jFax(ジェーファックス)の基本情報
サービス名 jFax(ジェーファックス)
運営会社 j2 Global Japan有限会社
郵便番号 〒101-0044
本社所在地 東京都千代田区鍛冶町2丁目2番2号 神田パークプラザ5階
初期費用 1,000円
月額料金 月払いプラン:月額990円
年払いプラン:11,800円/年
送信料金 50枚まで無料(それ以降は1ページ当たり10円)
受信料金 100枚まで無料(それ以降は1ページ当たり10円)
無料トライアル 30日間に渡って全ての機能を使える
対応のFAX番号 東京03の市外局番
送信ファイル形式 PDF,Word,Excel
同時FAX送信 最大50件まで一斉送信OK
海外へのFAX送信
スマホアプリ
支払い方法 クレジットカード決済
電話番号 テクニカルサポート 03-6758-0852(平日の9時~17時まで)
口コミや評判 良い口コミ:1ヵ月で2枚~3枚しかFAXを送信しない人におすすめ
悪い口コミ:FAXの送信が完了するまでの時間が長すぎる
おすすめ度 ★★★☆☆

jFax(ジェーファックス)は、パソコンやスマホを使ってFAXを送受信できるインターネットFAXです。

日本国内で利用者数が60,000件を超えているeFax(イーファックス)と同じ運営会社のj2 Global Japan有限会社によって、jFax(ジェーファックス)は提供されていますよ。

jFax(ジェーファックス)はeFax(イーファックス)と比べて毎月の無料のFAX送受信枚数が少ない代わりに、月額料金が安めに設定されているのが魅力的なポイント!

「FAXの使用頻度はそこまで高くない」「だけどコストの負担を抑えたい」と考えている方は、jFax(ジェーファックス)に申し込んでみてください。

jFax(ジェーファックス)の公式サイトはこちら!

jFax(ジェーファックス)の7つのメリットを徹底解説!

jFax(ジェーファックス)は、上記の7つのメリットを持つインターネットFAXサービス!

シンプルにFAXの送受信の機能を使えるだけではなく、一斉送信や無料トライアルにも対応しています。

インターネットFAXの選び方で迷っている方は、jFax(ジェーファックス)のメリットを要チェックです。

1:シンプルなインターネットFAXで使い方が簡単!

jFax(ジェーファックス)は、他のサービスと比較してみるとシンプルなインターネットFAXです。

パソコンやスマホでjFax(ジェーファックス)に登録すれば、「PDFデータでメールが届いてFAXを受信する」「どこでもFAXを送信できる」と利用できますね。

jFax(ジェーファックス)の使い方

jFax(ジェーファックス)の使い方

初めてインターネットFAXを利用する方でも、jFax(ジェーファックス)の使い方は決して難しくありません。

わざわざコンビニ出向いて複合機からFAXの送受信をしなくても、jFax(ジェーファックス)と契約するだけでOKです。

2:初期費用と月額料金が安く設定されている!

インターネットFAX 初期費用 月額料金
jFax(ジェーファックス) 1,000円 月額990円
faximo(ファクシモ) 1,080円 月額940円~月額1,080円
メッセージプラス(Message+) 1,000円 月額792円~月額950円
MOVFAX(モバックス) 1,000円 月額980円~月額3,980円
秒速FAX(Toones) 無料~1,100円 無料~月額1,030円
eFax(イーファックス) 1,000円 月額1,500円
どこでもMyFAX 1,500円 月額1,800円~月額5,000円

jFax(ジェーファックス)は、初期費用と月額料金が安いサービス!

最初に1,000円の初期費用を支払い、後は毎月990円を負担するだけでjFax(ジェーファックス)のFAX送受信の機能を使えますよ。

従来の複合機によるFAXと比較してみると、jFax(ジェーファックス)は格安です。

リーズナブルな価格でインターネットFAXを取り入れたい方は、jFax(ジェーファックス)への申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

3:月払いプランと年払いプランの2種類から選べる!

料金プラン 月払いプラン 年払いプラン
登録手数料 1,000円 1,000円
利用料金 1ヵ月間で990円 1年間で11,800円
支払い方法 クレジットカード決済 クレジットカード決済

jFax(ジェーファックス)は、月払いと年払いプランの2種類の料金プランから選択できます。

月払いプランは月額990円を毎月負担し、年払いプランは1年間の費用の11,800円をまとめて支払う仕組みですね。

jFax(ジェーファックス)を長く使い続ける予定の方は、年払いプランを選んだ方が良いでしょう。

しかし、jFax(ジェーファックス)の年払いプランは途中で解約しても返金されませんので、不安な方には月払いプランがおすすめです。

4:毎月100枚まで受信無料、50枚まで送信無料!

インターネットFAX FAX受信の無料枠 FAX送信の無料枠
jFax(ジェーファックス) 毎月100枚まで 毎月50枚まで
eFax(イーファックス) 毎月150枚まで 毎月150枚まで
メッセージプラス(Message+) 何枚でも無制限で無料
MOVFAX(モバックス) 毎月1,000枚まで
faximo(ファクシモ) 毎月1,000枚まで
InterFAX 毎月1,000枚まで

数多くのインターネットFAXの中でも、FAXの送受信の無料枠が用意されているのはjFax(ジェーファックス)とeFax(イーファックス)の2つのサービスだけ!

jFax(ジェーファックス)は毎月100枚まで無料でFAXの受信、毎月50枚まで無料でFAXの送信ができます。

この無料枠は月額料金の中に含まれていますので、毎月のFAX送受信の枚数が少ない方にjFax(ジェーファックス)はピッタリです。

ただし、jFax(ジェーファックス)は無料枠を使い切ると、1枚当たり10円の送受信料金がかかりますので注意しましょう。

5:最大で50件まで同じ宛先への一斉送信OK!

インターネットFAX 一斉送信の件数
jFax(ジェーファックス) 最大50件まで
eFax(イーファックス) 最大50件まで
メッセージプラス(Message+) 最大50件まで
MOVFAX(モバックス) 最大10件まで
KDDIペーパーレスFAXサービス 最大10件まで

jFax(ジェーファックス)では、最大50件まで同じ宛先への一斉送信OK!

メールの送信画面で宛先を追加するだけですので、jFax(ジェーファックス)の一斉送信の方法は難しくありません。

複数の宛先に同じDMをFAXで送りたい時に、一斉送信の機能は役立ちますよ。

まとめてFAXを送信できる一斉送信ありのインターネットFAXについては、こちらのページをご覧になってください。

【まとめて送信OK!】一斉送信ができるインターネットFAXのおすすめランキングTOP3!
インターネットFAXの中には、複数の宛先に同時にFAXを送信できる一斉送信の機能が用意されたサービスがあります。このページでは、一斉送信ができるインターネットFAXをランキング形式で紹介していますので、選び方の参考にしてみてください。

6:国内に加えて海外へのFAX送信にも対応!

インターネットFAX 海外へのFAX送信 海外からのFAX受信
jFax(ジェーファックス)
eFax(イーファックス)
faximo(ファクシモ)
メッセージプラス(Message+)
KDDIペーパーレスFAXサービス
秒速FAX(Toones)
D-FAX(ディーファックス)

jFax(ジェーファックス)は日本国内だけではなく、海外へのFAX送受信ができるインターネットFAXです。

海外にFAXを送信したり受信したりする場合も、パソコンやスマホでデータをやり取りするだけで済みます。

jFax(ジェーファックス)の海外へのFAX送受信

jFax(ジェーファックス)の海外へのFAX送受信

jFax(ジェーファックス)の番号で海外にFAXを送信する時は、宛先に「国番号+送信先のFAX番号+@jfaxsend.com」を入力すればOK!

国別の国番号については、jFax(ジェーファックス)の「Fax送信に関するご質問」のページをご覧になってください。

参考 どの国へFAXを送信できますか?

7:30日間の無料トライアル中にお試し利用OK!

インターネットFAX 無料トライアルや無料お試し
jFax(ジェーファックス) 30日間に渡って全ての機能を使える
eFax(イーファックス) 30日間に渡って全ての機能を使える
03FAX 申し込みから各月25日まで無料
メッセージプラス(Message+)
faximo(ファクシモ)
秒速FAX(Toones)
InterFAX

インターネットFAXは、サービスによって送信方法や受信方法に微妙な違いがあります。

「本当に使いこなせるのかな?」と不安を抱えている方はいますが、jFax(ジェーファックス)は30日間の無料トライアルが用意されていますので安心です。

jFax(ジェーファックス)に登録して30日間以内に解約すれば、一切の料金を支払う必要がありません。

FAXの送受信に加えて管理画面の使い方も把握できますので、初めてインターネットFAXを利用する方にjFax(ジェーファックス)はピッタリですね。

無料トライアルありのインターネットFAXは限られていますので、お試ししたい方はjFax(ジェーファックス)に申し込みましょう。

jFax(ジェーファックス)の利用前に押さえておきたい5つのデメリット…

他のインターネットFAXと比較してみると、jFax(ジェーファックス)には上記の5つのデメリットあり…。

jFax(ジェーファックス)の無料トライアルに申し込む前に、良くない部分について把握しておいてください。

1:毎月のFAXの送受信枚数が多いと利用料金が高くなる…

料金が高い

jFax(ジェーファックス)は月額料金の安いインターネットFAXですが、毎月のFAXの送受信枚数が多い方にはおすすめできません。

他のサービスと比べてみると、jFax(ジェーファックス)は利用料金が割高になりますよ。

以下では、「jFax(ジェーファックス)」「eFax(イーファックス)」「MOVFAX(モバックス)」をFAXの送受信枚数別の料金で比較してみました。

FAXの送受信枚数 jFax eFax MOVFAX
毎月50枚の送受信 990円 1,500円 1,180円
毎月150枚の送受信 2,490円 1,500円 1,580円
毎月300枚の送受信 5,490円 4,500円 2,180円
毎月1,000枚の送受信 19,490円 18,500円 4,980円

MOVFAX(モバックス)が安上がりで済むのは、FAXの送信料金が「1送信2枚で8円」と格安なのが理由です。

毎月たくさんのFAXを送受信する会社は、jFax(ジェーファックス)ではなくMOVFAX(モバックス)を選びましょう。

MOVFAX(モバックス)の公式サイトはこちら!

【口コミや評判は?】MOVFAX(モバックス)のメリット10つとデメリット6つを徹底解説!
MOVFAX(モバックス)は、日本テレネット株式会社から提供されているインターネットFAXです。FAXの送受信の料金が安いのはMOVFAX(モバックス)のメリット!このページでは、MOVFAX(モバックス)の口コミや評判を中心に紹介していきます。

2:全国の市外局番からFAX番号を選ぶことができない…

インターネットFAX 取得できるFAX番号
eFax(イーファックス) 47都道府県の市外局番・050から始まる番号
03FAX 所在地の44都道府県の市外局番
秒速FAX(Toones) 7都市の市外局番・050から始まる番号
MOVFAX(モバックス) 東京03・大阪06・神奈川045の市外局番・050から始まる番号
faximo(ファクシモ) 東京03・大阪06・名古屋052の市外局番
jFax(ジェーファックス) 東京03の市外局番・050から始まる番号

jFax(ジェーファックス)に登録すると、東京03の市外局番、または050から始まるFAX番号を取得できます。

全国の市外局番からFAX番号を選べないのは、jFax(ジェーファックス)の大きなデメリット…。

東京都以外にお住まいの方は、全国共通の050の番号を選ぶしかありません。

jFax(ジェーファックス)の番号

jFax(ジェーファックス)の番号

大阪06や神奈川045、名古屋052など全国の市外局番からFAX番号を選びたい方には、jFax(ジェーファックス)と同じ会社が運営しているeFax(イーファックス)がおすすめ!

eFax(イーファックス)は47都道府県の市外局番から自由に選べますので、インターネットFAXの選択肢の一つに加えてみてください。

eFax(イーファックス)の公式サイトはこちら!

【口コミや評判は?】eFaxのメリット10つとデメリット5つを徹底解説!
eFax(イーファックス)は格安の料金でメールでFAXの送受信ができるインターネットFAX!初めて利用する方のために、30日間の無料トライアルも用意されています。この記事では、eFax(イーファックス)の口コミや評判の情報をまとめました。

3:FAX送信に対応している添付ファイルの種類が少ない…

サービス名 PDF Word Excel PowerPoint JPG TIFF TEXT
eFax
PamFax
InterFAX
faximo
モバイルFAX
jFax

上記の表を見ればわかる通り、jFax(ジェーファックス)はFAX送信に対応している添付ファイルの種類が少ないのがデメリットです。

MicrosoftのPowerPointやJPGの画像をメールに添付して、FAXを送信することはできません。

もしjFax(ジェーファックス)で画像ファイルを送信したい時は、「WordやExcelに貼り付ける」「PDFに変換する」といった手間がかかりますよ。

対応ファイルでインターネットFAXを比較するのであれば、100種類以上から選べるPamFax(パムファックス)がおすすめです。

※PamFax(パムファックス)のメリットやデメリット、口コミの評判についてはこちら!

【口コミや評判は?】PamFax(パムファックス)の8つのメリットと5つのデメリットを徹底解説!
PamFax(パムファックス)は、無料で3枚までFAXを送信できるインターネットFAX!誰でも簡単に申し込んで使えるのは大きなメリットですね。この記事では、PamFax(パムファックス)の口コミや評判の情報を中心に紹介していきます。

4:iPhoneやAndroidで使えるスマホアプリはない…

インターネットFAX iPhoneアプリ Androidアプリ
eFax(イーファックス)
メッセージプラス(Message+)
faximo(ファクシモ)
モバイルFAX
fax050.jp
jFax(ジェーファックス)

jFax(ジェーファックス)には、iPhoneやAndroidで使えるスマホ専用のアプリはありません。

jFax(ジェーファックス)でFAXの送受信の機能を使う際は、ブラウザのメールソフトを使う形になります。

「スマホアプリでインターネットFAXを利用したい!」と考えている方にjFax(ジェーファックス)は不向き…。

jFax(ジェーファックス)の専用アプリはありませんが、スマホには対応していますので安心してください。

5:料金の支払い方法がクレジットカード決済のみ…

インターネットFAX クレジットカード 口座振替 銀行振込 コンビニ決済
eFax(イーファックス)
メッセージプラス(Message+)
InterFAX
モバイルFAX
D-FAX(ディーファックス)
秒速FAX(Toones)
jFax(ジェーファックス)

料金の支払い方法がクレジットカード決済のみなのは、jFax(ジェーファックス)のデメリットです。

銀行振込や口座振替には対応していませんので、クレジットカードを持っていないとjFax(ジェーファックス)に登録できません。

クレジットカード以外の決済方法を選択したい方は、jFax(ジェーファックス)以外のインターネットFAXを選ぶべきですね。

jFax(ジェーファックス)の申し込みから受信方法・送信方法の使い方のステップ!

jFax(ジェーファックス)の申し込みからFAXの受信方法・送信方法のステップは、上記のように至ってシンプルです。

jFax(ジェーファックス)の使い方がわからない方は、こちらのページを参考にしてみてください。

ステップ1:公式サイトにアクセスして個人情報を入力して申し込む!

jFax(ジェーファックス)は公式サイトから登録すれば、即日でFAXの送受信機能を使い始めることができます。

まず最初に、jFax(ジェーファックス)の申し込みの流れを見ていきましょう。

 

①jFax(ジェーファックス)の公式サイトにアクセスし、「無料トライアルのお申し込みはこちら」のボタンを押す

jFaxへの申し込み

 

②次のページで希望のプランとFAX番号を選択する

jFaxへの申し込み

 

③「メールアドレス」「名前」「住所」「電話番号」「クレジットカード情報」をフォームに入力する

jFaxへの申し込み

 

④「jFax カスタマー契約」に目を通し、「規約に同意して申し込む」のボタンをクリックして完了

jFaxへの申し込み

 

申し込みが完了してから30日間は、無料でjFax(ジェーファックス)の全ての機能を使えますよ。

最初にクレジットカード情報を入力しますので不安を抱えている方はいますが、30日間以内にjFax(ジェーファックス)の解約手続きをすれば追加で料金を請求されることはありません。

ステップ2:運転免許証などの本人確認書類を提出する!

※横にスクロールできます。

jFax(ジェーファックス)の申し込みで必要な本人確認書類
個人のお客様 運転免許証、日本国パスポート、住民基本台帳カード、マイナンバーカード
法人のお客様 登記簿謄(抄)本、印鑑証明書、本人確認書類(代表者名が担当者と異なる場合)

jFax(ジェーファックス)への申し込みでは、上記の本人確認書類の提出が必須!

他のインターネットFAXにも当てはまりますが、2019年5月22日の「電気通信事業法の改正」に伴って、申込者の本人確認及び拠点確認が義務付けられました。

参考 本人確認及び拠点確認に関するご質問

しかし、jFax(ジェーファックス)の本人確認は、書類を指定の番号にFAXしたり指定の宛先に送付したりするだけでOKです。

jFax(ジェーファックス)の本人確認書類の提出に関しては、申し込み後にカスタマーサポートから連絡があります。

ステップ3:マイページにログインして受信したFAXを閲覧する!

jFax(ジェーファックス)でFAXを受信するには、マイページにログインすることから始めましょう。

jFax(ジェーファックス)へのログイン

jFax(ジェーファックス)へのログイン

IDとパスワードをフォームに入力し、「ログイン」のボタンを押すだけでマイページの管理画面にアクセスできます。

jFax(ジェーファックス)の受信方法は、自分の番号に送られてきたFAXを選択して閲覧するだけと非常にシンプル!

jFax(ジェーファックス)の受信方法

jFax(ジェーファックス)の受信方法

FAXの情報はPDFデータに変換されていますので、添付ファイルを開くだけで閲覧できます。

受信用のメールアドレスは最大5件まで登録できるため、「上司と部下が違うメアドでFAXを受信する」といった使い方もjFax(ジェーファックス)では可能ですね。

ステップ4:宛先の入力とファイルの添付でFAXを送信する!

jFax(ジェーファックス)でFAXを送信するには、メールソフトを起動して宛先に「国番号+送信先のFAX番号+@jfaxsend.com」と入力します。

市外局番の「0」は取り除きますので、03-1234-5678にFAXを送信する場合は「81312345678@jfaxsend.com」です。

jFax(ジェーファックス)の送信方法

jFax(ジェーファックス)の送信方法

次に「Word」「Excel」「PDF」のファイルを添付します。

宛先と添付ファイルに間違いがなければ、「送信」のボタンをクリックして完了です。

jFax(ジェーファックス)の送信方法

jFax(ジェーファックス)の送信方法

皆さんが想像している以上に、jFax(ジェーファックス)はスピーディーにFAXを送信できますよ。

相手に送付状を送りたくない時は、本文に「nocoverpage」と記入してFAXを送信しましょう。

jFax(ジェーファックス)の送信方法

jFax(ジェーファックス)の送信方法

もちろん、jFax(ジェーファックス)はファイルを添付せずに、本文だけ入力して送ることもできます。

送信結果はjFax(ジェーファックス)からメールでお知らせがありますので、「本当に送信できたのかな?」と不安にならなくても大丈夫です。

jFax(ジェーファックス)で受信できない、送信できない理由と正しい対処法!

FAX

jFax(ジェーファックス)を使っていると、「受信できない…」「送信できない…」といったトラブルに悩まされることがあります。

なぜjFax(ジェーファックス)で送受信できないのか、いくつかの理由をチェックしておきましょう。

jFax(ジェーファックス)で受信できない理由と正しい対処法!

jFax(ジェーファックス)でFAXを受信できない3つの理由…
  1. jFax(ジェーファックス)に登録しているメールアドレスが間違っている
  2. jFax(ジェーファックス)からのメールが迷惑フォルダに振り分けられている
  3. 050から始まるIP電話からの受信で通信が不安定になっている

他のインターネットFAXにも同じように当てはまりますが、jFax(ジェーファックス)でFAXを受信できないのは上記の3つが原因です。

こちら側に何かしらの理由がありますので、まずは受信設定をしているメールアドレスや迷惑フォルダの中身を確認してみましょう。

それでも解決できない時は、050から始まるIP電話からのFAXで通信が不安定になっている可能性あり…。

050のIP電話の番号は通信エラーが引き起こされやすいため、しばらく時間を空けてみましょう。

※050から始まるFAX番号のインターネットFAXについてはこちら!

050から始まるFAX番号を取得できるインターネットFAXを徹底比較!
この記事では、050から始まるFAX番号を取得できるインターネットFAXを徹底比較しました。インターネットFAXによって取得できるFAX番号には違いあり!「どのインターネットFAXと契約して050の番号を取得すれば良いの?」と悩んでいる方は参考にしてみてください。

jFax(ジェーファックス)で送信できない理由と正しい対処法!

jFax(ジェーファックス)でFAXを送信できない4つの理由…
  1. メールアドレスの送信トレイの中にメールが残っている
  2. メールの中に入力した宛先が間違っている
  3. 対応外の拡張子のファイルを添付している
  4. 送信先のFAX機器で何かしらのエラーが起こっている

jFax(ジェーファックス)でFAXを送信できない時は、上記の4つの原因を疑いましょう。

中でも、宛先の入力間違いでFAXを送信できないと悩む方がたくさんいます。

jFax(ジェーファックス)では、国番号+送信先のFAX番号に加えて「@jfaxsend.com」を入力しないといけません。

また、メールに添付しているファイルが「PDF」「Word」「Excel」なのか確認するのも大事ですね。

それ以外のファイルや拡張子は、jFax(ジェーファックス)の対応外ですので注意してください。

jFax(ジェーファックス)の解約や退会の方法を解説!

jFax(ジェーファックス)の解約や退会の流れ!
  1. ユーザーIDとパスワードを入力してお客様専用サイトにログインする
  2. ヘルプページに記載されている方法で解約の手続きを進める
  3. 解約専用のカスタマーサポートに直接電話をかける
  4. オペレーターと繋がったらjFax番号と暗証番号(PINコード)を伝える
  5. jFax(ジェーファックス)の解約の旨を伝えて手続き完了

jFax(ジェーファックス)は、上記の流れで解約や退会の手続きができます。

申し込みはオンライン上で済ませられますが、解約はアカウント画面のヘルプページに記載されている番号に直接電話をかける必要あり…。

解約の電話番号は、jFax(ジェーファックス)のテクニカルサポートとは違いますので注意しないといけません。

「ちょっと面倒だな…」と感じる方は多いものの、jFax(ジェーファックス)の解約自体は簡単ですよ。

オペレーターに電話をかけてjFax番号と暗証番号(PINコード)を伝えるだけですし、「しつこく解約理由を聞かれる」「強引に引き止められる」といった心配はありません。

インターネットFAX自体を利用することがなくなった方は、忘れずにjFax(ジェーファックス)の解約手続きを進めましょう。

jFax(ジェーファックス)の口コミや評判、2chの評価まとめ!

このページでは、jFax(ジェーファックス)の利用者の口コミや評判の情報を紹介していきます。

1:FAXの送信も受信もしたかったらjFaxかeFaxが無難!

インターネットFAXと契約するのであれば、jFax(ジェーファックス)かeFax(イーファックス)が良いと思います。FAXの送受信枚数が多いならeFax(イーファックス)、月額料金を抑えたいならjFax(ジェーファックス)がおすすめです。

利用者の口コミを見てみると、jFax(ジェーファックス)かeFax(イーファックス)で迷っている方が多いようです。

両方とも同じ会社が運営しているインターネットFAXで、ユーザー数はどんどん増えていますね。

毎月どのくらいの枚数のFAXを送受信するのかで、jFax(ジェーファックス)かeFax(イーファックス)か比較してみてください。

2:1ヵ月で2枚~3枚しかFAXを送信しないならjFaxが良いかも!

jFax(ジェーファックス)は、1ヵ月で2枚~3枚のFAXを送信する方に向いているインターネットFAXです。

毎月50ページまでは月額料金内に含まれていますので、無料でFAXの送信OK!

つまり、jFax(ジェーファックス)はFAXのやり取りの頻度が低い個人事業主やフリーランスにおすすめです。

※個人事業主やフリーランスがインターネットFAXを導入すべき理由は、こちらのページで解説しています。

個人事業主やフリーランスがインターネットFAXを導入すべき4つの理由!
個人事業主やフリーランスにはインターネットFAXがおすすめ!インターネットFAXがあれば、複合機を用意しなくてもメールでFAXの送受信ができます。なぜ個人事業主にインターネットFAXが向いているのか、こちらのページで詳しくまとめました。

3:コンビニでのFAX受信は手間だからjFaxを導入した!

セブンイレブンなどのコンビニではFAXの送受信サービスが利用できますが、少々手間がかかるのがデメリットです。

そこで、コンビニFAXの手間を省く目的で、インターネットFAXのjFax(ジェーファックス)を導入している方がいました。

jFax(ジェーファックス)と契約すれば、パソコンでもスマホでも自分の好きな場所でFAXの送受信の機能を利用できますよ。

4:jFaxで2ページ分のFAXを送信したら614秒もかかった…

外出先からスマホを使ってFAXを送信すると、jFax(ジェーファックス)は速度が遅いように感じます。格安SIMで契約しているのが理由かもしれませんが、もっとスピーディーにやり取りしたいですね。

jFax(ジェーファックス)の口コミや評判を見てみると、「FAXの送信で時間がかかりすぎ」との意見がありました。

2ページ分のFAXなのにも関わらず、送信に614秒もかかった方がいるようです。

jFax(ジェーファックス)の今後の課題は、FAXを送信する前のファイル軽量化処理でしょうか。

5:jFaxでお試ししたが、1枚=60秒換算で請求されるから超過してしまった…

jFax(ジェーファックス)は、無料トライアルでお試しできるインターネットFAXです。

50枚までは無料でFAXを送信できますが、1枚=60秒換算で請求される点には注意しないといけません。

例えば、jFax(ジェーファックス)のFAX送信で3,000秒以上費やすと、無料分の50枚分を超過しますよ。

6:jFaxの月額料金は安いけど東京03番号限定なのが微妙…

他のインターネットFAXと比較してみると、jFax(ジェーファックス)の基本料金はかなり安めです。その代わりに全国の市外局番からFAX番号を選択することはできないので、利用できる会社や事務所は限られると思います。

月額990円という料金の安さに惹かれて、jFax(ジェーファックス)に申し込む方は少なくありません。

しかし、同じ会社が運営するeFax(イーファックス)と比較してみると、東京03番号に固定されるのがデメリット…。

東京都以外の場所に事務所を構えている方にjFax(ジェーファックス)は不向きです。

jFax(ジェーファックス)に関する6つのQ&A!

このページでは、jFax(ジェーファックス)の利用前に押さえておきたいポイントをQ&A形式でわかりやすく解説していきます。

Q1:jFaxのマイページにログインできないのはなぜですか?

フォームに入力したログインIDやパスワードが間違っていると、jFax(ジェーファックス)にログインできません。

ログインIDやパスワードがわからない方は、jFax(ジェーファックス)のこちらのページから再設定しましょう。

参考 jFax(ジェーファックス)のログインページ

Q2:jFaxに登録できないのはなぜですか?

jFax(ジェーファックス)に登録できない方は、申し込み情報に何かしらの不備があります。

また、インターネットFAXのサービスを利用する前に本人確認書類の提出が必要だと心得ておきましょう。

Q3:jFaxはいつからFAXの送受信ができますか?

公式サイトから新規登録手続きを行い、ログインIDとPINコードを発行すると即日でFAXの送受信ができます。

jFax(ジェーファックス)の利用において長い時間はかかりません。

Q4:jFaxは複数のEメールアドレスでFAXを受信できますか?

1つのjFax(ジェーファックス)のアカウントにつき、最大で5つのEメールアドレスを登録できます。

つまり、jFax(ジェーファックス)は「同じFAX番号で自分と上司のメールアドレスで受信する」といった使い方が可能です。

Q5:jFaxで使える用紙サイズは決まっていますか?

jFax(ジェーファックス)は、「A4サイズ」「A3サイズ」「A5サイズ」と様々なサイズの用紙に対応しています。

しかし、FAXの送受信の文書は全てA4サイズに変換されますので注意しましょう。

Q6:jFaxの支払い情報はどうやって変更できますか?

jFax(ジェーファックス)の支払い情報は、オンライン上のマイページに変更することはできません。

クレジットカード情報を変えたい時は、テクニカルサポートの「03-6758-0852」に連絡しましょう。

まとめ

jFaxのメリット7つとデメリット5つに関するまとめ!
  • jFax(ジェーファックス)はeFaxと同じ会社が運営するインターネットFAX!
  • 「使い方がシンプル」「初期費用と月額料金が安い」「海外の宛先にもFAX送信OK」「30日間の無料トライアルがある」などのメリットあり!
  • 「枚数が多いとFAXの送受信料金が割高」「東京03と050のFAX番号のみ」「スマホアプリがない」「クレジットカード決済のみ」などのデメリットあり…
  • 申し込みからFAXの送信方法や受信方法などの使い方が簡単!
  • FAXの送受信枚数が少ない人に向いているとの口コミや評判あり!

jFax(ジェーファックス)は、世界中で人気のeFax(イーファックス)を運営する会社のインターネットFAX!

無料で利用できる送受信枚数や取得できるFAX番号を厳選する代わりに、月額990円とお求めやすい価格で利用できますよ。

申し込みから30日間は無料でお試しできますので、是非一度jFax(ジェーファックス)を使ってみてください。

jFax(ジェーファックス)の公式サイトはこちら!

タイトルとURLをコピーしました