インターネットFAXの正しい使い方!受信方法と送信方法について徹底解説!

見出し

インターネットFAXの正しい使い方!

FAXの使い方

インターネットFAXの使い方
FAXを受信する 与えられた番号にファイルが添付されたFAXが送られてくる
FAXを送信する 相手の複合機やインターネットFAXにファイルを添付してFAXを送信する

インターネットFAXの基本的な使い方は、FAXの受信と送信です。

FAXを受け取りたい時は受信、自分から送りたい時は送信を利用する形になります。

インターネットFAXの送受信

インターネットFAXの送受信

EメールのようにFAXをやり取りしますので、インターネットFAXの利用方法は決して難しくありません。

この記事では、インターネットFAXの受信方法や送信方法など正しい使い方について詳しく解説していきます。

インターネットFAXの受信方法を徹底解説!

インターネットFAX メールで受信 WEBブラウザで受信 スマホアプリで受信
eFax(イーファックス)
秒速FAX Plus
MOVFAX(モバックス)
faximo(ファクシモ)
メッセージプラス(Message+)
InterFAX
D-FAX(ディーファックス)

インターネットFAXの受信方法は、「メールで受信」「WEBブラウザで受信」「スマホアプリで受信」の3つに大きくわけられます。

どの方法でFAXを受信できるのかは、インターネットFAXサービスで上記のように違いあり!

とは言え、自分のFAX番号宛てに送られてきた情報が自動的にPDFに変換されて、ファイルの内容を閲覧できる点では一緒ですね。

ここでは、インターネットFAXの受信方法別で何が違うのか詳しくまとめてみました。

1:メールでFAXを受信する!

メールの受信

全てのインターネットFAXでは、メールでFAXを受信することができます。

どのサービスと契約しても、下記のようにインターネットFAXの受信で特別やるべきことはありません。

  1. インターネットFAXのマイページでメールアドレスを設定する(初回の登録で入力する)
  2. あなたのメールアドレス宛に相手からFAXが送られてくる
  3. 自動的にPDFなどのファイルに変換されて添付される
  4. 添付されたファイルを確認するとFAXの内容を閲覧できる

メールを使ってFAXを受信できますので、一度でもEメールのやり取りの経験がある方なら戸惑うことなくインターネットFAXを使えますよ。

インターネットFAXの中には、複数のメールアドレスでFAXを受信できるサービスもありますので便利です。

上司と部下の両方のメールアドレスを登録すれば、お互いに連絡を取り合ったり紙面に出力したりしなくても取引先から送られてきたFAXの内容を確認できます。

紙を使わずにデータのみでFAXを受信する形ですので、複合機のリース料金や用紙などの消耗品のコストを削減できるのはインターネットFAXの大きなメリットなのではないでしょうか。

※インターネットFAXのメリットやデメリットはこちら!

インターネットFAXの送受信の仕組みとは?9つのメリットと6つのデメリット・リスクを全解説!
インターネットFAXは、EメールでFAXを送受信できるサービスです。インターネット回線を介してやり取りする仕組みですので、様々なメリットがあります。インターネットFAXを使い始める前に、メリットやデメリット、リスクについてチェックしておきましょう。

2:WEBブラウザでFAXを受信する!

WEBブラウザでFAXを受信する方法
  1. あなたの番号宛てにFAXが届くとメールで知らせてくれる
  2. インターネットFAXサービスのマイページにログインする
  3. WEB管理画面でFAXを確認して添付ファイルを開く

WEBブラウザによるインターネットFAXの受信も、基本的にメールと大きな違いはありません。

上記の流れで、パソコンやスマートフォンを使って受信したFAXを確認できます。

もちろん、インターネットに繋がる環境であれば、iPadなどのタブレットでサっと内容を確認するのもOK!

※タブレット(iPad)でインターネットFAXの送受信ができるのかどうかは、下記のページで解説しています。

タブレット(iPad)でインターネットFAXの送受信はできる?
「タブレット(iPad)でインターネットFAXを使えるの?」と疑問を抱えている方はいませんか?どのインターネットFAXも、タブレット(iPad)やスマホでFAXの送受信ができます。ここではタブレットの選び方やおすすめのインターネットFAXについてまとめました。

WEBブラウザの管理画面では一定期間や一定容量に渡って受信したFAXを保管してくれますので、必要なデータだけ紙面に出力すれば良いのです。

ただし、インターネットFAXで受信したFAXは古い順番で削除されていきますので、大事なデータは忘れずに別の場所に保存しておきましょう。

3:スマホアプリでFAXを受信する!

インターネットFAX iPhone専用アプリ Android専用アプリ
eFax(イーファックス)
faximo(ファクシモ)
メッセージプラス(Message+)
fax050.jp
PamFax(パムファックス)
jFax(ジェーファックス)
秒速FAX Plus
MOVFAX(モバックス)
D-FAX(ディーファックス)

インターネットFAXはサービスにより、スマホ専用のアプリが用意されているのか違います。

iPhoneやAndroidのアプリが使えるのかどうかは、インターネットFAXの選び方の一つですね。

あらかじめお手持ちのスマホにアプリをインストールしておけば、自宅でも外出先でもサっとログイン不要で受信したFAXを確認できます。

アプリからの通知でインターネットFAXからのFAX受信に気付きますので、特に難しい手続きは必要ありません。

スマホ専用アプリが使えるインターネットFAXをお探しの方は、こちらのページで紹介しているサービスに申し込んでみてください。

スマホアプリが使えるインターネットFAXのおすすめランキングTOP5!
インターネットFAXの中には、iPhoneアプリやAndroidアプリが用意されたサービスあり!スマートフォンを使ってFAXの送受信ができますので非常に便利です。ここでは、スマホアプリ対応のインターネットFAXをランキング形式で5社紹介していきます。

インターネットFAXの送信方法を徹底解説!

サービスで多少の違いはありますが、インターネットFAXは基本的に上記の方法でFAXを送信できます。

インターネットFAXの送信方法は、皆さんがイメージしている以上にシンプルです。

初めてインターネットFAXを利用する方は、より詳しい使い方について見ていきましょう。

ステップ1:マイページにログインしてメールの宛先欄に相手のFAX番号を入力!

まず最初に、自分が利用しているインターネットFAXのマイページにログインすることから始めましょう。

マイページや管理画面にログインした後に、メールの送信画面にアクセスします。

Web上でメールの宛先欄に相手のFAX番号を入力すればOK!

インターネットFAXを送信する時の相手のFAX番号は、下記のようにサービスで入力方法が違いますよ。

03-1234-5678のFAX番号に送信する場合
eFax(イーファックス) 81312345678@efaxsend.com
faximo(ファクシモ) 0312345678@ml.faximo.jp
jFax(ジェーファックス) 81312345678@jfaxsend.com

eFax(イーファックス)では、「国番号(81)」+「市外局番(0を取る)」+「相手先のFAX番号」+「@efaxsend.com」と記載しますので、「81312345678@efaxsend.com」と入力するわけです。

eFaxのFAX番号の記載方法

eFaxのFAX番号の記載方法

あらかじめ連絡先を追加しておけば、インターネットFAXのFAX送信で手入力する手間を省けます。

eFax(イーファックス)の公式サイトはこちら!

【口コミや評判は?】eFaxのメリット10つとデメリット5つを徹底解説!
eFax(イーファックス)は格安の料金でメールでFAXの送受信ができるインターネットFAX!初めて利用する方のために、30日間の無料トライアルも用意されています。この記事では、eFax(イーファックス)の口コミや評判の情報をまとめました。

ステップ2:FAXで送信したい電子ファイルをメールに添付!

※横にスクロールできます。

FAXに添付できるファイルは、上記の表を見ればわかる通りインターネットFAXで違いあり!

多くのインターネットFAXでPDFファイルは添付して送信できますが、WordやPowerPointが使えるのかはサービスで変わりますね。

あらかじめ対応ファイルを確認し、電子ファイル形式の原稿をメールに添付しましょう。

ファイルを添付したメールを送信すれば、相手先が複合機でもインターネットFAXでも正常に受信してFAXの中身を確認できます。

eFax(イーファックス)は様々な形式のファイルを送信できますので、他のインターネットFAXよりも遥かに便利です。

ステップ3:必要に応じてメールの件名や本文を入力して送信!

インターネットFAXの送信方法

最後に、必要に応じてメールの件名や本文を入力しましょう。

FAXの件名に「見積書」「○○○に関するご案内」と記載していれば、相手が受け取った時に何のFAX内容なのかサっと把握できますので親切です。

※インターネットFAXの送信で件名を入れられるのかどうかはこちら!

インターネットFAXの送信で件名を入れられるのか徹底解説!
インターネットFAXを送信する際に、本文や添付ファイルに加えて件名を入れることができます。このページでは、インターネットFAXの件名の入れ方や押さえておきたいFAXのビジネスマナーについてまとめました。ビジネスマンであれば忘れずにチェックしておきましょう。

また、件名と添付ファイルだけのFAXは素っ気ない印象を相手に与えてしまいますので、本文の中に「ご確認お願いします」と一言添えるのも良いでしょう。

全ての情報を間違いなく入力した後は、「送信ボタン」を押せば完了です。

インターネットFAXの件名や本文は、スムーズなFAXのやり取りに欠かせないと心得ておいてください。

インターネットFAXで受信できない3つの理由…

「インターネットFAXを使ってみたけど受信できない…」と悩んでいる方は少なくありません。

インターネットFAXで受信できないのは上記の3つの理由が考えられますので、それぞれのトラブルについて見ていきましょう。

1:登録しているメールアドレスが間違っている…

メールアドレス

登録しているメールアドレスが間違っていると、インターネットFAXで相手からのFAXを受信できません。

メールで受信するインターネットFAXの場合、アドレスが違えば届かないのは当然ですよね。

そこで、インターネットFAXで受信できないと悩んでいる方は、どのGmailやYahoo!メールで登録しているのか確認しましょう。

ビジネスでは頻繁にFAXの送受信をしますので、捨てアドではなくメインのアドレスを設定するのがポイントです。

2:届いたFAXが迷惑メールのフォルダに分類されている…

迷惑フォルダ

届けられたFAXが迷惑フォルダの中に分類されているケースあり…。

迷惑フォルダの中身を確認し忘れていて、インターネットFAXで受信できないと悩んでいる方はいます。

インターネットFAXに登録しているメールアドレスは、メインのフォルダだけではなく迷惑フォルダの中身もチェックしておくべきです。

3:ひかり電話やIP電話回線からFAXが送られている…

FAXの送信者がひかり電話やIP電話回線だった場合、通信が不安定になってエラーが引き起こされることがあります。

相手方から上手くFAXが送信されないと、こちら側で受信エラーになる仕組みです。

しかし、これは一時的なエラーですので、時間が経過すれば無事にFAXを受信できますので安心してください。

※インターネットFAXで引き起こされやすいエラーやトラブルはこちら!

インターネットFAXで引き起こされやすいエラーやトラブルを徹底解説!
インターネットFAXを利用していると、様々なエラーやトラブルのリスクがあります。「送信できない」「受信できない」と悩んでいる方は少なくありません。この記事では、インターネットFAXのエラーやトラブルの理由と正しい対処法について解説していきます。

インターネットFAXで送信できない4つの理由…

「インターネットFAXで相手に送信できない…」と困っている方はいます。

なぜインターネットFAXで送信できないのか、4つの理由について詳しくまとめました。

1:送信先のFAX番号の入力方法が間違っている…

FAX番号の入力

送信先のFAX番号の入力方法が間違っていると、インターネットFAXで相手に送信することができません。

インターネットFAXのサービスによって、「FAX番号の前に国番号を入れる」「ハイフンを付けずにFAX番号を入力する」など大きな違いあり!

送信エラーを防ぎたい方は、メールやWEB管理画面などの送信履歴から番号が間違っていないか確認してみましょう。

ただFAXを送信できないだけではなく、別の宛先に送られてしまうリスクもありますので注意が必要ですよ。

2:非対応のダイヤルにFAXを送信している…

インターネットFAX フリーダイヤルへの送信 海外の宛先への送信
eFax(イーファックス)
MOVFAX(モバックス)
メッセージプラス(Message+)
faximo(ファクシモ)

インターネットFAXは、サービスによってどの宛先に送信できるのか異なります。

非対応のダイヤルにFAXを送信していると、エラーになって送れないので注意しないといけません。

インターネットFAXのマイページで送信する前に、フリーダイヤルや海外への送信に対応しているのかチェックしておきましょう。

3:対応外の形式のファイルを添付している…

上記の項目でも解説しましたが、対応外の形式のファイルを添付しているとインターネットFAXで送信できません。

例えば、送信可能ファイル形式がPDFのみのインターネットFAXでは、WordやPowerPointのファイルを添付するのは不可…。

インターネットFAXで送信できない時は、添付しているファイルの種類や容量を確認してみてください。

4:送信先のFAX機器で何かしらのエラーが起こっている…

FAX機器のエラーで受信できない原因…
  • 電話回線に何かしらの支障が生じている
  • 紙詰まりを起こして印刷されていない
  • 通話など回線が使用中の状態

上記の3つの原因で送信先のFAX機器にエラーが起こっていると、こちら側からインターネットFAXで送ったFAXが届きません。

回線のトラブルや通話中、紙詰まりなど一時的なエラーで送信できない時は、少し待ってから再度送信するか別の方法で問い合わせてみましょう。

インターネットFAXの送受信に関する4つのQ&A!

このページでは、インターネットFAXの送受信に関する疑問をQ&A形式でわかりやすく解説していきます。

Q1:インターネットFAXで送達を確認する方法はありますか?

サービスによっては、FAXを送信した後に送信完了のメールが届けられるインターネットFAXがあります。

完了メールが届けば、相手に無事に送達されたと判断できるわけです。

Q2:無料でFAXを受信できるインターネットFAXはありますか?

インターネットFAXの中には、月額料金の支払いだけで無制限でFAXを受信できるサービスがあります。

FAX受信無料のインターネットFAXをお探しの方には、株式会社アクセルコミュニケーションズのメッセージプラス(Message+)がおすすめです。

メッセージプラス(Message+)の公式サイトはこちら!

Q3:送信機能のみのインターネットFAXはありますか?

インターネットFAXの秒速FAX送信は、FAXの送信機能オンリーのインターネットFAXです。

「FAXの受信機能は不要」「たまにしかFAXを送信しない」という方は、秒速FAX送信を選んでみてください。

【口コミや評判は?】秒速FAX(Toones)のメリット9つとデメリット6つを徹底解説!
秒速FAX(Toones)は最安値で利用できるインターネットFAXです。FAXの送信は秒速FAX送信、FAXの受信は秒速FAX Plusに申し込んで利用できます。このページでは、秒速FAXを利用したユーザーの口コミや評判の情報を詳しくまとめました。

Q4:インターネットFAXは0120の番号にFAXを送信できますか?

0120の番号に送信できるのかどうかは、インターネットFAXによって違います。

フリーダイヤルの宛先とのやり取りが多い会社は、0120に送信できるインターネットFAXを選びましょう。

0120のフリーダイヤルの番号を取得できるインターネットFAXを紹介!
インターネットFAXの中には、0120のフリーダイヤルのFAX番号を取得できるサービスがあります。この記事では、フリーダイヤルが使えるインターネットFAXをまとめました。0120から始まるFAX番号をビジネスで使いたい方は要チェックです。

まとめ

インターネットFAXの正しい使い方や送受信に関するまとめ!
  • インターネットFAXの受信は、「メール」「ブラウザ」「アプリ」の3種類!
  • インターネットFAXの送信は、「宛先の入力」⇒「ファイルの添付」⇒「本文や件名の入力」という流れ!
  • FAXを受信できない時はメールアドレスの間違いや送信先のエラーを疑う…
  • FAXを送信できない時は入力した宛先の間違いや添付したファイルの種類を疑う…

正しい使い方でインターネットFAXの送受信をしていれば、ビジネスで有効活用できます。

受注業務において電話発注やFAX発注は欠かせませんので、インターネットFAXの導入を検討してみてください。

タイトルとURLをコピーしました