インターネットFAXとダイレクトファクス(PC-FAX)の違いを徹底解説!

パソコンを使ってFAXを送受信する3つの方法を解説!

パソコン

パソコンを使ってFAXを送受信する3つの方法!
インターネットFAX ネット環境でパソコンやスマホでメールを使ってFAX送受信ができる
ダイレクトファクス(PC-FAX) パソコンとFAX複合機を繋いでメニューから選んでFAXを送受信する
FAXソフト モデムを使ってパソコンを電話回線に繋いでFAXを送受信する

WindowsやMacのパソコンを使ってFAXを送受信するに当たり、上記の3つの方法に大きくわけられます。

パソコン上からFAXのやり取りができるようになりますので、どれもビジネスには欠かせない存在ですね。

以下では、それぞれのFAX送受信の方法別でメリットとデメリットをまとめてみました。

FAX送受信の方法 メリット デメリット
インターネットFAX ネット環境があれば複合機は不要 別途契約なので今のFAX番号を使えない
PC-FAX 今お使いのFAX機器をそのまま使える PCファクス機能付きの機種が必要
FAXソフト 電話回線に繋げばFAX機器は要らない 受信にはモデムやPCの常時接続が必要

メリットとデメリットの両方を把握し、導入するFAXを決めるのが大事なポイント!

インターネットFAXのメリットとデメリットに関しては、下記のページで詳しく解説しています。

インターネットFAXの送受信の仕組みとは?9つのメリットと6つのデメリット・リスクを全解説!
インターネットFAXは、EメールでFAXを送受信できるサービスです。インターネット回線を介してやり取りする仕組みですので、様々なメリットがあります。インターネットFAXを使い始める前に、メリットやデメリット、リスクについてチェックしておきましょう。

インターネットFAXとダイレクトファクス(PC-FAX)の違いを徹底解説!

FAXを送受信する方法 インターネットFAX ダイレクトファクス(PC-FAX)
データのやり取り インターネットを使って送受信する 複合機とパソコンを使って送受信する
負担する費用 「初期費用」「月額料金」「送受信費用」 「ソフト購入費用」「電話回線の通信費」
インターネット回線
電話回線
FAX複合機
スマホでの利用
専用アプリ
おすすめ度 ★★★★★ ★★☆☆☆

インターネットFAXはEメールでFAXの送受信ができるのに対して、ダイレクトファクス(PC-FAX)は複合機にパソコンを接続して画面上からFAXのやり取りができます。

両方ともパソコンを使ってFAXの送受信ができる点では一緒ですが、インターネットFAXとダイレクトファクス(PC-FAX)には上記の違いあり!

このページではインターネットFAXとダイレクトファクス(PC-FAX)の違いを詳しく解説していますので、「どちらを導入した方が良いの?」と悩んでいる方は参考にしてみてください。

使用する回線の違い!

電話回線

インターネットFAXとPC-FAXの回線の違い
インターネットFAX インターネット回線だけを使用する
ダイレクトファクス(PC-FAX) ネット回線に加えて電話回線を使用する

インターネットFAXとダイレクトファクス(PC-FAX)は、上記のように使用する回線に違いがあります。

ダイレクトファクス(PC-FAX)で送受信するには、インターネット回線と電話回線の両方と契約しないといけません。

電話回線の契約から工事、開通までの大まかな流れをまとめてみました。

  1. 電話やメールを使って電話回線の開通のサービスに問い合わせる
  2. 個人のニーズに合わせた最適な電話回線プランを提案してくれる
  3. 電話回線の契約や申し込みに関する手続きを行う
  4. 電話番号候補の発行や手配をお知らせしてくれる
  5. お客様の都合に合わせて工事日が決定する
  6. 工事完了後に電話を利用することができる

電話回線を開通するに当たり、工事が必要で時間がかかるのがデメリット…。

しかし、ダイレクトファクス(PC-FAX)とは違ってインターネットFAXはネット回線さえ通っていれば今すぐに利用できますよ。

つまり、素早くFAXの送受信ができる環境を手に入れたいのであれば、ダイレクトファクス(PC-FAX)ではなくインターネットFAXがおすすめです。

FAX複合機の用意の違い!

ダイレクトファクス(PC-FAX)と聞き、「パソコンをFAX機器代わりに使用するものでは?」とイメージしている方はいませんか?

確かにその通りですが、ダイレクトファクス(PC-FAX)を使うにはパソコンに加えてFAX複合機が必要です。

複合機とは、「FAXの送受信」「コピー機」「プリンタ」「スキャナ」などの機能が合わさった専用機器を指します。

以下では、複合機を製造している代表的なメーカーと大まかな特徴を比較してみました。

複合機を製造しているメーカー 大まかな特徴
Canon(キヤノン) 使いやすさを追求したデザインや設計の機種が多い
SHARP(シャープ) 操作性が良くて紙詰まりなどのトラブルが少ない
RICOH(リコー) トラブルに対応できるガイダンス機能がわかりやすい
TOSHIBA(東芝) 大型液晶タッチパネル採用の機種でも費用が安い
KYOCERA(京セラ) カウンター料金が安くてコストパフォーマンスが良い
Fuji Xerox(富士ゼロックス) カラー印刷の品質や複合機の耐久性に優れている

つまり、ダイレクトファクス(PC-FAX)でFAXの送受信するにはこれらのメーカーの複合機を購入しないといけません。

ネット回線だけで良いインターネットFAXと比較してみると、ダイレクトファクス(PC-FAX)の準備は手間がかかりますね。

外出先で使えるのかどうかの違い!

外出先

外出先でもFAXの送受信といった機能を使いたいのであれば、インターネットFAXで決まりです。

ダイレクトファクス(PC-FAX)はパソコンと複合機を使うため、自宅やオフィスでしか送受信できません。

一方でインターネットFAXの場合は、次のデバイスを使ってやり取りできます。

  • パソコン(Windows・Mac)
  • スマートフォン(iPhone・Android)
  • タブレット(iPad)

スマホやタブレットでいつでもどこでもFAXの送受信ができるのはインターネットFAXのメリット!

「顧客やクライアントからのFAXの内容を外出先で確認したい」という方は、ダイレクトファクス(PC-FAX)ではなくインターネットFAXを選びましょう。

※タブレット(iPad)でインターネットFAXの送受信ができるのかどうかはこちら!

タブレット(iPad)でインターネットFAXの送受信はできる?
「タブレット(iPad)でインターネットFAXを使えるの?」と疑問を抱えている方はいませんか?どのインターネットFAXも、タブレット(iPad)やスマホでFAXの送受信ができます。ここではタブレットの選び方やおすすめのインターネットFAXについてまとめました。

FAXの送受信にかかる費用の違い!

FAXを送受信する方法 インターネットFAX ダイレクトファクス(PC-FAX)
初期費用 1,000円~1,500円 複合機本体+回線工事代
月額料金 1,000円~1,500円 1,700円~2,500円
FAX送信の料金 1枚当たり7円~10円 1枚の送信30秒で30円
FAX受信の料金 1枚当たり7円~10円 完全に無料
その他費用 特になし メンテナンス費用やインク代

インターネットFAXとダイレクトファクス(PC-FAX)は、上記のようにFAXの送受信でかかる費用に違いがあります。

サービスの選び方で違いはあるものの、金銭的な負担を抑えたいのであればインターネットFAXがおすすめですよ。

ダイレクトファクス(PC-FAX)毎月の電話回線代に加えて、FAX送信や複合機のメンテナンスの費用を支払わないといけません。

インターネットFAXであれば月額料金を支払うだけでOKですし、「毎月○枚までFAXの送受信無料」とお得に利用できるサービスもあります。

ダイレクトファクス(PC-FAX)は初期費用もランニングコストも割高になりやすいので、これから導入する予定の方は十分に注意してください。

※インターネットFAXの利用でかかる費用についてはこちら!

無料トライアルあり・月額無料のインターネットFAXのおすすめランキングTOP3!
インターネットFAXの中には、無料トライアルや月額無料のサービスがあります。このページでは、無料でお試しできるインターネットFAXをランキング形式でまとめました。インターネットFAXの費用について詳しく知りたい方も要チェックです。

ダイレクトファクス(PC-FAX)よりもインターネットFAXの方がおすすめの理由!

PC-FAXよりもインターネットFAXの方がおすすめの理由!

ダイレクトファクス(PC-FAX)よりもインターネットFAXの方がおすすめの理由!
  • 電話回線と契約したり複合機を購入したりしなくて良い
  • 毎月のFAXの送受信でかかるコストを削減できる
  • パソコンに加えてスマホやタブレットも使用できる
  • 無料トライアルで契約前のお試しができる

上記の4つの理由で、ダイレクトファクス(PC-FAX)よりもインターネットFAXの方がおすすめです。

FAXの送受信のコストや使いやすさで比較してみると、インターネットFAXに軍配が上がりますね。

例えば、インターネットFAXのeFax(イーファックス)は、1,000円の初期費用と1,500円の月額料金を支払えばOK!

毎月150ページまでは、無料でFAXの送信や受信ができます。

30日間の無料トライアルも用意されていますので、ダイレクトファクス(PC-FAX)ではなくeFax(イーファックス)を使ってみましょう。

eFax(イーファックス)の公式サイトはこちら!

【口コミや評判は?】eFaxのメリット10つとデメリット5つを徹底解説!
eFax(イーファックス)は格安の料金でメールでFAXの送受信ができるインターネットFAX!初めて利用する方のために、30日間の無料トライアルも用意されています。この記事では、eFax(イーファックス)の口コミや評判の情報をまとめました。

まとめ

インターネットFAXやダイレクトファクス(PC-FAX)は、パソコンを使ってFAXの送受信ができます。

しかし、「使用する回線」「複合機の用意」「かかる費用」には大きな違いあり!

総合的に判断するとダイレクトファクス(PC-FAX)よりもインターネットFAXの方が便利ですので、法人や個人事業主は是非一度導入してみてください。

タイトルとURLをコピーしました