インターネットFAXの機能が付いた京セラ(KYOCERA)の複合機について徹底解説!

インターネットFAXの機能が付いた京セラ(KYOCERA)の複合機について徹底解説!

京セラ(KYOCERA)の複合機

京セラ(KYOCERA)とは京都府に本社を置く電子機器メーカーで、通信機器や太陽電池など様々な製品の製造を行っています。

モノクロ複合機やカラー複合機などのFAX機器も数多く取り扱っていますので、事務所のオフィスに京セラ(KYOCERA)の製品が設置されていても不思議ではありません。

京セラ(KYOCERA)の複合機の中でも、TASKalfa 250ciはインターネットFAXの機能が使えます。

以下では、TASKalfa 250ciのインターネットFAXの機能についてまとめてみました。

  • インターネットFAXを利用するにはオプションのInternet FAX KIT(A)が必要
  • FAXデータをインターネットを介してメール添付で送信できる
  • 常時接続のネット環境があればコストの削減に繋がる

コストの削減と利便性の高さの2つがインターネットFAXのメリットで、京セラ(KYOCERA)のTASKalfa 250ciにも備わっています。

「オフィスの通信コストを削減したい」と考えている方は、TASKalfa 250ciの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

京セラ(KYOCERA)のTASKalfa 250ciの複合機としての機能は?

京セラ(KYOCERA)のTASKalfa 250ciに備わっている機能は、何もインターネットFAXだけではありません。

通常の複合機としての機能も使えますので、TASKalfa 250ciで何ができるのか見ていきましょう。

 

33.6KbpsのSuperG3モード対応でコミュニケーションのスピードが向上している

 

液晶タッチパネルに送信前のFAX原稿をプレビュー表示できる

 

カラートナーがなくなってもFAXの受信ができる中間転写ベルト離間機能あり

 

受信したFAXをFAXボックスに一時保存して自由に振り分けられる

 

受信FAXをFAXボックスやE-mail、FTPサーバーに転送できる

 

五十音での絞り込みやフリガナ検索などアドレス帳の検索性が優れている

 

2つのFAX SystemでデュアルポートでFAXを使い分けられる

 

重要なFAXを送信する際に誤った宛先に送らないように誤送信防止が備わっている

 

他のバージョンの機器よりもグレードアップしていますので、今まで以上にビジネスを効率良く進められますよ。

京セラ(KYOCERA)のTASKalfa 250ciの詳細は、公式サイトのこちらのページをご覧になってください。

参考 京セラ(KYOCERA)のTASKalfa 250ci

他の京セラ(KYOCERA)のFAX機器を紹介!

FAX機器

京セラ(KYOCERA)で取り扱っている複合機は、TASKalfa 250ciだけではありません。

他にもたくさんの複合機を製造している大手のメーカーですので、京セラ(KYOCERA)の製品をいくつか見ていきましょう。

京セラ(KYOCERA)の複合機
TASKalfa 6550ci 独自開発で寿命が長くなっている
TASKalfa 2551ci モバイルやクラウドに最大限活用できる
ECOSYS カラープリントのコストを削減できる
TASKalfa 7551ci 今までの製品よりも基本性能や耐久性がアップしている

メーカー希望価格はどれも高く、中には100万円を超える機器も少なくありません。

しかし、京セラ(KYOCERA)の複合機はインターネットFAXの機能を兼ね備えた製品も次々と登場していますので、オフィスに1台あればとても便利です。

「企業のセキュリティを1台で守る」というキャッチフレーズをモットーに製造しているメーカーですので、京セラ(KYOCERA)の製品の購入を検討してみてください。

京セラ(KYOCERA)の複合機のインターネットFAX機能のデメリット…

京セラ(KYOCERA)の複合機のインターネットFAX機能のデメリット…
  • 初期費用が高くて気軽にインターネットFAXを利用できない
  • 大きな複合機の設置場所を検討する必要あり
  • 機器のメンテナンス代など余計なコストがかかる

京セラ(KYOCERA)のTASKalfa 250ciはインターネットFAXとしての利用だけではなく、FAXの複合機としても役立ちます。

しかし、京セラ(KYOCERA)の複合機のインターネットFAX機能には上記の3つのデメリットあり…。

導入コストがかなり高いため、法人の利用であればまだしも個人事業主やフリーランスには向いていません。

※個人事業主やフリーランスにおすすめのインターネットFAXはこちら!

個人事業主やフリーランスがインターネットFAXを導入すべき4つの理由!
個人事業主やフリーランスにはインターネットFAXがおすすめ!インターネットFAXがあれば、複合機を用意しなくてもメールでFAXの送受信ができます。なぜ個人事業主にインターネットFAXが向いているのか、こちらのページで詳しくまとめました。

eFax(イーファックス)

そこで、インターネットFAXの利用を検討している方には、初期費用1,000円・月額料金1,500円のeFax(イーファックス)がおすすめです。

eFax(イーファックス)と契約すれば、毎月150ページまでは無料でFAXの送受信ができますよ。

現在では30日間の無料トライアルも実施されていますので、是非一度eFax(イーファックス)を試してみてください。

eFax(イーファックス)の公式サイトはこちら!

【口コミや評判は?】eFaxのメリット10つとデメリット5つを徹底解説!
eFax(イーファックス)は格安の料金でメールでFAXの送受信ができるインターネットFAX!初めて利用する方のために、30日間の無料トライアルも用意されています。この記事では、eFax(イーファックス)の口コミや評判の情報をまとめました。

まとめ

京セラ(KYOCERA)の複合機の中には、インターネットFAXの機能が備わった製品があります。

従来の複合機としての役割も果たしてくれますので、京セラ(KYOCERA)の製品はオフィスの心強い味方ですね。

しかし、インターネットFAX導入の初期費用やコストが非常に高いため、月額料金の安いeFax(イーファックス)を利用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました