インターネットFAXでカラーの原稿を送受信できるのか徹底解説!

インターネットFAXでカラーの原稿を送受信できるの?

カラーFAX

インターネットFAXを使い、「カラーの原稿を送受信できるの?」と疑問を抱えている方はいませんか?

富士ゼロックスやブラザーといった大手のメーカーは、カラーFAXに対応している複合機やコピー機を製造しています。

※富士ゼロックスやブラザーのインターネットFAXについてはこちら!

富士ゼロックスのインターネットFAXのメリット3つとデメリット4つを徹底解説!
富士ゼロックスの複合機にはインターネットファクスの機能を付けられます。この記事では、富士ゼロックスのインターネットFAXのメリットとデメリットをまとめました。メールでFAXの機能をビジネスで取り入れたい方は参考にしてみてください。
ブラザー(Brother)のインターネットFAXのメリット3つとデメリット4つを徹底解説!
ブラザー(Brother)の複合機はインターネットFAXの機能を付けられます。イントラネットやネット回線で、FAXの送受信ができる仕組み!この記事では、ブラザー(Brother)のインターネットFAXのメリットとデメリットを詳しくまとめました。

一方でインターネットFAXでは、基本的にモノクロで原稿の送受信を行う形に…。

例えば、インターネットFAXのeFax(イーファックス)でFAXを受信すると、下記の図のように白黒のPDFファイルが添付されます。

eFaxの添付ファイル

eFaxの添付ファイル

パソコンでもスマホでもモノクロにしか対応していませんので、カラーFAXの送信や受信はできません。

eFax(イーファックス)に限らず、他のインターネットFAXもカラーの原稿の送受信は不可ですよ。

つまり、カラーFAXを使いたい方はインターネットFAXではなく従来の複合機を選びましょう。

FAXのカラー送信が実用的ではない理由を徹底解説!

インターネットFAXとは違い、複合機やコピー機を使えばカラーの原稿をFAXで送信できます。

しかし、FAXのカラー送信は上記の4つの理由で実用的とは言えません。

なぜ現代においてカラーFAXが廃れているのか、詳しい理由について見ていきましょう。

1:カラーFAXの対応モデルが少ない…

カラーFAXの機種 価格
ブラザー工業 A4カラーレーザー複合機 MFC-L9570CDW 194,826円
エプソン カラーインクジェット複合機 PX-M885F 61,848円
エプソン ビジネスインクジェット複合機 PX-M650F 14,278円
キヤノン MAXIFYMB2130 インクジェット複合機 16,819円
SHARP(シャープ) カラーコピー機 MX-2631 198,000円

カラーFAXに対応している複合機は、実店舗だけではなくネット通販でも購入OK!

ネット通販の楽天市場では、上記のように大手メーカーの製品がお求めやすい価格で販売されています。

しかし、カラーFAXの機能に対応しているのは一部のハイスペックのモデルだけです。

カラーFAXの対応モデルは意外と少ないため、対応機種を導入している会社や事務所はそこまで多くありません。

それに加えて、FAXを受信する機種がカラーFAXに対応していないと意味がありませんので、白黒やモノクロでのやり取りが主流ですね。

2:原稿の画質が悪くなりやすい…

画質

カラーFAXを使って送信すると、原稿の画質が悪くなりやすいのがデメリット…。

FAXで使われる電話回線や通信規格はモノクロが前提ですので、カラーFAX対応機種同士での通信でも使い勝手が悪くなります。

原型が確認できないほど画質が悪ければ、カラーで送信したとしても本末転倒です。

使い勝手の良さや画質のバランスを加味すると、カラーFAXよりモノクロFAXに軍配が上がります。

3:通信速度が遅くなりやすい…

FAXの通信規格 大まかな仕様
G3規格 家庭やオフィスで一般的な規格で音声信号による通信を行う
スーパーG3規格 アナログ回線に繋ぐことでより高速で通信できる
G4規格 ISDN回線に繋ぐことで高解像度・高速の通信ができる

参考 FAXの通信規格(リコー)

FAXの通信規格は、上記の3種類に大きくわけられます。

お使いの通信規格で変わりますが、カラーFAXが主流ではないのは通信速度が遅くなりやすいからです。

FAXの通信速度が遅くなると、「やり取りに時間がかかる」「送信料金が高くなる」といった弊害がありますよ。

スピーディーにFAXの送受信をしたいのであれば、モノクロのFAXの方がおすすめです。

※インターネットFAXの通信速度については、下記のページで詳しくまとめました。

インターネットFAXの通信速度が速いのか遅いのか徹底解説!
この記事では、インターネットFAXの送受信の通信速度について詳しくまとめました。従来の複合機と比較してみると、インターネットFAXはスピードが速いのが特徴!ネット回線を使いますので、スピーディーにFAXのやり取りができるでしょう。

4:メーカーがカラーFAX機能に力を入れていない…

カラーFAXでの送信が実用的ではないのは、メーカーがその機能に力を入れていないのも理由の一つです。

現在ではインターネット回線の普及により、画像送信でも問題なく使えるようになりました。

つまり、「画像の送信ではインターネット」「モノクロ文書の送信はFAX」という棲み分けが自然にされています。

カラーFAXの製造や販売をメインで行うメーカーは少ないため、少しずつ廃れているわけです。

カラー送信できなくてもインターネットFAXがおすすめの理由!

カラー送信できなくてもインターネットFAXがおすすめの理由!
  1. パソコンやスマートフォンで自由にFAXのやり取りができる
  2. FAX導入の初期費用や月額料金が非常に安い
  3. FAXにかかるランニングコストの削減に繋がる
  4. 従来のFAX機器よりも遥かにセキュリティ性が高い

カラーでFAXを送信できなくても、上記の4つの理由でインターネットFAXの利用がおすすめです。

コスト削減に繋がったり利便性が向上したりと、インターネットFAXには様々なメリットがあります。

※インターネットFAXのメリットとデメリットについてはこちら!

インターネットFAXの送受信の仕組みとは?9つのメリットと6つのデメリット・リスクを全解説!
インターネットFAXは、EメールでFAXを送受信できるサービスです。インターネット回線を介してやり取りする仕組みですので、様々なメリットがあります。インターネットFAXを使い始める前に、メリットやデメリット、リスクについてチェックしておきましょう。

そこで、「どのインターネットFAXを使えば良いの?」と悩んでいる方は、eFax(イーファックス)を選びましょう。

eFax(イーファックス)

eFax(イーファックス)は国内での利用者数が60,000件を超えました。

インターネットFAXの機能性も料金の安さもトップクラスですので、是非一度eFax(イーファックス)を導入してみてください。

eFax(イーファックス)の公式サイトはこちら!

【口コミや評判は?】eFaxのメリット10つとデメリット5つを徹底解説!
eFax(イーファックス)は格安の料金でメールでFAXの送受信ができるインターネットFAX!初めて利用する方のために、30日間の無料トライアルも用意されています。この記事では、eFax(イーファックス)の口コミや評判の情報をまとめました。

まとめ

以上のように、インターネットFAXでは基本的にカラーの原稿を送信できません。

しかし、カラーFAX自体が実用的ではありませんので、白黒やモノクロの送信でも特に問題なしです。

業種や職種によってはビジネスでFAXが役立ちますので、インターネットFAXを使ってみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました