インターネットFAXが実施している5つのセキュリティ対策について徹底解説!

インターネットFAXのセキュリティ対策について徹底解説!

セキュリティ

「メールでFAXを送受信できるインターネットFAXは本当に安全なの?」と疑問を抱えている方はいませんか?

サービスによって違いがありますが、インターネットFAXは上記の5つのセキュリティ対策を実施していますよ。

複合機のFAXと比較してみると、データの流出リスクが低いのはインターネットFAXのメリット!

なぜインターネットFAXが安全だと言い切れるのか、セキュリティ対策について詳しく見ていきましょう。

1:特定の人にしかFAXが送信されない!

インターネットFAXと複合機の大きな違い
インターネットFAX 登録されたメールアドレスにしかデータ(FAX)が送信されない
複合機 紙面に出力されるので第三者の目に触れる危険性がある

インターネットFAXと従来の複合機には、上記の違いがあります。

複合機は送られてきたFAXが印刷されて紙面として出てきますので、オフィス内の権限のない第三者が閲覧したり間違えて破棄したりするリスクあり…。

一方でインターネットFAXの場合は、特定の人にしかFAXが送信されません。

受信したFAX用紙がいつまでもトレイに放置されるといった危険性はありませんので、インターネットFAXの方が遥かにセキュリティ性が高いわけですね。

インターネットFAXを使えば、大事な書類でも安全に取引先やクライアントとやり取りできます。

2:FAXの誤送信を防止している!

FAXの誤送信

インターネットFAXで誤送信を防止できる理由!
  • 送信先の番号を管理画面や電話帳に登録できる
  • 送信する前の確認画面で内容を確認できる

インターネットFAXのセキュリティ対策の一つとして、FAXの誤送信防止が代表的です。

FAXのやり取りにおいて、誤送信による情報漏洩は取り返しのつかないことになりますので十分に注意しないといけません。

複合機で番号を直接入力する方法は誤送信のリスクがあるものの、宛先を登録できるインターネットFAXは回避できますよ。

FAXを送信する前に確認画面が表示されますので、宛先に間違いがあったとしても気付くことができるでしょう。

※複合機で用意されているFAXの誤送信防止機能についてはこちら!

複合機で用意されているFAXの誤送信防止機能!インターネットFAXに備わっているの?
複合機のFAX機器の中には、誤送信防止機能が備わっているものがあります。誤送信によるトラブルを未然に防ぐことができますので、ビジネスでFAXを使うに当たって嬉しい機能!インターネットFAXにも誤送信防止機能があるのか、こちらのページでは詳しく解説していきます。

3:受信ファイルにパスワードを設定できる!

インターネットFAXの3つの受信方法
メールでFAX受信 最初に設定したメールアドレスでFAXを受け取る
WEBブラウザ管理画面で受信 マイページにログインしてFAXの内容を確認する
スマホアプリで確認 アプリからの通知でFAXを受信して閲覧する

インターネットFAXでは、上記の3つの方法から選んでFAXを受信できます。

※インターネットFAXの受信方法や送信方法などの使い方については下記のページをチェック!

インターネットFAXの正しい使い方!受信方法と送信方法について徹底解説!
この記事では、インターネットFAXの正しい使い方について解説しています。パソコンやスマホがあれば、簡単にFAXの送信や受信OK!インターネットFAXで受信できない、送信できないと悩んでいる方も参考にしてみてください。

多くのインターネットFAXサービスでは、セキュリティ対策として受信するPDFファイルにパスワードを付けられます。

パスワードを設定することで、傍受やメールの誤転送でFAXのファイルが外部に流出したとしても、パスワードがわからなければ中身を閲覧できない仕組みです。

WEBブラウザ管理画面で受信する際もユーザーIDとパスワードを入力してログインする形になりますので、インターネットFAXはセキュリティが保たれますね。

4:管理画面がSSLで暗号化されている!

SSL

ほとんどのインターネットFAXでは、セキュリティ性を高める目的で管理画面がSSLで暗号化されています。

SSLとは「Secure Sockets Layer」の略称で、インターネット上のウェブブラウザとウェブサーバ間のデータ通信を暗号化して送受信する仕組み!

管理画面がSSLで暗号化されているインターネットFAXでは、「悪意ある第三者に情報が盗まれる」「送信される重要な情報が改ざんされる」といった心配はありません。

外部から読み取りされるリスクが限りなく低いため、インターネットFAXは従来の複合機よりも安全性が高いわけです。

もちろん、サービスに登録する際に入力する個人情報やクレジットカード情報も流出する心配がないので安心してください。

5:データセンターで24時間監視している!

データセンター

セキュリティ対策を徹底しているインターネットFAXは、データセンターで24時間監視しています。

セキュリティに配慮した運用を行っていますので、何か予想外のトラブルが引き起こされても大丈夫ですよ。

※インターネットFAXで引き起こされやすいエラーやトラブルはこちら!

インターネットFAXで引き起こされやすいエラーやトラブルを徹底解説!
インターネットFAXを利用していると、様々なエラーやトラブルのリスクがあります。「送信できない」「受信できない」と悩んでいる方は少なくありません。この記事では、インターネットFAXのエラーやトラブルの理由と正しい対処法について解説していきます。

データセンターでは、常時ウィルスチェックやメールアドレスのフィルタリングによる不要なメール受信の防止を徹底しています。

ただし、無料のインターネットFAXではここまで手厚いサポートを行っていませんので、有料のサービスの方がおすすめです。

セキュリティ性の高いインターネットFAXサービス3選!

※横にスクロールできます。

サービス名 初期費用 月額料金 FAX送信料金 FAX受信料金 おすすめ度
eFax(イーファックス) 1,000円 月額1,500円 毎月150枚まで無料
(それ以降は1枚10円)
毎月150枚まで無料
(それ以降は1枚10円)
★★★★★
秒速FAX(Toones) 無料~1,100円 無料~月額1,030円 1枚当たり7円~10円 1枚当たり無料~8円 ★★★★☆
faximo(ファクシモ) 1,080円 月額940円~月額1,080円 1枚当たり14円 毎月1,000枚まで無料
(それ以降は1枚9円)
★★★★☆

上記の3つのインターネットFAXは、セキュリティ性の高い代表的なサービス!

初期費用や月額料金の安さだけではなく、「安全にFAXのやり取りができる」といった点も重視しています。

安全性の高いインターネットFAXと契約してFAXの送受信の機能を使いたい方は、こちらのページを参考にしてみてください。

1位:eFax(イーファックス)

eFax(イーファックス)

eFax(イーファックス)のセキュリティ対策
暗号化通信 SSL暗号を使って秘密情報を保護している
ネットワーク 特許を取得しているファイヤーウォールで管理している
アクセス制限 ログインIDや暗証番号は必要な社員しか閲覧できない
誤送信防止 メーラーの送信チェック機能で二重でチェックできる

eFax(イーファックス)は、上記のセキュリティ対策を実施しているインターネットFAXです。

他のサービスよりも安全にFAXの送受信ができますので、全世界で1,200万人以上がeFax(イーファックス)を利用していますね。

また、eFax(イーファックス)は毎月150ページまで無料でFAXの送受信ができるところもおすすめポイント!

まずはeFax(イーファックス)にユーザー登録をして、30日間の無料トライアルを試してみてください。

eFax(イーファックス)の公式サイトはこちら!

【口コミや評判は?】eFaxのメリット10つとデメリット5つを徹底解説!
eFax(イーファックス)は格安の料金でメールでFAXの送受信ができるインターネットFAX!初めて利用する方のために、30日間の無料トライアルも用意されています。この記事では、eFax(イーファックス)の口コミや評判の情報をまとめました。

2位:秒速FAX(Toones)

秒速FAX(Toones)

秒速FAX(Toones)のセキュリティ対策
国内サーバー 管理・運営するサーバーや通信回線は日本国内に設置
国内終点回線 国内終点の回線でお客様のFAXを取り扱っている
プライバシーマーク認証取得 事業者を認定する制度のプライバシーマークを取得
受信ファイルへのパスワード設定 受信したPDFにパスワードを付ける機能あり

秒速FAX(Toones)も、セキュリティ性の高いインターネットFAXサービスです。

FAXの送信専用の秒速FAX送信も受信専用の秒速FAX Plusも、安全に利用することができますよ。

どちらか片方のサービスではなく、両方の秒速FAX(Toones)を使ってビジネスに取り入れるのも良いでしょう。

セキュリティ性の高さと機能が充実したインターネットFAXをお探しなら、秒速FAX(Toones)がおすすめです。

秒速FAX送信や秒速FAX Plusの公式サイトはこちら!

【口コミや評判は?】秒速FAX(Toones)のメリット9つとデメリット6つを徹底解説!
秒速FAX(Toones)は最安値で利用できるインターネットFAXです。FAXの送信は秒速FAX送信、FAXの受信は秒速FAX Plusに申し込んで利用できます。このページでは、秒速FAXを利用したユーザーの口コミや評判の情報を詳しくまとめました。

3位:faximo(ファクシモ)

faximo(ファクシモ)

faximo(ファクシモ)のセキュリティ対策
社内体制 プライバシーマーク制度に則って個人情報を取り扱っている
受信メール 受信ファイル形式をパスワード付PDFで受信できる
FAX送受信システム 国内の大手データセンターにて24時間監視している

faximo(ファクシモ)は、いつものメールでFAXの送信や受信ができるサービスです。

管理画面もシンプルで見やすいため、インターネットFAXの利用が初めての人でもfaximo(ファクシモ)は安心!

faximo(ファクシモ)は上記の3つを中心に、セキュリティ対策も徹底しています。

FAX専用番号を低コストで取得して送受信の機能を使いたい方は、faximo(ファクシモ)に登録してみてはいかがでしょうか。

faximo(ファクシモ)の公式サイトはこちら!

【口コミや評判は?】faximoのメリット9つとデメリット6つを徹底解説!
faximo(ファクシモ)はシンプルな管理画面で使えるインターネットFAX!初期費用や月額料金も安く設定されています。このページではfaximo(ファクシモ)のメリットやデメリット、口コミの評判を詳しくまとめました。

まとめ

多くのインターネットFAXでは、セキュリティ対策を徹底しています。

FAXの誤送信防止や受信ファイルのパスワード設定ができますので、従来の複合機よりもインターネットFAXの方が安全にFAXのやり取りができるわけです。

このページで紹介しているeFax(イーファックス)・秒速FAX(Toones)・faximo(ファクシモ)は特に安全性が高いので、インターネットFAXの選び方で悩んでいる方は利用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました