【口コミや評判は?】FAX.PLUSのメリット5つとデメリット4つを徹底解説!

FAX.PLUSの基本情報

FAX.PLUS

FAX.PLUSの基本情報
サービス名 FAX.PLUS
運営会社 Alohi SA
郵便番号 スイスのジュネーブ
本社所在地 Route de la Galaise 34 CH-1228 Plan-les-Ouates Geneva, Switzerland
初期費用 無料
月額料金 フリープラン:無料
基本プラン:月額4.99ドル
プレミアムプラン:月額9.99ドル
ビジネスプラン:月額14.99ドル
コーポレートプラン:月額49.99ドル
送信料金 10ページ~3,000ページまで無料
受信料金 無料
無料トライアル
対応のFAX番号 03から始まる番号・世界47ヶ国の希望地域コード
送信ファイル形式 DOC、PDF、TIF、JPG
同時FAX送信
海外へのFAX送信
スマホアプリ
支払い方法 クレジットカード決済
電話番号 support@fax.plus(メールアドレス)
口コミや評判 良い口コミ:iPhoneやAndroidのアプリでも気軽に使える
悪い口コミ:公式サイトでの説明がわかりにくい
おすすめ度 ★★☆☆☆

FAX.PLUS(ファックスプラス)は、スイスのジュネーブに本社を置く会社から提供されているインターネットFAXです。

世界中の1,000,000人以上のユーザーが利用するオンラインファックスソリューションですので、FAX.PLUSは信頼できますよ。

「複数の料金プランから選んでインターネットFAXを使いたい」「世界各国のFAX番号を取得したい」「スマホ端末でFAXを送受信したい」という方は、FAX.PLUSの利用を検討してみてください。

FAX.PLUSの公式サイトはこちら!

FAX.PLUSの5つのメリットを徹底解説!

FAX.PLUS(ファックスプラス)は、上記の5つのメリットを持つAlohi SA提供のインターネットFAX!

FAX.PLUSはお客様が信頼するオンラインファックスソリューションにより、世界で100万人以上の方が利用しています。

このページでは、他のインターネットFAXとは違うFAX.PLUSの強みを詳しくまとめました。

1:フリープランは初期費用と月額料金が無料!

無料でFAX

インターネットFAX 初期費用 月額料金 無料のFAX送信
FAX.PLUS 無料 無料 10ページまで
eFax(イーファックス) 1,000円 月額1,500円 毎月150ページまで
MOVFAX(モバックス) 1,000円 月額980円~月額3,980円
メッセージプラス 1,000円 月額792円~月額950円
faximo(ファクシモ) 1,080円 940円~1,080円

FAXをビジネスに取り入れるに当たり、「コストを削減したい!」と考えている方はいませんか?

FAX.PLUSは、初期費用や月額料金が無料で10ページまで無料でFAXの送信OK!

上記の表を見ればわかる通り、ほとんどのインターネットFAXでは無料でFAXを送信することができないですよ。

もちろん、従来の複合機を使ってFAXのやり取りをすると次の費用が発生します。

  • 複合機本体の費用やリース料金
  • 複合機本来のメンテナンス費用
  • 電話回線に繋ぐための費用
  • 印刷する用紙やインク代

FAX導入機器のコストを削減したいのであれば、無料で10ページまで送信できるFAX.PLUSを利用してみてはいかがでしょうか。

FAX.PLUSは無料の送信サービスが用意されているのに加えて、高性能ファックスインフラと大規模な顧客基盤の信頼を獲得しているため、毎月100万ページのFAX送信を上回っています。

2:5種類の料金プランから比較して選べる!

※横にスクロールできます。

料金プラン フリープラン 基本プラン プレミアムプラン ビジネスプラン コーポレートプラン
初期費用 無料 無料 無料 無料 無料
月額料金(月契約) 無料 5.99ドル 11.99ドル 12.99ドル 59.99ドル
月額料金(年契約) 無料 4.99ドル 9.99ドル 14.99ドル 49.99ドル
無料ページ数 10ページまで 毎月100ページ 毎月300ページ 毎月800ページ 毎月3,000ページ
追加ページの価格 1ページ0.2ドル 1ページ0.1ドル 1ページ0.05ドル 1ページ0.05ドル 1ページ0.03ドル
FAXの送信
FAXの受信
電子署名
管理者パネル
Slackとの統合
Zapierとの統合
高度なセキュリティ

FAX.PLUSでは、上記の5つの料金プランから選択OK!

無料プランは10ページまでFAX送信できますが、FAXの受信機能には対応していません。

つまり、FAX.PLUSでFAXの送受信の両方を使いたい方は、「基本プラン」「プレミアムプラン」「ビジネスプラン」「コーポレートプラン」から比較して選ぶのがベストですね。

月額料金の高い有料プランに入会するほど、毎月無料で送信できるFAXページ数が増えます。

3:アプリを中心に様々なプラットフォームに対応!

スマホアプリ

FAX.PLUSが対応しているプラットフォーム
  • iOSアプリ
  • Androidアプリ
  • Webアプリ
  • FAXへのEメール
  • Slackアプリ
  • Zapierアプリ
  • Fax API
  • Gスイートアプリ
  • Googleドキュメント
  • Googleスプレッドシート
  • Microsoft Word
  • Chrome 拡張機能

インターネットFAXのFAX.PLUSは、iPhoneアプリやAndroidアプリを中心に様々なプラットフォームに対応しています。

専用のアプリケーションを使い、FAXの送受信ができるインターネットFAXは増えました。

しかし、他のプラットフォームにも対応しているのはFAX.PLUSの大きなメリットですよ。

FAX.PLUSはプラットフォームとの連携で便利に活用できますが、「Slackとの統合はビジネスプラン以上」「Zapierとの統合はコーポレートプランのみ」と決められていますので注意してください。

参考 FAX.PLUSの料金プラン別の機能

4:インターネットFAXに必要な機能を豊富に用意!

FAX.PLUSのインターネットFAXに必要な機能
エンタープライズ対応 厳格なセキュリティ実装や企業の管理パネル
Contacts FAXの送受信で頻繁に使用する連絡先や宛先を登録できる
Profile 今月の無料送信ページ数があとどれくらいなのか確認できる
Archive 今までに送信したFAXの内容をサっとチェックできる
予約送信 FAXを送信する日時をスケジューリングして予約できる
ヘッダーの設定 ファックスヘッダー(FAXの上に表示される名前)を設定できる

FAX.PLUSは、上記を中心にインターネットFAXに必要な機能が豊富に用意されています。

そのため、「使いやすい」「利便性が高い」といった良い評判を獲得していました。

インターネットFAXとしての機能が優れているのはもちろんのこと、スイスのグレードのセキュリティで個人情報を保護していますので安心です。

5:初期費用なしでオンライン上で無料登録OK!

FAX.PLUSは、初期費用なしでオンライン上で無料登録して使えるインターネットFAXです。

最初に無料プランでFAX.PLUSを試してから有料プランに移行するのも選択肢の一つ!

以下では、FAX.PLUSの無料アカウント登録方法を解説していきます。

 

①FAX.PLUSの公式サイトにアクセスし、「無料サインアップ(Sign up for free)」をクリックする

FAX.PLUSへの申し込み

 

②「Name(表示する名前)」「Email(メールアドレス)」「Password(パスワード)」などの個人情報を入力する

FAX.PLUSへの申し込み

 

③「Japan(日本)」を選択して自分の携帯電話の番号をフォームに入力する

FAX.PLUSへの申し込み

 

④SMS(ショートメッセージ)で届いた番号を入力して認証する

FAX.PLUSへの申し込み

 

無料利用する際はChange Plan(プランの変更)を飛ばしてCancelを押すと、Archive(アーカイブ)のページが表示されます。

上記の項目でも解説しましたが、FAX.PLUSの無料登録が終われば10ページまでFAX送信OKです。

FAX.PLUSのデメリットで押さえておきたい4つのポイント…

メリットデメリット

他の大手のインターネットFAXと比較してみると、FAX.PLUSには上記の4つのデメリットあり…。

FAX.PLUSを利用する前に、きちんと確認しておきましょう。

1:公式サイトが日本語に最適化されていないのでわかりにくい…

海外の会社が運営するインターネットFAX 公式サイトの日本語最適化
eFax(イーファックス)
jFax(ジェーファックス)
Hellofax(ハローファックス)
PamFAX(パムファックス)
FAX.PLUS

FAX.PLUSは、海外の会社が運営しているサービスです。

eFax(イーファックス)やjFax(ジェーファックス)とは違ってFAX.PLUSは公式サイトが日本語に最適化されていないため、Google翻訳してもわかりづらいのがデメリット…。

日本語が不自由な箇所も多く、「理解できない…」なんてことも少なくありません。

FAX.PLUSは日本での利用者もまだまだ少ないので、安心してインターネットFAXを使いたいならeFax(イーファックス)がおすすめ!

eFax(イーファックス)は日本法人がある大手のインターネットFAXですので、まずは30日間の無料トライアルで試してみてください。

eFax(イーファックス)の公式サイトはこちら!

【口コミや評判は?】eFaxのメリット10つとデメリット5つを徹底解説!
eFax(イーファックス)は格安の料金でメールでFAXの送受信ができるインターネットFAX!初めて利用する方のために、30日間の無料トライアルも用意されています。この記事では、eFax(イーファックス)の口コミや評判の情報をまとめました。

2:フリープランの無料送信ページ数は10ページと非常に少ない…

インターネットFAX 無料送信ページ数 無料枠後のFAX送信料金
eFax(イーファックス) 毎月150ページまで 1枚当たり10円
jFax(ジェーファックス) 毎月50ページまで 1枚当たり10円
FAX.PLUSのフリープラン 全部で10ページまで 1枚当たり0.03ドル(約3円)

FAX.PLUSのフリープランは、無料送信ページ数が少ないのがデメリット…。

初期費用や月額料金が無料ですので仕方がありませんが、トータルで10ページまでしか送信できません。

毎月たくさんのFAXを送受信する方は、無料ページ数の多いeFax(イーファックス)やjFax(ジェーファックス)がおすすめです。

3:FAXの送信のやり方が分かっていないと誤送信のリスクがある…

国内の会社が運営するインターネットFAXと比較してみると、FAX.PLUSは誤送信のリスクあり…。

FAX.PLUSは意外とFAXの送受信のやり方が複雑で、間違った宛先に送ってしまう恐れがあります。

公式サイトが英語表記でわかりづらいのも原因の一つですので、FAX.PLUSを利用する際は注意しましょう。

※インターネットFAXの誤送信防止機能についてはこちら!

複合機で用意されているFAXの誤送信防止機能!インターネットFAXに備わっているの?
複合機のFAX機器の中には、誤送信防止機能が備わっているものがあります。誤送信によるトラブルを未然に防ぐことができますので、ビジネスでFAXを使うに当たって嬉しい機能!インターネットFAXにも誤送信防止機能があるのか、こちらのページでは詳しく解説していきます。

4:複数の宛先への一斉送信や同報送信はできない…

インターネットFAX FAXの一斉送信の件数
秒速FAX送信 最大で3,000件まで
InterFAX 最大で500件まで
eFax(イーファックス) 最大で50件まで
MOVFAX(モバックス) 最大で10件まで
FAX.PLUS 一斉送信不可

FAX.PLUSは、複数の宛先に同時にFAXを配信する一斉送信や同報送信ができません。

1件1件宛先を入力して送らないといけないので、一斉送信したい時にFAX.PLUSは不便ですね。

複数の宛先に同時送信する機会が多い方は、下記のページで紹介しているインターネットFAXを利用してみてください。

【まとめて送信OK!】一斉送信ができるインターネットFAXのおすすめランキングTOP3!
インターネットFAXの中には、複数の宛先に同時にFAXを送信できる一斉送信の機能が用意されたサービスがあります。このページでは、一斉送信ができるインターネットFAXをランキング形式で紹介していますので、選び方の参考にしてみてください。

FAX.PLUSのログインから送信方法・受信方法の使い方のステップ!

FAX.PLUSのログインから送信方法・受信方法といった使い方は上記の3ステップです。

初めてインターネットFAXのFAX.PLUSを利用する方は、正しい使い方についてチェックしておきましょう。

ステップ1:FAX.PLUSの公式サイトにアクセスしてログインする!

FAX.PLUSにアカウント登録した後は、次の流れでマイページにログインします。

 

①FAX.PLUSの公式サイトにアクセスし、上部メニューの「ログイン」をクリックする

FAX.PLUSへのログイン

 

②メールアドレスとパスワードをフォームに入力し、「Login」のボタンを押す

FAX.PLUSへのログイン

 

SMS(ショートメッセージ)での認証を済ませている方であれば、すぐにFAX.PLUSの利用OK!

ただし、FAX.PLUSの管理画面は全て英語表記ですので気を付けてください。

ステップ2:管理画面から番号の入力とファイルの添付でFAXを送信する!

インターネットFAXのFAX.PLUSは、無料プランのままでも次の流れでFAXを送信できます。

 

①FAX.PLUSの管理画面にアクセスし、ヘッダーメニューの「Send Fax」をクリックする

FAX.PLUSの送信方法

 

②「FAX番号の入力」「送信ファイルのアップロード」を行い、「Send」をクリックして完了

FAX.PLUSの送信方法

 

FAX送信のオプションを細かく設定したい時は、送信画面の歯車マークをクリックして次の中から選びましょう。

FAX.PLUSの送信オプション
Scheduled Transmission 最初に日時を指定してFAXを送信できる
Retry 送信エラーになった際に再送回数と送信間隔を設定できる
Fax To Human Operated Telefax テレファクスを設定できる(日本語の選択もOK)
Email Recipients PDF of the Fax FAX番号に紐付いたメールにコピーを送信できる
Optimize Document for Fax ドキュメントをFAX用に最適化できる

手書きでインターネットFAXを送信したい時は、「Add Text」をクリックして本文を入力できますよ。

無料プランでもFAXの送信機能が幅広いのはFAX.PLUSのメリットです。

ステップ3:受信したFAX一覧を管理画面でチェックする!

FAX.PLUSで受信したFAXは、管理画面の「Inbox」をクリックすると一覧で表示されます。

FAX.PLUSの管理画面の受信FAX一覧

FAX.PLUSの管理画面の受信FAX一覧

閲覧したいFAXの「From」をクリックすると、拡大表示されて見やすくなります。

FAX.PLUSでFAXを受信したい時は、基本プラン以上の料金プランに入会してください。

FAX.PLUSの口コミや評判まとめ!

FAX.PLUSの口コミや評判

このページでは、FAX.PLUSを利用したユーザーの口コミや評判の情報を紹介していきます。

FAX.PLUSの良い口コミや評判

わざわざコンビニに足を運ばなくても10ページまで無料で送信できる機能がお気に入りです。

実際に使ってみて本当に無料でFAXを送信できるのが良いね。

iPhoneやAndroidのスマホがあれば外出先でも楽々とFAXを使えます。

1ヵ月間のFAXの送受信枚数が少ない人にFAX.PLUSはおすすめです。

とても便利でコンビニ飛び込むことが少なくなりました。

FAX.PLUSの悪い口コミや評判

海外の無料サービスだからFAX.PLUSはちょっと不安かな…。

僕はインターネットFAXを使う機会が多いので、無料ページ数の多いeFaxを利用します。

FAX.PLUSは公式サイトでの説明が少し分かりにくい気がします。

まとめ

FAX.PLUSのメリット5つとデメリット4つに関するまとめ!
  • FAX.PLUSは世界中で100万人以上の方が利用するインターネットFAX!
  • 「無料で10ページまでFAX送信できる」「5種類の料金プランから選べる」「インターネットFAXに役立つ機能が多い」などのメリットあり!
  • 「公式サイトが日本語に最適化されていない」「やり方がわかっていないと誤送信のリスクがある」などのデメリットあり…
  • iPhoneやAndroidのアプリで使えるのが便利との口コミや評判あり!

とりあえず無料でインターネットFAXを使いたい方にFAX.PLUSはおすすめです。

メールアドレスや電話番号の登録でFAX.PLUSのアカウントを作成すると、10ページまで無料でFAXの送信ができますよ。

パソコンやアプリなど様々な端末で利用できますので、FAX.PLUSへの申し込みを検討してみてください。

FAX.PLUSの公式サイトはこちら!

タイトルとURLをコピーしました