SHARP(シャープ)のインターネットFAXのメリット3つとデメリット4つを徹底解説!

SHARP(シャープ)のインターネットFAXのメリットを徹底解説!

SHARP(シャープ)の複合機

大手の総合電機メーカーとして、SHARP(シャープ)は非常に有名な会社の一つですよね。

SHARP(シャープ)はFAX機能を持つ複合機も数多く製造していて、インターネットFAXが利用できる機種もあり!

SHARP(シャープ)の複合機のインターネットFAXには、上記の3つのメリットがあります。

これからインターネットFAXを導入したいと考えている方は、是非一度参考にしてみてください。

1:FAXの通信にかかるコストを削減できる!

SHARP(シャープ)の複合機のインターネットFAXを利用する一番のメリットは、FAXの通信にかかるコストを削減できるところです。

スキャンした原稿をメール環境で送受信する形になります。

電話回線ではなくネット回線でFAXを送受信する仕組みですので、電話料金の削減に繋がるわけですね。

以下では、SHARP(シャープ)の複合機でインターネットFAXの拡張ツールをインストールする方法をまとめてみました。

 

①ドライバーのダウンロードページで製品名を入力してインストールするソフトウェアを選ぶ

インターネットファクス拡張ツールのインストール

 

②表示されたウィンドウの実行ボタンを押してソフトウェアをダウンロードする

インターネットファクス拡張ツールのインストール

 

③使用許諾契約の内容を確認して次のページに進む

インターネットファクス拡張ツールのインストール

 

④インストールの完了画面が表示されたら「完了」のボタンをクリックする

インターネットファクス拡張ツールのインストール

 

パソコンで作成した文書をいちいち紙面に出力する手間を省けますので、スピーディーにやり取りしたい時にSHARP(シャープ)の複合機のインターネットFAXが便利です。

2:文字の細かい書類も鮮明な画質で送受信できる!

インターネット回線

「インターネットFAXは確かに便利だけど画質はどうなの?」と疑問を抱えている方はいませんか?

SHARP(シャープ)の複合機のインターネットFAXは、回線ノイズが少なくなっています。

つまり、従来のFAX送受信と比較してみると、文字の細かい書類も鮮明な画質でやり取りできるのがメリット!

インターネット回線を使うからと言って、画質が悪くなるような心配はありません。

3:元々の複合機としての機能性が非常に高い!

SHARP(シャープ)のMX-M700の機能
生産性 高剛性フレーム&フルグリップショートパスを採用
セキュリティ 高度なセキュリティシステムで不正使用や情報漏洩を防止
コピー 生産性に優れたコピー機能で高度に活用できる
ドキュメントファイリング 必要な時にデータを呼び出して作業の効率化がアップする
プリンター 高精細な画質を最大33.6kbpsの高速伝送で出力できる
ネットワークスキャナ 読み取った情報を多彩なイメージ送信機能で活用できる
ユニバーサルデザイン 8.9インチの液晶タッチパネルを搭載

SHARP(シャープ)のデジタル複合機の中でも、MX-M700が代表的です。

MX-M700はインターネットFAXだけではなく、上記の機能や特徴あり!

オフィスに1台のMX-M700があれば、ビジネスを効率良く進めることができます。

SHARP(シャープ)のインターネットFAXの利用前に押さえておきたいデメリット…

SHARP(シャープ)のインターネットFAXは、他のサービスと比較してみると上記の4つのデメリットがあります。

SHARP(シャープ)の複合機を購入してインターネットFAXの機能を利用する前に、良くない部分についてきちんとチェックしておきましょう。

1:高額な複合機本体を購入しないといけない…

SHARPの複合機 MX-M700 MX-M620 MX-M550
本体価格 2,866,500円 2,520,000円 2,310,000円
印字速度 1分で70枚 1分で62枚 1分で55枚
コピー機能
プリント機能
インターネットFAX
セキュリティ対策

SHARP(シャープ)のインターネットFAXを利用するに当たり、高額な複合機本体を購入しないといけないのは大きなデメリット…。

インターネットFAXの機能にオプションに対応している「MX-M700」「MX-M620」「MX-M550」は、どれも200万円以上の費用がかかりますよ。

つまり、インターネットFAXの利用だけ考えているのであれば、SHARP(シャープ)の複合機は向いていません。

2:インターネットFAX専用のサービスと比べて初期費用が高い…

インターネットFAX 初期費用 月額料金
メッセージプラス(Message+) 無料~1,000円 月額792円~月額950円
秒速FAX(Toones) 無料~1,100円 無料~月額1,030円
MOVFAX(モバックス) 1,000円 月額980円~月額3,980円
eFax(イーファックス) 1,000円 月額1,500円
InterFAX 1,500円 月額3,200円
どこでもMyFAX 1,500円 月額1,800円~月額5,000円

インターネットFAX専用のサービスは、上記の表を見ればわかる通り初期費用や月額料金が安くなっています。

有料会員と契約して月額料金を支払えば、後はFAXの送受信費用を負担するだけでやり取りOK!

一方でSHARP(シャープ)の複合機のインターネットFAXは、高額な初期費用に加えてメンテナンス料金も発生します。

SHARP(シャープ)の複合機の導入費用を加味すると、コストの削減には繋がりにくいですね。

3:スマートフォンを使って外出先でやり取りできない…

スマートフォン

スマートフォンを使って外出先でFAXの送受信ができないのは、SHARP(シャープ)のインターネットFAXの大きなデメリットです。

あくまでもパソコンからネット回線のメールサーバーを使う形になりますので、iPhoneやAndroidのスマホには対応していません。

スマホで受信されたFAXを閲覧したりカメラで撮影した画像を送信したりしたいのであれば、SHARP(シャープ)のインターネットFAXではなく他のサービスを利用すべきです。

スマホアプリに対応したインターネットFAXサービスは、こちらのページで探してみてください。

スマホアプリが使えるインターネットFAXのおすすめランキングTOP5!
インターネットFAXの中には、iPhoneアプリやAndroidアプリが用意されたサービスあり!スマートフォンを使ってFAXの送受信ができますので非常に便利です。ここでは、スマホアプリ対応のインターネットFAXをランキング形式で5社紹介していきます。

4:無料トライアルの期間中にお試し利用できない…

インターネットFAX 無料トライアルや無料お試し
eFax(イーファックス) 30日間に渡って全ての機能を使える
jFax(ジェーファックス) 30日間に渡って全ての機能を使える
03FAX 申し込みから各月25日まで無料

上記のインターネットFAXは、無料トライアルや月額料金無料のキャンペーンが用意されているサービスです。

契約する前にお試しできますが、SHARP(シャープ)の複合機には無料トライアルが用意されていません。

実際に複合機を購入する前に、SHARP(シャープ)のインターネットFAXをお試しするのは不可です。

そこで、インターネットFAXを導入しようか迷っているのであれば、30日間の無料トライアルが用意されたeFax(イーファックス)を選びましょう。

eFax(イーファックス)は30日間以内に解約すれば、一切の料金がかかりませんので安心してください。

eFax(イーファックス)の公式サイトはこちら!

【口コミや評判は?】eFaxのメリット10つとデメリット5つを徹底解説!
eFax(イーファックス)は格安の料金でメールでFAXの送受信ができるインターネットFAX!初めて利用する方のために、30日間の無料トライアルも用意されています。この記事では、eFax(イーファックス)の口コミや評判の情報をまとめました。

まとめ

SHARP(シャープ)の複合機の中には、インターネットFAXのオプションに対応している製品があります。

インターネット経由でFAXを送受信する形になりますので、SHARP(シャープ)のインターネットFAXは電話料金の削減にピッタリ!

ただし、SHARP(シャープ)の複合機は高額な費用がかかりますので、インターネットFAX専用のサービスよりも金銭的な負担が大きくなると心得ておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました